北原産婦人科 Kitahara Ladies’ Clinic

Message from Mam
ひっひっふ~のーと

イメージ

ひっひっふ~のーと

お産で入院された方のために、各病室にはノートが置いてあります。それが「ひっひっふ~のーと」。そこには、先輩ママたちが体験した、妊娠・出産時の様々なエピソードや、感想、病院に対する率直な意見などが書かれています。そんな先輩ママたちが残してくれた、貴重なメッセージを、いくつかご紹介しましょう。

2020年12月23日 第2子 男の子

こちらの産院では、初めてのお産でした。
コロナ禍で立ち会い、面会も夫のみ(1回きり、30分)仕方がない事なのですが、、、。
立ち会いが出来ないのが私の中で1番不安でした。前回のお産では夫が付き添ってくれたおかげで乗り越えられたので。
しかし、7:45に産院に着いてから陣痛で苦しんでる間、ここの助産師さん達は、ずっと声をかけてくれて、はげましてくれて、痛いってさけぶ私に
痛いよね!赤ちゃんもがんばってるんだよ!と。
前回のお産をほぼ覚えていない私に○○○さんはずーっと手をにぎって今回はちゃんと覚えておくお産にしよう!!って言ってくれたのが、今でも忘れられません。

赤ちゃんが途中まででてきて、顔を見せてくれたり、こっちみて!息をこうはいて、水のもうか!
など、、、出産の時の思い出ばかりで、、、。
今回のお産は絶対に忘れません!!
もちろん、産後のカラダの事やおっぱい、上の子とこれからどう接したら良いかなどたくさんお話ししていただきました。

もう本当に感謝しかありませんし、とても良いお産の経験をさせていただいたなぁーって思っています。

入院していた部屋もキレイだし、食事も、家庭のごはんって感じでした。
北原産婦人科の方々には、とてもお世話になりました。

ありがとうございました。

2020年12月12日 第3子 女の子

2人目に続き、今回もこちらでお世話になりました。
そして、今回のお産も助産師さんに助けられた良いお産でした。

今回のお産で特に印象に残っていることは2つ。
1つ目は、助産師さん達のあたたかくていねいな対応と的確な指示。
2つ目は、リモート立ち合い(?)出産。
(検診時や入院中も文句なし!ですが、ここではこの2つについて書かせていただきます。)

陣痛が始まったのは、予定日の一週間前の深夜2時頃。
北原産婦人科にTEL、3時到着。
助産師さんに内診してもらうと、赤ちゃんの向きがちょっと悪かったようで、その時の赤ちゃんの向きや状態を、詳しく、ていねいに説明してくださいました。
そのおかげで、陣痛中には「こっち向きになるんだよー。ちゃんとお話聞いてねー。」と、お腹の赤ちゃんに声をかけながら陣痛と向き合うことができました。
3人目なので、早くお産がすすむかな?と勝手に思っていたのですが、3~4分間隔かと思って助産師さんを呼ぶと、7~8分…10分…と遠のき、「あれ?」と拍子抜けしてしまったり、助産師さんには「嫌われてるのかな~」なんて言わせてしまったり…。(笑)
(いえいえ、母子共に緊張していたんです…)

そして、朝方6時台。陣痛中でもウトウトし、ちょっとすっきり目が覚めると、そこから一気にお産がすすみました。
「このまま分娩台、行きましょう」と言われ、分娩室へ。
「旦那さんに連絡できる?」「ケータイの暗証番号教えて」等々、リモート立ち合い出産に向けて準備し、いざいきみ!
時間は8時頃。
LINE電話をつないでもらい、夫や娘(6才)の「母さんがんばれー!」の声を聞きながらのお産。生まれるとビデオ通話に切り換えておまた確認!
ケータイから「女の子だー」と夫の声。
北原さんは、本来なら、子どもの立ち会いはできませんが、今回は娘も一緒に立ち会えたようなお産となり、家族みんなで第3子の誕生を迎えることができました。(2才の息子はまだ寝ていたようですが…)
娘にとっても、とても貴重な経験となったことと思います。

