北原産婦人科 Kitahara Ladies’ Clinic

Message from Mam Back Number
ひっひっふ~のーと バックナンバー

イメージ

ひっひっふ~のーと バックナンバー

お産で入院された方のために、各病室にはノートが置いてあります。それが「ひっひっふ~のーと」。そこには、先輩ママたちが体験した、妊娠・出産時の様々なエピソードや、感想、病院に対する率直な意見などが書かれています。そんな先輩ママたちが残してくれた、貴重なメッセージを、いくつかご紹介しましょう。

2017年12月 第2子 男の子

市外から引越ししてきて2年経ち環境にだいぶ慣れてきた頃の今回の妊娠発覚は、嬉しい気持ちでいっぱいと同時に、不安もありました。 上の子は3才で、市外の病院で産みました。その病院は大きいということでは何かあれば安心はありましたが、出産後の助産師さん、看護師さんの対応やケアなどがとても不十分で、初めての出産で不安がいっぱいのところにどんどん不安が重なった入院生活でした。
だからこそ、今回の妊娠発覚した際、病院選びにはとても慎重になりました。
今回、こちらの病院にして本当に良かった~!!って心の底から思いました。
外来の受付の方の丁寧な対応、看護師さんの対応、待合室の雰囲気、キッズルームにまず惹かれ、この病院にしよう!!と決めました。
子供を連れての診察ができることにとても助かりました。

予定日を4日過ぎ、朝方に陣痛が始まり、病院に向かいました。上の子の時は、微弱陣痛が長く続き、20時間位陣痛が続き、体力もヘトヘトの出産でした。2人目は陣痛が始まるとそこからが早いよ~って言われていたので上の子よりは早く出てきてくれるだろうと思って頑張るぞ~と気合いれました!!たしかに陣痛が始まってから進みが早く自分でもびっくりしました。分娩室に入り、スルッと出てくるであろうと思っていましたが、まさかのなかなか頭が骨にひっかかり出てこない!!何度いきんでも出てこな状況が続き、苦しさと痛さでパニック状態(泣)
そんなパニック状態の私に、助産師さんの「落ちついて~!!お母さんが落ちつかないと赤ちゃんが苦しいからね~!!」と何度も励ましていただき、最後まで諦めず力を出しきれたのは、みなさんのサポートが本当にすばらしかったからです!!!ありがとうございました。
なかなか頭がでてこなかった赤ちゃんは産まれてきて本当に大きくてびっくりしました(笑)

産後のケアにもびっくりしました。

オッパイマッサージで本当にいっぱいでるようになりびっくりしました!!毎日細やかなケア、とっても明るい対応、小さなことを質問しても親身になって答えてくれることに本当に感動しました。
2人目ということもあり、上の子への対応のアドバイスもとても助かりました。

そして、この病院はとてもキレイで入院生活が本当に幸せでした。
料理も本当においしくて毎食楽しみでワクワクでした。
明日退院がとてもさみしいです…
こんなに居心地の良い空間を経験できて、幸せでした。
本当に本当にありがとうございました!

2017年12月 第3子 女の子

わが家では12月23日に慌てんぼうのサンタがお姉ちゃん達にプレゼントを置いていってくれ、
クリスマス・イブには神様が天使をさずけてくれました。
今までで一番素敵なクリスマスになりました。

私は一人目、二人目とも違う病院でお産をしました。
一人目は実家で里帰り出産でしたが、札幌でしたので二人目のときは断念し、自宅周辺の病院で生みましたが、あまり良い経験ができず、 三人目をさずかったときはいろいろ探して北原さんに出会いました。
ほぼ毎回二女を連れての検診で、横からエコーを見ながら
「だいたいこつって何ー?」「男の子かなー?女の子かなー?」とうるさくしていたのに嫌な顔ひとつせず、対処してくれていた先生やスタッフの方々…
ありがとうございました。

お産は破水から始まり、病院に着いてから2時間半で生まれてきてくれたわが家の天使ちゃん。
小さいお姉ちゃんママ達、パパ、みんなで大切に育てていこうと思います。

20代で二人生んで、30代でさずかった三人目は体力的に妊娠中からとても辛かったのですが、
ここでお産でき、良い経験ができたので、また授かることができても安心して向き合うことができそうです。

先生、スタッフの皆さまありがとうございました。

2017年12月 第3子 男の子

6年前、3年前、今回と3回目の出産となりました。
6年前の院長先生は無口で…でも院長先生からの「順調です!」の言葉に毎回妊婦検診は安心して通院していました。
3年前は1人出産したのもあり、少ーし院長先生の笑顔も時々見られ、毎回楽しく検診を受けてました。
そして今回!!この妊娠の前に1度流産していたのもあり、今回の妊娠が分かった時も心音が確認できるまではドキドキ。毎回緊張しながらでしたが、その度に院長先生が他の話題の話をしたり、場を和ませてくれたりと、上2人の時にはなかった優しい空気につつまれてる診察を毎回受けるコトができました。
お産の食事の為に、妊婦中の体重はオーバーするコトなく、順調でした。
出産当日も朝方からなんとなーく痛いな、おしるし出たし、クリスマスあたりかな、など1人で病院に連絡しようかどうしようか夕方まで悩む…祝日に入るしと連絡したら、「今から来て下さーい。と…
私的には全然余裕で、これで帰宅とか恥ずかしいなとかいろいろ考えながら準備をして病院へ。
師長さんの診察でまさかの7cm(笑)立ち会い希望だったので、すぐに旦那と子供は病院へ。子供には私の苦痛な姿はみせたくなかったので私は陣痛室へ。
そこから痛みが強くなり、破水もし、まさかの陣痛室で頭が…。
皆がバタバタしながら、旦那も少しだけだけど立ち会えて、家族皆でがんばった出産でした(^^)
娘は女の子希望で少しガッカリしていましたが、毎回面会に来る度に受け入れてくれて
「女の子は私だけで十分!」ととっても可愛いがってくれています。
息子も「赤ちゃん可愛いね!ママお腹痛くない?」と毎回私と赤ちゃんの心配をしてくれてます。
3人3様の出産で院長先生を始め、師長さん、スタッフさんにはとってもお世話になりました(^^)
毎日美味しいお食事ありがとうございました(^^)

いつか皆様と一緒に働けるコトを願って☆☆☆

2017年11月 第2子

上の子の時にこちらにお世話になり、今回も迷うことなく北原産婦人科をえらびました。
上の子も何度も検診にきていて、その度に院長やみなさんが話しかけてくれて、おかげで上の子も赤ちゃんが楽しみで楽しみで、毎日おなかに話しかけ、たっぷりの愛をそそいでくれていました。