また、出産後、「赤ちゃん、お姉ちゃんが起きるのを待ってたんだね~。良いタイミングでうまれてきたね~」と言われ、「なるほど、そうか。よく、赤ちゃんは自分で産まれる時を選ぶ、なんて言うけど、まさにその通りだな。」と妙に納得し、今回のお産がより、思い出に残るお産だったな、と思いました。
(この子が大きくなったら、このことを話してあげたいです)

コロナの影響で、世の中が一変し、これまでとは全く違った妊娠生活、お産、となりましたが、そんな中でも、たくましく元気にうまれてきてくれた我が子。
そして、こんな状況下だからこそ、妊娠すること、出産すること、生きていることの奇跡を改めて体感することができました。

北原産婦人科のみなさま。
本当にありがとうございました!
これからも命の重みを感じながらも、楽しく子育てしていきたいと思います。

2020年11月28日 第2子 女の子

上の子の妊娠の時“家、職場から近い” “先生、看護師さんの腕がいい” “ご飯がおいしい” という理由から北原さんを選びました。ですが36wで水腎症がわかり、八千代の医療センターで出産することになりました。
今回こそは!という思いで毎回健診に来ました。院長の「順調です」の言葉に毎回胸をなでおろす気持ちでした。正産期に入ってからもエコーで丁寧に臓器の説明をしてくださり、腎臓も問題なくて安心しました。
予定日の3日前の朝、不規則に張りを感じ、“前駆陣痛かな~そろそろかな~”と思って一日をすごしました。夜上の子を寝かせ、自分も寝ようと思いましたが、張りを感じ、測ってみると7,8分間隔に。夜12時頃病院に着き、1時間後には子宮口が7cmになっていました。前回のお産は15時間もかかったので、一気に進んだことに驚きでした。全開になってからは上手くいきめず、〇〇さんに「ママしっかり!赤ちゃんも頑張っているから!」と励まされ、気合が入りました。何度かいきみ、無事出産…“やりきった~”という気持ちと“赤ちゃんよくがんばったね”という思いで胸がいっぱいでした。その後すぐ院長が差し入れして下さった金の最中を、赤ちゃんを抱っこしたまま、分娩台の上で食べたのはいい思い出です(笑)

入院中はご飯がとにかくおいしくて毎食楽しみでした♡上の子と早く会いたいけど、このご飯とおさらばするのは寂しい…涙
近所に北原食堂オープンしてもらいたいくらいです…!!
毎日看護師さんが授乳について丁寧に教えてくださったお陰でアドバイスをいただけたのでトラブルなくいけそうです!

北原産婦人科のみなさま本当にありがとうございました。

2020年11月28日 第1子 女の子

色々と学んだ入院生活でした。
出産前日、陣痛が7分間隔になり産院へ行きました。
お部屋に案内して頂くNsさんとお話する時間があり、つい“怖い”と口ずさんでしまいました。
するとママがそんな気持ちじゃだめ、赤ちゃんも頑張ってでてこようとしていと言われ我に返りました。そしてその言葉に救われました。
陣痛がくるたびあーもう無理なんて思ってしまいましたが、その言葉を思いだし、“赤ちゃん頑張れ、大丈夫、私ならできる、一点集中”と心の中で唱えながら出産に挑みました。
産院にきてから約1日が経ち我が子に会え、とても大変な入院初日を迎えましたが、出産が終る頃には楽しめた出産だと感じる事ができました。それも全てここのスタッフの方のおかげです。
本当にありがとうございました♡

産後はおいしくご飯も食べられ、つかのまの時間を楽しんでいましたが、母子同室になってから世の中の親は凄いと改めて痛感しました。
夜中寝ず、ずっとだっこしっぱなしや授乳したりと慣れない生活につかれがでてきたり不安になることもありましたが、Nsさんのご指導もあり我が子の成長とともに、私も学び少しずつですが母になれているのかなと思います。
退院前日は前前日、前日とママ体休まってないからときづかって頂き、日中Nsさんがみていてくれて少しの仮眠で体力も回復されました。
入院生活最後の夜我が子につきっきりな時間になるかもしれませんが今後の練習としてやりきりたいと思います。

そして2人目の出産がありましたら、またこの産院で出産したいと思います♡
短い入院生活でしたが本当に本当にありがとうございました!
また検診の際よろしくお願い致します。

2020年11月27日 第2子 男の子

長いようで短い妊娠生活北原産婦人科の方々お世話になりました。ありがとうございます。

出産するまで赤ちゃん大丈夫かなと思っていましたが検診に来るたびに「元気です」と先生にいわれほっとしていました。
いざ出産するとなると陣痛が痛くて痛くて逃げたかったです。でも赤ちゃんも頑張っていることや私が息を止めたら赤ちゃんに酸素がいかないことなどずっと話しかけてくれてとても助かりました。
赤ちゃんが出てきたらへその緒が赤ちゃんの首にぐるぐるまきだったことを聞いてよくそれで元気に出てきてくれたなと思いました。
1人目の時もへその緒がすごく長いと言われていたので2人目の今回も逆に長くてよかったなと思いました。産まれたら性別がどっちかなと思って私の勘で女の子だと思っていたら男の子で上の子も男の子なので男兄弟での生活を想像しました。
次男も元気に生まれてきてくれたのでこれからの家族4人で楽しく過ごしたいと思います。
入院生活では、看護師の皆様に毎日優しくしていただいて心が癒やされました。同じ女性の方々の仕事の働き方がたくましく私も仕事に復帰したら優しくたくましく働いて頑張ろうと思いました。

短い間でしたが充実した入院生活&妊娠生活でした。
2週間検診と1ヶ月検診でまたお会いできるの楽しみにしています。
夜勤等たいへんだと思いますがどうぞご自愛ください。
ありがとうございました。

PS:ご飯もおいしく毎日楽しみにしていました。ご馳走様でした!!!

2020年11月24日 第2子 女の子

出産してから退院するまでの感動やふり返る機会をこうして書き留める事への感謝をいただきありがとうございます。

妊娠中は本当に不安な事もなく、ただただ上の子と入院できない、コロナetc、頼れる両親もいなく、父子家庭育ちのためちょうど上の子と同じ歳で、母親が家を出て行ったので、どうしても気持ちが重なってしまい、せっかく母子入院できる病院探したのにと、悩み何度も泣きました。結局なるようになる精神と、テレビ電話。結局一緒の入院じゃなくて良かったのかもと今は思います。子供も不安になっていたのかも。
家族それぞれ成長できるすてきな時間でした。これを機にパパにはもっと成長してもらう。

今回は破水からだったんですが、助産師さんみなさん本当に精神的にサポート、コミュニケーション。病院で全然違うのでびっくりしました。当日ずっと陣痛なのか前駆なのか分からず、それでもよりそってくれ、すてきな出産にしましょうね。上の子も赤ちゃんも待ってますよ。と、いろんな話しもしてくれ、本当に痛みより、安心してのぞめました。

2人目だから楽とか、出産経験あるんだからと周りには言われてもドキドキするし、不安だってないわけじゃないし、忘れもするし、なによりもみんさんのサポートのまめさにおっぱいの張りもがまんせずすぐ相談でき、どの方でも状況が分かっていてケアしてくれて、悩む事なく、鬱っぽくなる事もなく、とにかくストレスフリーでした。必ずみなさん理由を教えてくれてアドバイスくださるので安心感がすごかったです。ありがとうございました。