うまれた赤ちゃんは思っていたよりずっと小さくて、正直大丈夫なのかなと不安な気持ちがありました。
けど、「おっぱい吸う力も強くて、生きる力が強くて、早く産まれたくて仕方なかったんだね」
「小さく産まれるのも1つの個性ですよ~」
「ミルクも一生懸命のんでくれるからスタッフみんな安心してます」
「とにかく良く泣くし、よく飲むし、いいことですね~」と。

みなさん気づかいと共にポジティブで安心させてくれる言葉をたくさんかけてくださり、本当に勇気づけてもらいました。
ありがとうございました。

そして、小さく産まれてきた赤ちゃん。産まれたその時から
「ママ、人と比べる必要はないよ。私のペースでやれるから」と教えてくれてありがとう。

たくさん笑って、時に泣いて、悩んで、新たな家族を迎えてのこれからの生活、楽しみたいと思います。

北原産婦人科、院長、助産師さん、みなさん、
本当にありがとうございました。

2017年11月 第2子 女の子

朝から前駆陣痛かなあと気にしながらも普段通りの生活。
夕方位に少しの痛みと「出てこようとしてるなあ」という感覚があり、荷物の最終チェックをし、上の子と「パパがいるときうまれてきてね~」「無事に赤ちゃんうまれてきますように」とお腹に話しかけ、絵本を2冊読んで、さあ寝ましょう。と姿勢をかえようとしたその瞬間。
プチンッ!  うそおん。  マジ?  マジ!!
と破水スタートでした。陣痛もはじまる中、師長さんの顔見て心強くなりこちらについてから羊水混濁とわかり「とにかく急いで赤ちゃんだしてあげよう」と。師長さんのゴッドハンドで子宮口グリグリ。
陣痛くるたびに子宮口がギギギギ、赤ちゃんがググググとおりてくるのを感じ、「急激な痛みに身体がもつかしら」「5分でいいから休憩したいよー」なんて想いがよぎるも、
「一番がんばってるのは赤ちゃんなんだ!産めるか?じゃなくて産むんだよ!一回の陣痛たりともムダにしてる場合じゃない!あたしが酸素送ってやらなきゃなんないんだ!!」と自分に喝を入れ、必死で呼吸。
パパも到着し、「パパきたからもういいよー」と話しかけるとあれよあれよで分娩台。2回いきんで誕生!
バンザイ3唱ならぬ、「ありがとう」3唱してました。
産まれる前は男の子かな?女の子かな?今度は男の子もいいね~なんて言っていたけれど、そんなの本当にどうでもいい。とにかく無事にうまれてきてくれたことに、ただただ感謝です。
上の子の時はじっくりすすんでいくお産で、痛みに弱気になっていた時に「こういう初産らしいすすみ方はもう味わえないかもしれないですよ」とかけてもらった言葉通り、ハイスピードで駆け抜けたお産でしたが、今回は経過をしっかり感じることができて、楽しかった!です。
(前回も楽しいと感じたけど、今回さらに)

2017年11月 第2子 女の子

院長先生、助産師の方々、看護師の方々、その他北原産婦人科に関わるすべての方々、この度はこちらで無事に第2子を出産させて頂き本当にありがとうございました。大変お世話になりました!!
こうしてこのひっひっふ~のーとをまた書ける事になるとは夢にも思わず。
色々あって大変だった前回のお産とは本当に対照的な今回のお産でしたが、自分が夢に思い描いていた様なまさに"夢の様なお産"を経験させて頂く事が出来ました。これでもう何の悔いも無く、長かった妊活生活へピリオドを打ち、次の子育て生活を満喫していけそうです。
軽い生理痛?前駆陣痛?なんて思いながらのんびり病院に着いた時にはもう子宮口全開、1度の陣痛で破水と共に赤ちゃんが下りてきてすぐに分娩台へ行く事に。私も主人も前回同様に長期戦になると思っていたのであまりの急展開にビックリ!!しかもここに来るまで痛みらしき痛みなんてほぼ無し!分娩台に乗ってからも「まだだよ~、ハハハ(笑)」なんて言いながら笑っていた私。でもそこへ師長と助産師さんが「もう産まれるわよ!」と。「次に陣痛きたら1度イキんで後は力を抜いて!」と。え!?お産なのに力を入れずに抜くの?
と思わぬ言葉にビックリしつつ、陣痛が来るのを待っていたら、それらしきものを感じ(でもそこまで痛くない)ちょっとイキんだら頭がヌルッと出てくる感覚があり、そこからは頭が出切って体が出る感覚、全て冷静に感じながらアッという間に無事に赤ちゃんが出てきてくれました。出血も一滴もないすごい安産だったとの事。出産したとは思えない様な体の状態に驚きつつ、待ちに待った我が子に対面する事が出来ました。
前回第1子の時はこれとは正反対の超難産。促進剤→会陰切開→吸収分娩etc
フルコースを体験しているので2度の出産であまりにも両極端な体験となりました。
もしかするとこの2人、性格も正反対なのかも(笑)
でも2つのお産に共通しているのは、それを支えて下さった皆様の素晴らしい連携プレーと真摯な対応、的確なアドバイス。絶対的な信頼も持って身を委ねる事が出来ました。他の方のメッセージを読ませて頂いて、やはり皆様が声を揃えて同じ様な事を書かれているのを見て、私はここでお産が出来て本当にラッキーだな、と思いました。感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました!!北原産婦人科、バンザイ!!!

2017年10月 第3子 女の子

2013年に他院で長男を出産、2015年に北原さんで次男を出産しました。
今回第3子の出産にあたり、北原さんに決めたのは、2人目を出産した際に妊娠時の対応、陣痛中のアドバイス、出産時のサポート、産後ケア、食事…と全てにおいて感動したからです。
実は、2人目の退院の際には、特に3人目をもうける予定もないのに「3人目もここで産みたいかも…」となんとなく思っていました。

<妊娠中のこと>
28週で逆子になり、直ってはまた逆子になり、「36週でまだ逆子なら帝王切開の予定を立てます。」とのことで正直焦りました。帝王切開は出産時の赤ちゃんのリスクをママが代わりに背負ってあげられるものと頭では理解していたのですが、 上の子達のことを考えると、入院期間が長くなるのは避けたく、体操や下半身を温める(夏なので暑かったのですが…)等頑張りました。結果35週で直りホッとしました。

診察時の北原先生は変わらず余計なことは言われなかったのですが、
先生を信頼していましたので、私も不要なことは聞きませんでした。
とはいえ、39週になっても産まれる気配がなかった時は、「子宮口どれくらい開いてますか?」と尋ねたところ 、「子宮口の開き具合とお産がいつ始まるかは関係ありません。」とバッサリ斬られました。(思えば次男の時も39週で「下がってきてますか?」と聞いて、「経産婦さんはいきなり下がってくるから関係ありません!」と斬られたのでした…)

<陣痛~出産のこと>
39週6日で内診した日の夜に陣痛が来ました。(後から聞いたのですが、先生は診察時にこの日の入院を予感されてたそうです。さすがです…)
当初、前駆陣痛かと思い、上の子のお風呂をすませたりする内に痛みが増し、疑いつつもお電話し入院しました。その時点でなんと子宮口8~9㎝だったので驚きました。2人目の時のアドバイスを思い出しながら呼吸法でイキみを逃し、当直の看護師さんのサポートを受け、入院から一時間半で出産することが出来ました。今回北原先生に取りあげてもらうという願いが叶い、本当に嬉しかったです。

<入院中のこと>
スタッフの皆様には変わらず丁寧に対応していただきました。
母乳ケアでは、後陣痛のひどかった私に対して「無理しないで。」と優しくお声がけ頂き、その後も細やかにアドバイスをいただきました。
食事もすばらしく、毎食食べ終わるのが残念なほどでした。最初は「もっと入院して、こちらの食事を食べたい…。」とまで思っていました。
けれど退院前日のお祝い膳が本当に美味しくて、食べているうちに自宅で頑張ってくれている夫や子供たちに申し訳ない気がしてきて、心おきなく退院できる心境になれました(笑)

<さいごに>
先生、スタッフの皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
諸々の理由から、3人目の子供にチャレンジしようか悩んだこともありました。
けれど、2人目をこちらで産んだからこそ、3人目が欲しいなと思えましたし、実際に3人目を産むことができたと思います。
(もちろん子育ては、妊娠・出産で終わりではありませんが)2015年に北原さんでお世話になっていなかったら、今の家族はなかったかもしれません。そう考えると本当に感謝の気持ちが尽きません。これまでの経緯を含め、無事に出産することが出来ましたこと本当に感謝致します。
重ね重ね、ありがとうございました。

長文にて失礼致しました。皆様お忙しいとは思いますが、益々のご活躍を祈っています。

2017年10月 第2子 女の子

北原産婦人科さんのみなさんには、あたたかい方が多くとても居心地がよかったです。
長女のことも可愛がっていただきありがとうございました。
長女の時は総合病院だったので、なんだか淡泊な対応が多く不安なとこも聞きづらく
そのまま退院していた記憶があります。子連れ入院ができると聞いてこちらの病院に今回することに決めましたが、本当にここにしてよかったと思っています。
長女のときもここにしたかったなと思いました。
今回は第2子ということもあってか、何事にも少し余裕を持って対応できる気がします。
長女はママっ子で私を他の子に近づけさせなかったり、する子なので2人目を妊娠してから9ヶ月はそのことだけが不安でした。
案の定、産まれてから3日間くらいは長女は「赤ちゃん怖い」と大泣き、私がだっこやおっぱいをあげているのをみてヤダヤダ大泣き。計画して作った2人目でしたが、なんだか私までかなしくなってきてしまって、泣いてる長女をみて後悔しそうになりました。
でも、助産師さんが「ママは長女のことも次女ちゃんのことも大好きってことを一生懸命伝えてればわかってくれるよ」と言ってくれ
なんだか心が軽くなりました。そのあとからは事あるごとに長女のことも大好きだってことをなるべく言うようにしています。そのかいあってなのか、次女ちゃんが泣けば「泣かないで、ママだっこしてあげて?」「かわいいね~」「泣いてる、どうしよう。あ、おむつかなあ」と言っておむつをもってきてくれたり、自分から赤ちゃんにふれあうようになってくれました。「赤ちゃんだっこするの」と言ったときはなんだか嬉しくなりました。
きっと次女も喜んでいるだろうなと思います。
これから先、この2人にこういう些細な幸せをたくさんもらえると思うと本当に私は幸せだなと思います。
たくさん私とパパでこの子たちにも幸せを与えたいです。

2017年10月 第3子 男の子

もう退院しちゃうのかーとさびしさを感じてしまうくらい、快適な入院生活でした。
3人目ですが、初めて北原さんでの出産でした。大変お世話になり、ありがとうございました。
院長先生がいつもていねいにエコーを見てくださり、体がつくられていくこと、先天性の病気のことなど話してくれ、その上で「順調です」としめくくってくれ、安心して通院することができました。
母親学級でのお話もとてもおもしろかったです。自分の中のあんな小さな命が立派に大きく、臓器など作られていく過程、本当にすごいと思いました。

毎度の健診で助産師さんとお話できる機会があること、とても安心でした。
どーでもいいようなことなんだろうけど、気になる!ということも気軽に伺うことができました。
出産当日も痛いけれど、楽しく師長さんとお話しながら出産に臨めてありがたかったです。
ほぼお一人で全てをとりしきってくださり、本当に助産師さんてすごいです!
入院中もどの助産師さんも知識が豊富で、頼もしくて、不安を与えない…同じ働く女性として尊敬しかありません。

こちらで初めて経験したたて抱き授乳と布おむつ、家でもやってみます。新鮮でした。

通院中も感じていましたが、入院してより感じたのはお母さんの立場に立ったこまやかな気配りです。
「こんなふうだったらいいなー」をたくさんとり入れて下さっていて感激しました。
待ち合い室のテーブルやプレイルーム、きれいでかわいいトイレ…特に個人的にトイレがきれいで使いやすくかわいいのはテンション上がるのでうれしかったです。洗濯機や乾燥機、洗剤類の完備などもすごいですね。夏でもないのに毎日着替えさせてもらっちゃいました。気分がスッキリして、本当うれしかったです!部屋も水回りもいつもきれいにして頂いて、感謝しております。

初めてご飯いただいた時、色どり、食器、ボリュームすべてにビックリ。思わず写真とっちゃいました(レストランでもやらないのに)おいしくて食べすぎて体重増加です(笑)
野菜もたくさん使ってあって毎日様々な調理法…とてもおいしく、楽しい食事時間でした。ごちそうさまでした。

先生方、助産師の皆様、調理や清掃担当の皆様、受付の皆様(変更やちこくの私にも優しく対応して下さって…TELしやすかったです)皆様のおかげで無事に元気な子を産むことができました。
本当にありがとうございました。これからも育児楽しくがんばります!