そうじのタイミングもいつも間でびっくり。料理おいしかったです。本当は書ききれないくらい好き嫌いが多く、本当に死んでも無理なものだけ書きました。嫌いなピーマン食べれて、食に対して変わりました。おいしく作ってあれば食べれそうです。本当においしかったです。
すべての方に感謝します。一生忘れません。

2020年11月23日 第3子 男の子

妊娠判明から出産までお世話になりました。今回第3子ですが、里帰りや引っ越しの関係で全員違う産院で出産しており、北原さんでお世話になるのは初めてでした。

家から近いという理由で選ばせてもらいましたが、事前調べで院長先生がこわい、体重管理が厳しいという情報を得ており、少し構えての検診でしたが、エコーもとてもていねいで、これが見えるから、これは問題ないね、というような感じできちんと説明してくださりとても安心できました。
母親学級では3人目ですが、学ぶことが多かったです。

1,2人目の時は夫立ち合いで、呼吸などサポートしてもらったので、初めて立ち合いのない出産に心配しておりましたが、助産師さんの細かなサポート、体位のアドバイス、今の状況を説明してもらい、分娩時間1時間以内、会陰も無傷というスーパー安産でした。これは助産師さんの知識と経験あっての安産だと思います。

ここの助産師さん達は、みなさん自分の知識や経験を最大限いかしながら活き活きと働いてらっしゃる方が多いなと感じました。そしてスタッフの方々が院長先生を信頼尊敬し、病院が一体となって妊産婦を支えているのだとすごく感じました。すごくすごく素敵な病院ですね。

私は子供は3人でと考えているため次回はないですが、産後にいろいろ(特に母乳育児…)悩んだ1人目の時、ここの病院で出産したかったと思いました。最後の妊娠・出産を北原さんでお世話になれて本当に良かったです。
ありがとうございました。

2020年11月23日 第2子 男の子

この度は妊娠前から出産後まで大変お世話になりました。

2度目の4年ぶりとなる妊娠生活。
長男の育児とコロナで不安な日々もありましたが、無事元気な息子に会うことができました。
コロナで立ち会いも面会も出来ない中、もう生まれる!!と言うタイミングでリモート出産!!まさかTV電話をしながら息子の誕生を迎えるなんて思いませんでした・・・笑 ある意味、今どき・・・笑
ですが、長男にとってもとてもよい経験になったようで、「ママ痛いの頑張って赤ちゃん産んでる!」・「赤ちゃん見えてきた、産まれた!!」・「赤ちゃん泣いてる!!」・
「ママ頑張れ~」と長男なりに色々感じ、新しい命の誕生を共に喜び共感できました。そして、私にとってもとても貴重な経験となりました。

院長先生、原田師長さんをはじめ、助産師さん看護師さん、調理スタッフさんお掃除のスタッフさん、全てのスタッフの皆様方に感謝しております。
新しいかけがえのない命、我が子と共に退院ろ迎えられ、家族の元に帰れることを嬉しく思っています。ありがとうございました。

2020年11月23日 第1子 男の子

北原産婦人科の院長先生、助産師看護師のみなさん、入院中の食事の配膳、清掃スタッフのみなさん、受付事務のみなさん、妊娠してから出産退院までの間、大変お世話になりました。

こちらには今年2月に不妊治療でお世話になりました。しっかり見ていただき、妊娠反応がでたときには、嬉しすぎてややフライング気味に診察予約をしたのが懐かしいです(笑)
心拍が聞こえるか、ちゃんと育っているか、検診までの期間不安に感じることもありましたが、先生の「順調です」の一言で安心することができました。

初めての出産、コロナで立ち合いも出来ず、乗り越えることができるのか不安でしたが、お腹の子に「一緒にがんばろうね」と声をかけながら、助産師さんのサポートをうけ無事に出産することが出来、良かったです。回転する方向?がちがったのか多くの助産師さん看護師さん4人がかりで手伝ってもらい感謝の気持ちでいっぱいです。