2017年10月 第2子 女の子

この度は、院長先生をはじめ、助産師、スタッフの皆様、大変おせわになりました。おかげ様で、本日、無事に退院することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

第1子は、別の産院で、難産でしたので、第2子の妊娠が分かった時、嬉しさと同時に不安もいっぱいでした…。
さらに、こちらの産院での体重管理の厳しさにドキドキしていましたが、厳しさが安産の為というお話を聞いて、この病院なら安心だと思いました。
第1子の時と比べ、驚くほどの安産にビックリでした。
さらに、両親学級でのお話も大変、良いお話ばかりで改めて、この産院にして良かったと実感しました。
退院後も、健診やチェックなどでお世話になると思いますが、宜しくお願いします。

5日間、丁寧なケア、美味しくてバランスの良い食事、行き届いた清掃、本当にありがとうございました。
今日から赤ちゃんを加えた新しい家族生活を満喫したいと思います!!

2017年9月 第2子 女の子

第1子は別の産院でしたが、今回は里帰り出産を考えていたので、こちらの産院をえらばせて頂きました。
貴院の"自然なお産"の考えが、私も主人も同じだったことからここにしようと決めました。
はじめての検診での感想は正直なところ「北原先生ちょっとコワイなぁ…」と思いました。(すみません)
でも、その後受けた両親学級、立ち合い学級で北原先生のお話で、がらりと印象が変わりました。
赤ちゃんに対する深い愛情、熱意を強く感じて、「ここにしてよかった!産むなら、ぜひ先生にとりあげてもらいたい」と思いました。

9ヶ月頃の検診で、お腹の子がちょっと小さめかもしれないと聞いた時は、心配でしたが丁寧に診てくださり、小さいけどちゃんと大きく(検診ごとに)なっているし、元気に動いてるから大丈夫と力強く言っていただいたのに安心したのを覚えています。

出産は、予定日当日で陣痛が5分間隔ではじまったかと思えば、その2時間後にはもう産まれるという、スピード出産でした!
立ち合い希望だった主人が間に合ってよかったです(笑)
そして、北原先生がいる日でよかった~。別の先生のこともあると聞いていたので(汗)
入院中は、赤ちゃんのミルクの飲みがわるく心配しましたが、助産師さん方が根気よく付き添い指導してくださり、とてもありがたかったです。
些細な心配事にも、分かりやすく真剣に答えてくださり、不安なく過ごすことが出来ました。
皆さんの笑顔にいつも元気をもらっていました*

5日間、丁寧なケアに、おいしいご飯、清掃のみなさまのおかげでキレイな部屋でとても快適に過ごすことが出来ました。ありがとうございました!!
かわいいかわいい赤ちゃんとの生活を(家族4人の)みんなで楽しく過ごしたいと思います*

2017年9月 第2子 女の子

経産婦はお産も早いし、上の子の時も比較的安産でするっと産まれてきたので今回も大丈夫かな?なんて思っていたら大間違い。
とても痛い痛いお産でした。
1人目の時は違う病院で立ち会い出産したのですが、正直そばにいる夫が何もサポートできずで
「あっち行ってて!」と思うくらいでした。
でも今回は陣痛室から戸惑いながらもやれる事を一生懸命やってくれ
お産の最中も首?肩?のあたりを力強く支えてくれ、一緒に頑張ったという思いを感じる事ができました。
それも院長の母親学級のお陰だと思います。
でも一番印象に残っているのは、いつもは厳しいイメージの院長が赤ちゃんの頭がなかなか出てこなくてしんどかった時に力強く手を握って励まして下さった事です。
とても安心したのを覚えています。(夫には申し訳ないですが…笑)
娘は病気を持って産まれて来ましたが、一生懸命産まれて来てくれたあの姿を思い出すと私もくよくよしていられない!と元気になれます。 本当に今回のお産は素晴らしい経験がたくさんできたと思います。一生忘れないだろうなと。
出産後、しばらく娘と離れ離れになっていた私を助産士さん達が変わる変わるお話を聞いてサポートして下さいました。
皆さんとても優しく、そして明るくとても助けられました。
娘が戻ってきてからも授乳の指導、おっぱいマッサージと、2人目だし上の子も完ボだったからと余裕をぶっこいていた私でしたがカチカチになったおっぱいがやわらかくほぐされていくのはビックリしました。
(上の子の時は教わらずカチカチで苦労したので)
家でも頑張って続けておっぱいたくさん出したいと思います!!
お食事もとてもおいしく毎食とても楽しみでした。ありがとうございました。

娘の病気の事でみなさんにもご心配をおかけしました。
これから大変な事もあるかもしれませんが、そんな時はここで体験したお産を思い出して頑張りたいと思います。
前向きに明るく朗やかに!!!
本当にありがとうございました。

2017年8月 第1子 男の子

主人も私も結婚が遅かったため、出来るだけ早くこどもが欲しいと思っていたところ、すぐに妊娠発覚!周りで不妊治療をしている友人も少なくないので、私たちはラッキー☆だねなんて話していました。

北原産婦人科は、たまたま家の近く、通勤経路の北習志野駅から徒歩圏内だったので定期使えるしなぁ~程度の気持ちで決めました。
初診は、体重制限にビックリなのと口数の少ない院長先生に若干抵抗を感じていました。
産婦人科の先生ってもっと明るくてたくさん話してくれるようなイメージがあったので(笑)
ただ、前期の母親学級に参加して、院長先生のお話を聞いて、命の大切さを学び、ノートの表紙裏にも書かれていますが、「誰でも親になれる訳ではなく、あなたは親になる幸せを神様からいただきました」とあるように、私たち夫婦に授かった命はラッキーなんて軽く言ってはいけない、奇跡の連続で大切な大切な命なんだと改めて実感しました。
それ以来、真摯に向き合う先生の想いを感じ、口数は少ないけど質問には的確で、無駄が無いだけなんだと理解できるようになりました。
後期の母親学級でも、出産について悲しいママのお話や面白エピソードを交えながらも赤ちゃんが産まれてくるのはママだけじゃなく、赤ちゃんとパパと家族3人で乗り越えるものだと教えられたように思います。

そうして迎えた出産当日。その日は予定日より5日遅れで、朝7:30にお腹の違和感…コレが陣痛?くらいのものだったので、9:30からNSTの日だった事もあり病院へは電話もせずに時間通りに向かいました。
着いた頃には痛みは増し、間隔も10分を切っていて、いつかいつかと待ち望んでいたものの、やはり痛みに対する不安は大きく、いざ陣痛がきてみると、こんなに痛いものかと弱気になる自分がいたのを思い出します。
陣痛開始から約10時間でやっと会えた私たちの赤ちゃんは、(グラムでは大きいけど)本当に小さくて小さくて、可愛くてまさに神様からいただいた宝物。産まれるまでは、ベテラン助産師さんのサポートがあったからこそだと本当に感謝しています!!
いきみが下手な私にも「ママ上手!」「今の良かったよ!」とポジティブな言葉を何度もかけて下さり、主人も立ち会いしてくれて「頑張れ!」と側でみんなが応援してくれたおかげです。
喜びに浸るのも束の間、後陣痛が激しく、夜まで婦長さんはじめ看護士の皆さんにご迷惑をおかけしました。
入院中は朝から晩まで看護士の皆さんの授乳指導・サポート、また寝不足や体調不良まで行き届いた細かなケアで快適に過ごせました。
皆さん、明るく笑顔で優しく、院長先生同様に的確なアドバイスで本当に初めて尽くしの育児について不安を取り除いて下さいました。
また産後の胃痛では、厨房の皆さんに別メニューを作って頂くなどの配慮もして頂き、お手間をお掛けしてすみませんでした。

まとまりのない文章をダラダラと長く書いてしまいましたが、2人目の宝物を再び神様からいただけた時には、また必ず北原産婦人科で 出産までお世話になりたいと思います。
主人も「この産院にして良かったね!」と入院中も何度も言ってました(笑)

本当に本当に最後までお世話になりっ放しで…
ありがとうございました!!!感謝しきれません…

2017年8月 第2子 男の子

北原産婦人科の皆様、この度は大変お世話になりました。
1人目は違う産院での出産だった為、初めてこちらでお世話になる事になりました。
体重管理や性別を教えないなどこちらの方針には明確な理由があり納得できるものでした。
出産当日は朝からいつもと違うお腹の張りからはじまり、7分~15分の腰痛みたいなものがはじまり、上の息子が保育園に行っているうちに… と思い早めに連絡をし、受診しましたが、到着した頃にはすっかりおさまり通常の検診をして帰宅しました。
が、午後になりやっぱり痛いし、張る…。と感じ、7分~10分間隔に。
再度連絡し、タクシーで迎いました。
そのまま入院となり、まだたえられる痛みの中、入院する部屋でのんびり過ごしていました。 PM8:00になっても3~4分間隔で痛みもがまんできる程…子宮口は4cm。経産婦ははやいと聞いていたのに…こりゃ今日中は無理かな…と思っていた矢先、激痛がはじまり、助産師さんの内診とマッサージの痛みに飛び上がりながらも、あっという間に全開→破水→2回いきんで出産となりました。
パニックになった私を叱咤激励していただき感謝しています。
ごはんもおいしく快適に入院生活を過ごす事ができました。
本当にどうもありがとうございました。

2017年8月 第5子 男の子

この度、初めて北原さんでお産をさせて頂き、院長先生、助産師、スタッフの方々皆様に大変お世話になりました。
8年越しの5人目の出産はとても不安な面が多々ありましたが、無事我子を抱く事ができ嬉しく思います。

妊婦生活は仕事と家事と育児に追われ、楽しむというよりかは、日々の生活で過ぎていってしまったという感じになりますが、毎回健診でエコーを見る度、赤ちゃんの心臓や脳など確認で生命という事を実感できました。

お産当日は夜中の2時過ぎに1回スゴい痛みが来てから、すぐ、これから産まれてくると、直感しました。
間もなく10分たったか、たたないかで激しい痛みが…スグ病院に連絡をして病院に到着後、1時間という時間で産まれました。
私は院長先生の経産婦の方は"何か感じたらスグ病院へ来て下さい"という母親学級の時の言葉を頭に入っていて良かったとすごく実感しました。 また院長先生のお話は、とても勉強になる事ばかりで5人目なのに初めて得る知識がたくさんありました。初産でこちらの病院に来られた方は本当に良いと思います。

入院中、3度の食事とおやつが楽しみになりました。味が薄味でとてもおいしかったです。家でも作ってみたいと思うメニューが多くありました。
また、授乳指導でもたて抱きでの授乳になっとくしました。
赤ちゃんがたくさん飲んでくれるし、乳首も痛くなりにくい、げっぷもすぐでる!!
今までがよこ抱きで慣れるのに回数が必要だと思いますが、今後もたて抱きで授乳を頑張りたいと思います。

健診、出産、入院 ずっとスタッフの方々の声で励みになる事がたくさんでした。 本当にありがとうございました。これからの我が子の成長を日々感じながら、命のすばらしさを味わいたいと思います。

2017年8月 男の子

院長先生はじめ、スタッフの皆様、本当にお世話になりました。
今振り返ってみるとこの9ヶ月、あっという間でした。
私にとって、はじめての妊娠でわからない事、不安な事でいっぱいでした。
私は自分に甘くなってしまうので、"体重管理が厳しい"とインターネットの口コミを見て、北原産婦人科でお世話になりたい!とこちらの病院に通うことを決めました。
「厳しい」ということばかり私の中でイメージができあがってしまい、健診の時はいつもおこられるのではないだろうか…など緊張していました。けれども、母親学級での院長先生のお話を聞いて、こんなに命を大切に考えてくれる先生がいる病院なんだ。と改めて感じ、涙が出てきてしまいました。そのお話の中で
「赤ちゃんが元気に産まれてくるのは、当たり前じゃなくて奇跡なんだ」
「赤ちゃんを守れるのはママしかいない」
という先生の言葉と、健診の際の「順調です」の一言が常に、私の支えになってくれていました。
また、職場や友人、先輩ママたちから、妊娠中は〇〇は食べてはいけない。〇〇してはいけないなど
とてもたくさんアドバイスを頂くことがあり、とてもありがたかったのですが、みんな言うことはバラバラで、少し困ったなーと思うこともありました。
でもたくさんある情報の中で、北原先生の言うことだけを信じて進もう!と決めてから、妊婦だからといって、特別にしてはいけない事なんてほとんどない事に気づかされました。
おかげで、妊娠中もストレスなく過ごすことができ、体のトラブルもほとんどなく、出産をむかえる事ができたと思います。
出産当日は、早朝におしるしと破水かな?と感じたため、電話をすると、すぐに診てもらえる事になり、急いで病院にむかいました。
病院に到着した時点では破水はしていなかったものの、たまたまその日の午前健診の予約入れていたため、そのまま病院で待機していたら破水。10:00すぎ入院しました。
朝10:00ごろから、弱ーいお腹の痛みとたたかうこと11時間。
その夜9:00に陣痛室へ移動し、0:00を過ぎたころ、本格的な陣痛がはじまりました。
痛くて痛くて、怖くて、助けて~と感じるタイミングで助産師さんから「ママがんばって!」と声をかけてもらったり、
「痛いのは赤ちゃんに会うための痛み」「赤ちゃんがんばってる、元気とたくさんはげましてもらって、もうダメだ~!と思っていても、呼吸に集中だ!!と冷静になることができました。
そして、3:30分娩室に移動してからは、あっという間でした。
先生と助産師さんがリズムよく、わかりやすくいきみ方もサポートしてくださり、
「ママ上手だよー」とたくさんほめていただけたおかげで、数回いきんだら無事産まれてくれました。
産まれた瞬間はよくわからなく、え?産まれたと?びっくりしました。
胸に赤ちゃんをのせていただいた時、命がここにあると実感し、本当にものすごい奇跡だ!と感動しました。
この子に会う事ができたのは本当に院長をはじめ、スタッフの皆様のおかげです。
入院中も小さな事でも笑顔で助けてくれる、アットホームな雰囲気。
縦抱き授乳が苦手だったのですが、何度も教えてもらって、退院前日の夜、何とかできるようになりました!
どの方も優しくて、一生懸命。
本当にいい環境で出産する事ができたなぁと感謝しかありません。
本当に本当にありがとうございました。