入院中もおっぱいのくわえさせ方、マッサージ、量など個々に合わせた対応、丁寧な指導をして頂き、とてもありがたかったです。のんでる途中に寝てしまう我が子...でしたが、「焦らなくていいよ」「がんばれ~」「上手上手」と声をかけて頂き、前向きに取り組むことが出来ました。
退院してからのほうが大変だと思いますが、我が子のペースに合わせて、一緒にがんばっていきたいと思います。

そして入院前から「北原さんのごはんは美味しいよ」ときいていましたが、期待以上に毎回とってもおいしかったです♡陣痛中もほぼ完食でした。栄養バランスの整った食事を提供して頂きありがとうございました!!

北原産婦人科を選んで本当に良かったです!!ありがとうございました!!

PS ひっひっふ~のーとの表紙ウラの院長先生の言葉に産後初めて泣きました。
命の大切さを教えられるお母さんになれるようがんばります。

2020年11月22日 第2子 男の子

この度は、産前、産後と大変お世話になりました。
二度目の妊娠も北原さんでお世話になることができ、私の何よりの安定剤でした。
毎回の検診の日は、日頃の様子を聞いて下さる優しい看護師さん達。
今回は最後まで続いた胃の辛さ、毎回同じつわりの話を繰り返し、、、聞いて下さりありがとうございました。先生の「順調です。」の検診が終わるたび安心、心配事なく 無事に快適な妊娠生活を過ごすことができました。
家族も皆、健康に無事に産まれてくれることを心待ちにエコー動画を見ておりました。
立ち会い出産出来ない心細さはありましたが、一番不安なのは新しい世界に出てくる我が子「大丈夫」とお腹に話し掛けながらその日を楽しみに待ちました。
出産当日は、前回と同じ助産師さん、院長先生!!
「もう赤ちゃん準備できてるよ!後は破水していきむだけ!」という声かけにスイッチON
あっという間に頭が出てきてくれました。後はがんばれ~がんばれ~と必死に声を掛けて。
痛みはありましたがとても不思議な感覚で、なんだか気持ちが良く、あったかく胸の上にやってきた我が子は本当にあたたかで愛おしかったです。
的確な声掛け、手を握って励まして下さり、本当にありがとうございました。最高に素敵な出産となりました。帰ってから主人にゆっくりと話そうと思います。
産後生活は夢のよう 手作りのおいしい食事、本当に幸せでした。器や盛り付けの大切さが身にしみました。ごちそうさまでした。
助産師さん、調理師さん、室内の環境を整えて下さるスタッフさん、医療事務さんそして院長先生とのチームワークに感謝です。
細やな配慮と気配りがとても暖かく、居心地良く過ごさせて頂きました。

まだまだ、コロナウイルスとの長い戦いが続きますが、どうぞお身体に気をつけてこれからも素敵なチームワークで頑張って下さい。私も年子ママ頑張ります!!

毎回、待合室の小さなコップの生花が私の癒しの楽しみ時間でした。
優しい時間をありがとうございました。

2020年11月20日 第1子 男の子

初めての妊娠で妊娠初期~安定期に入った頃まで仕事の関係で他県に住んでおり、単身赴任もしており、夫にいる千葉で産もうと決め、ネットで沢山調べ、口コミを見て北原産婦人科さんに決めました。決め手となった口コミでは赤ちゃんのことを1番に考えてくれているというような内容でした。結果として、私は北原産婦人科さんで産んで良かったと満足しております。
陣痛が来たのかな?と思った時も時間間隔がバラバラだったので連絡し、指示を仰ぎ痛みが変わったら連絡するという事になりました。
夜に助産師さんから連絡があり、陣痛はどうか説明しました。
わざわざ連絡をくださり、嬉しかったです。
病院に着いたのが朝6:30頃、子宮口9㎝開いていると聞き、私は自分でもびっくりしました。そんなに時間かからないかなと思っていましたが、赤ちゃんのお腹と背中の向きが逆で回旋も逆になることから何度も体勢を立て直し、助産師さん、看護師さんに手伝っていただき、無事に産むことができました。産むまであんなに痛かったのに、赤ちゃんの顔が見えた瞬間、今までの痛みが嘘だったかのように消えました。
入院中は、胸の張りがこんなになるんだとびっくりしました。
おっぱいマッサージなど丁寧に教えていただき感謝しています。