2017年7月 第2子 男の子

急な引越しで7ヶ月の時からお世話になりました。
前の産院では体重に関して何も言われなかったため、体重管理に厳しいと聞き緊張していました。
こちらでの初診の時に上限体重まであと3,2キロと書かれた紙を頂き、
「これかっ!絶対こえるなー」と思いました。
しかし、それから食事・間食に気を付けるようになり、出産前最後の健診時には助産師さんに
「体重がんばったね」と言ってもらえ嬉しかったです。

こちらで出産した方から「母親学級はすごい為になるし、普段とは違う院長先生を見られるよ!」と言われていました。 実際その通りで、一人目の産院で受けた母親学級とは比べ物にならないくらい濃い内容で院長先生の熱意が感じられ、とても勉強になりました。

出産当日の朝、陣痛が始まった時点で10分間隔になっていました。
急いで連絡して、タクシー待つより歩いた方が早いという事で、家から一人で歩いて行った事もいい思い出です。

病院に着いた時点で子宮口7~8cm。そこから助産師さんには大変お世話になりました。
産道を広げてくれたり(これがかなり痛かった…)
赤ちゃんが下りてくるよう体勢など指示してくれたり。
そのおかげで分娩室に移動してから30分ほどで産まれてきてくれました。

その後、院長先生に避けてしまった会陰を縫合してもらいましたが
イスに座っても痛くない!通りで病室に円座がないわけだ!と思いました。

また、食事も毎食とても美味しく、食事の時間が楽しみで仕方ありませんでした。
ごちそうさまでした!!

院長先生、助産師の皆さん、食事を作って頂いたスタッフの皆さん
その他スタッフの皆さんありがとうございました。
本当にお世話になりました!!!

2017年〇月

ママ

促進剤を使ってからはまた陣痛が等間隔で来てくれて、
一気にお産が進んだ気がしました。
夕方に点滴を打ってから、4~5時間後、ついに分娩室へ。
その4~5時間が、本当に辛く、痛く、「もう出産しない!」「次は無痛がいい!」なんて
わけのわからないことを思ってしまった私は、本当にバカです。
反省します…。夫がそばにいてくれたこと、
ずっと身体をさすってくれたこと、心強かったです。
夫がいたからこそ、私は赤ちゃんと頑張ることができました。
最後の方は意識がもうろうとしている中、
「頑張れ~!!もうすぐだよ!!いい波来てるよ~!!」と
NSTのグラフを見ながら、声をかけ、いきみのがしをしてくれたことは忘れません。ありがとう!!
分娩室へ入ってからは30分という早さで産まれてきてくれました。
お腹に乗せてくれたわが子は本当に可愛かったです。
(女の子がいいなぁとひそかに思っていたので、なおさらですかね)
へその緒を切るという経験が出来たのも夫にとっては
いい思い出となったと思います。
出産後、院長先生の「おめでとうございます」の笑顔は優しく、
とても嬉しく感じました。
こんな痛みを感じて産む世の中の母を尊敬します。
そして、助産師さん、看護師さん、調理師さん、清掃の方々、
この病院のすべてのスタッフさんに、ありがとうを伝えたいです。
第2子、3子…また、こちらでお世話になりたいと思います。
色々と話しをしてくださった看護師さん、気持ちを楽にしてくださり、ありがとうございます。
マッサージをしれくれた看護師さん、痛かったけど、
母乳の出が良くなりました。ありがとうございます。
毎食の食事、楽しみにしていました。ごちそうさまです。美味しかったです。
北原産婦人科の皆様、これからも頑張ってください。
応援しています!!!!

パパ

人生の先輩方から子どもが産まれてくる瞬間に立ち会うと感動をすると聞いていました。
正直、「何に感動をするのかワケがわからない」とまで言っていた張本人が私です。
しかしながら、本当に感動しました。上記の感想は妻ですが、その妻の頑張り、
赤ちゃんの頑張り、命の声、すべてが感動でした。

このノートを見返してみて父親の声がなかったので
あえて書いてみました。母になった方々に男親としての
思いを知ってもらいたかったのです。不適切でしたら処分して下さい。

はっきりと申し上げて、男親は自分では手伝っている気でいます。
例えば、掃除や食器の片付けなどたった一回やっただけで、
「俺やったし、手伝ってるし」みたいなことですね。
ただ、そこで知っていてほしいのは、それを育児のお手伝い
だと思ってしまっているということです。なので、何かしてもらいたい時、
「~してくれると助かる」の言葉だけで動けます。
“何をしたらいいのかわからない”これが世の父達の声だと思います。

私の仕事も、子どもにかかわる仕事ですが、
このような出産という経験があって成長してきていること、
そして大事に大事に育てられてきていること、
忘れずに子どもと関わります。私自身が大きな成長となった体験でした。

多くの人々に感謝申しあげます。病院の先生、助産師さん
そして頑張って産まれてきた我が子、妻、
ありがとうございます。

2017年3月 第2子

この度は、大変お世話になりました。
1人目を、総合病院で出産しました。(土・日も検診をやっていた為)
ですが、出産を終えもう少し産院について調べ、決めればよかったと思った事が正直な気持ちでした。
陣痛が始まり、入院。検診までは何も思いませんでしたが
いざ入院し、ドライ対応に悲しい気持ちに。
陣痛中は、内診のみ何も声をかけてもらえず夫が来るまで心細く、
出産後も赤ちゃんについて、母乳について、機械的、
それぞれ言っている事が異なりどれを信じて良いのやらといった感じで
2人目は絶対に産院をかえようと決めました。

友だち、口コミを見て子連れ入院の出来る北原さんにしました。
結果、こちらにして本当に良かったです。
こんなにも違うのか!と、終始穏やかな気持ちで過ごせました。
出て来てビックリなbig babyでしたが
最後まで頑張れたのも側で声をかけていただき、
呼吸法の指示もとても助かりました。達成感のあるハッピーなお産だったとすごく誇りに思います。
全て含め、夫にも立ち会って見ていて欲しかったです!!
長男にも優しく接して下さりありがとうございました。
5日間本当にお世話になりました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

2017年3月 第2子 女の子

今回子連れ入院ができる産婦人科ということで決めましたが
北原産婦人科にして本当に良かったと心底思いました!
体重管理が厳しいとネットで見てから毎回ビクビクしながらの検診だったので
ストレスを感じることもありましたが
先生、助産師さんの「赤ちゃんの為だよ」の言葉になんとか頑張りました!

第1子を産んだ産婦人科では厳しい助産師さんの言葉に涙流したり
母乳がたくさん出るのに夜間は別室で胸が痛くたくさんの
母乳を捨てても寝返りが苦痛なほどでした…
でもここの助産師さんはみんな優しすぎるほど優しい
母乳指導もきちんとしてくれるので寝返りができないほど
パンパンになることもなく、すぐに軌道にのることができたのも感激
第1子の時から北原さんにしていたらどんなに良かったか(>_<)

自宅からここまで1時間半かかります。長男はまだよちよち歩きの1歳
お腹の子に「旦那(パパ)が居る時、破水で痛みがないうちに産院に着けてから産まれてね」と声をかけお願いしていました。
その通りに産まれてきてくれた娘には感謝でいっぱいです。

破水して産院に着いてから約1時間後に本格的に痛くなり
あぁ…この痛みが何時間も続くのかと絶望的な気持ちでいましたが
助産師さんがどんどん広げてくれたおかげで1時間後には
出産することができました!助産師さんが広げてくれなかったら
まだまだ苦しんでたと思うので感謝しています。本当にありがとうございました!
臨月に入ってから寝る前にヒッヒッフーと毎日練習していましたが
陣痛MAXからはテンパってしまいました…。

食事毎食とても美味で待ち遠しかったです!
院長先生、助産師さん、調理、清掃、すべてのスタッフの方々大変お世話になりました。
本当にありがとうございました!

2017年3月 第2子 男の子

2人目は、初めて北原さんで産むことに。
元々、旦那さんの親が昔、北原さんで出産をしていて紹介してもらいました。
1人目のときはでかい病院で出産だったんですが、そのときは、体重の制限とか
何も言われず気にすることなく、北原さんは、細かくチェックしていて
最初は何でだろうとか思っていたんですが色々話を聞いてるうちに
すごい妊婦さんや赤ちゃんのことを考えていて不安なこともありましたが
ちょっとずつ不安から安心できる産婦人科だなとおもいました。

出産間近になり、ちょろちょろ漏れていて急遽病院に行くことになり
検診したら破水していて緊急入院になり点滴打つことになり
色々と急すぎて不安になっている私をスタッフの方たちは
優しく「大丈夫だよ」と言ってくれたりしていて、その日の夜中
気付いたときには子宮8cmあいていて、スタッフさんの指示に従い
分娩台に移動して、ものの15分くらいで産まれ、産まれるまでの指示も
丁寧で無事何事もなく元気な男の子出産することができました!!
3人目も考えているので3人目できたときも迷うことなく
北原さんで産もうと思います(笑)

院長先生をはじめスタッフのみなさん
本当にお世話になりました!そして本当にありがとうございました!!

2017年3月 第2子 女の子

この度は大変お世話になりました☆
1人目は他院で出産し、今回は上の子も泊まれるという事もあり
北原産婦人科を選ばせて頂きました!!
妊娠発覚がほぼ5カ月の頃だったので
色々とバタバタでしたがスタッフの皆さんは優しい方ばかりで
入院生活もとても楽に過ごす事が出来ました!
ありがとうございました(^^)

今回の出産は陣痛の間隔がバラバラだったので
どのタイミングで電話をかけたらいいのか悩みましたが
院長先生が経産婦はとにかく早く電話と母親学級で
おっしゃっていたので早めに電話して本当によかったです!!
病院について20分で出産はびっくりでした(汗)
スタッフの方々にはバタバタで本当に申し訳なかったです!
でも無事我が子に会えて感謝でいっぱいです!

もしまた機会がありましたら、
またお世話になりたいと思いますので
その際はよろしくお願いします☆☆

ごはんとってもおいしかったです!!
今回は母乳頑張ります。
本当にお世話になりました(^^)

2017年2月 第2子 女の子

北原産婦人科の皆様へ

この度は本当にお世話になりました。
転勤族ですぐ近くに頼れる身内がいないものの、里帰り出産をして
慣れない環境で娘を見てもらうのにも抵抗があったため子連れ入院が
出来るこちらの産院を選びました。
娘の時は総合病院で出産しましたが、先生や看護師さんの反応が
ドライであまりいい思い出がありません。
けれども、こちらの産院の方々は検診の時から入院中も親身になって
考え対応してくださり、こちらで出産できて良かったと心から思っています。

後期母親学級では院長から経産婦のギリギリお産談の聞き
かなり不安を覚えましたが、無事分娩台で出産することが出来て良かったです。
助産師さんの的確なサポートのおかげで会陰の傷も前回のものが
裂けた程度の最小限で済み出産当日からほぼ痛みがなく、
娘の時に1ヶ月程痛かったのが嘘のようでした。

入院中は娘が大騒ぎしてご迷惑をおかけしました。
忙しい中たくさん可愛がって頂いたのですぐに病院にも慣れ
皆さんにも懐いて退院するのが寂しいです。
また、食事については味はもちろんのこと食器も拘っていたり盛り付けも綺麗で
「今日のメニューは何だろう」と配膳されてくるのが本当に楽しみでした。
娘も食事が運ばれてくると大喜びですぐに手をつけるほどで毎度ほぼ完食していました。

あっという間の快適な入院生活で名残惜しいです…
5日間本当にお世話になりました。
今後もよろしくお願いします。

2017年2月 第2子 男の子

1人目のときも北原さんでお世話になりました。
大変お世話になり、お食事も美味しく、皆様優しく2人目も迷いなく
北原さんでお世話になることを決めていました。

自宅で陣痛が始まってから約1時間でのスピード出産でしたが
迅速に対応していただき無事出産することができました。

1人目のときも皆様親切で居心地が良かったのですが
今回は更に色々ていねいに説明していただいたり、助産師さんも沢山相談にのっていただいたり、お食事も美味しい!!

もし3人目ができたときはまたお世話になります!!

院長先生、助産師さん、他スタッフの方々 本当に本当にありがとうございました。

2017年2月 第2子 男の子

1人目を他院で出産しましたが、初産婦という事もあり
約16時間かかりました。
2人目を年子で妊娠し、1人目同様の病院で出産しようとしましたが
そこの病院は分娩を人手不足の為扱わないと
言われてしまったので、友人たちから勧められ、
北原産婦人科にしました。

1人目の出産まえに、流産を経験していたので、2人目の心拍確認ができるまでずっと不安でしたが、院長先生からの「おめでとうございます。」という言葉にとても安心したのを今でも鮮明に覚えています。
妊娠は順調で、毎回先生がエコーで色々と説明して下さったので安心して検診をいつも受けていました。
又、上の子の名前を院長先生や助産師さんたちが覚えて下さったのですごく嬉しかったです。

今回の出産は、約2時間半という安産で身体もとてもラクでした!!
それに、1人目の時は状況の把握が出来ないまま出産しましたが、北原さんの助産師さんたちは「今から頭でるよ!」とか沢山声掛けをして下さったので状況が分かり出産しやすかったです。それに、会陰切開もせず産めたのが良かったです。

妊婦検診の度に緊張する体重制限も本当に大切な事が改めて実感できる出産でした。

入院中も助産師さんたちの手厚いご指導があったので、授乳もしやすく助かりました。
又、退院前診察では院長先生が「名前は決まりましたか?」と聞いて下さり、伝えると命名書を印刷して下さりました。
「上の子の分もないと大きくなったら怒るから」と言って、上の子の分まで作成して下さったのはすごく感動しました。
本当に有り難う御座います!

院長先生は一見、怖そうに見えますが赤ちゃん・妊婦さんを大切に思って下さっているのが分かりました。
私自身は院長先生の事が好きでしたので、また次に妊娠した時もお世話になりたいと思います。

北原産婦人科の皆様
とても手厚くご指導して下さり、有り難う御座いました。
入院中のお食事もとても美味しく毎回楽しみでした。
本当に感謝しています。有り難う御座いました。

2017年1月 第2子 女の子

ちょうど1年違いの年子…こんなに早くまたお世話になるとは 笑
検診のたびに号泣の〇〇にもやさしく声をかけて頂いて
本当にありがとうございました。
2人ともここで出産できて本当に本当に良かったです!!
体重管理もっと気を付けておけば…と思ったので、
もし…もしもまたお世話になることがあれば
次こそはもっとやせてお産にのぞみたいと思います。

分娩室入って4分で出産…パパはかなりビックリだったみたいなので、
子供にもいつか話してあげたいと思います(^^)

ご飯おいしい!これが1日3回も!と毎日しあわせで
あっという間の退院ですが、かわいい娘たちと
さわがしく、楽しくやっていこうと思います!
何から何まで、全ての事に本当に感謝です。
ありがとうございました。

2017年1月 第4子 男の子

3人目に続き、2回目の利用です。 前回は、夫の単身先に合流するため引越し・転院してきて、1ヵ月足らずでの出産でした。
楽しみにしていた院長の母親学級を2日後に控えたところの出産で、夫の立会もできず、上2人と勝手が違う出産に正直戸惑うところもありました。
それでも振り返ると、とても満足のいく出産と入院生活だったこともあり、4人目妊娠前から次もお世話になりたいと思っていました。

今回は前期から夫とともに母親学級に参加でき、それまでの出産・育児を振り返る機会を得て、夫婦で新鮮な気持ちで出産に挑むことができました。心配症でうたぐり深い夫も院長の話にとても魅了されたようです。

出産時は、陣痛が進まず、上の子たちの世話のため、途中で夫が帰宅してしまいましたが、助産婦さんが親身に寄り添って下さったことで、頑張ろうと決意できました。日付けをまたぎそうな時間にも不安を取り除けるよう和ませて頂いたり、遠退きそうな陣痛に促進剤を入れ、一気に進んだときはそっと手を握って頂いたおかげで、赤ちゃんが生まれてくる過程をきちんと見ることができました。150㎝の体でも、大きな赤ちゃんが自然分娩できるよう手助けして下さったこと、大変感謝しております。

4人目だからと放置されるのではなく、退院の日まで様々な指導をして頂けたおかげで、安心して4人の子どもたちとの生活を始められる気がします。

退院指導で指摘された赤ちゃんの小児科受診も、夫も信頼する院長の緊急受診というわけではないから…の言葉に冷静に対応できそうです。そして、何より最後まで上の子たち3人の分まで気にかけて頂けたことを大変嬉しく思いました。診察直後に運ばれてきた祝膳も、管理栄養士の奥様にお気遣い頂き、前回と異なるメニューにスマイルマークのポテトが添えてあったことは、赤ちゃんのことを励ましてもらえた気がして、とても心温まりました。

妊娠判明時から退院まで、どの方にも親身に対応して頂き、とても感謝しています。今回のお産も、とても幸せな思い出とすることができ嬉しく思います。大変お世話になり、誠に有難うございました。

2017年 第2子 女の子

今回、里帰り出産で知人の紹介もあり第一子とは違う産院でしたが
北原さんにお世話になりました。

知人からもとても良い産院と聞いていたので安心していました。
妊婦検診ではとても丁寧に赤ちゃんの様子を教えて頂けたり、
助産婦さん達にも親身に相談にのって頂き
とても感謝しています。

何といっても院長先生の母親学級の講座がとてもユーモアもあって面白く、
久しぶりの出産で不安もあったのですが、
赤ちゃんに会う事が楽しみになりました。

出産時は経産婦だったのでとても進みが早く、期待と不安でいっぱいでしたが
助産婦さんの力強いサポートや「赤ちゃんもがんばってるよ」と
笑顔で勇気づけてくれた事がとても励みになり、無事出産できました。

入院中も院長先生がわざわざお部屋に来ておめでとうございますと言って頂けたり、助産師さんが困ったときはいつでも助けてくれたり、アットホームな産院で出産できた事で安心して入院生活をおくれました。

お部屋もリラックスでき、きれいでお食事もとてもおいしく、
3人目は今のところ予定がないですが、もし機会があればまた

お世話になりたいと思います。

娘とこの産院で出産できて本当に良かったです。 ありがとうございました。

Top