第2子も授かりたいと思っているので、その時千葉県に住んでいたら絶対北原産婦人科さんで産みたいと思います。
院長先生、看護師さん、助産師さん、受付の方調理師さん、お掃除をしてくださっているみなさん、本当にお世話になりました。
ありがとうございます。(一生懸命授乳指導していただき、ありがとうございました。)

2020年11月19日 第2子 女の子

上の子(女の子)から、5年ぶりの出産でした。
1人目の出産後、2回連続で流産を経験し、次授からなかったらもうあきらめようと思っていたところ、3ヶ月後に妊娠がわかり、心拍の確認もできて すごく嬉しかったことを覚えています。
毎回検診のたびに“心臓はちゃんと動いてるかな!?”とドキドキしていましたが、先生の“順調です”の言葉に安心していました。
1人目の時よりつわりがひどく、もう3人目は絶対無いと思っていましたが、今回陣痛中に“もうすぐ赤ちゃんに会える!嬉しいけど、お腹の中で元気に動いていた感覚が無くなってしまうんだ”と思うと、3人目も欲しい!!また妊娠したい!!と思うようになってました。
1人目の出産の時はあまり記憶が無いんですが、(陣痛~出産まで長すぎたのと、分娩後すぐ血圧が急に上がった!?下がった!?ようで意識が無くなった)今回は陣痛~出産までしっかりと覚えており、産まれるまでもあっという間で産後の経過も順調で とても良いお産だったなと思います。
とは言え、分娩台にあがってからは痛みでプチパニックになってましたが...テレビ電話で主人と娘に応援されながら出産するのも、なかなかできない体験でした。
でも 産まれる瞬間を家族で共有できたこと本当にありがたかったです。
3人目も無事に授かることができたら、またこちらで出産したいなと思っています。
今回は31週から逆子になってしまい逆子がなかなか戻らず、しかも37週の検診前におしるしがあったことで、数日間不安な日々をすごしていましたが、37週検診で頭位に戻り、予定日の1週間前に無事に自然分娩で安産で出産できたことは本当に奇跡でした!!
それも先生や助産師やスタッフのみなさんのサポートのおかげでず。
本当にありがとうございました♡
奇跡の子♡大切に大切に育てていきます!!
☆ご飯が本当においしかった♡毎食楽しみでした。
みなさんが言うように、レシピ知りたいです。

2020年11月18日 第3子 男の子

2人目からこちらでお世話になり、今回妊娠がわかった時も産院は絶対に北原さんと決めていました。
排卵日がずれていたのか、受診が早すぎたのか、なかなか母子手帳がもらいに行けず毎週通院した時がとても不安でしたが、検診がはじまると、脳や内臓、へその緒などしっかり見てくださり、安心して過ごすことができました。

体重管理が厳しいという理由でこちらを選んだのに毎回超えてしまいますが、それでも自分なりに食事内容を見直したりというのは、第1子の時には全くなかったので、今回もスーパー安産できたのは先生方のおかげだと思っています。

北原CLは、スタッフの皆様全員がとても親切でアットホームで、本当に大好きです。6年ぶりの出産でしたが、スタッフさんたちがほぼ変わっていないなんてすごいです!!
今回、出産の時にはどの助産師さんだろう、と予定日が近付くにつれ考えたりしましたが、第2子と同じ助産師さんですごく安心したのと、安産を確信しました。
陣痛中、たくさんはげましていただき、ほめていただき、あっという間でしたがいいお産でした。ありがとうございました。
第4子の予定はないですが、欲しくなってしまいそうです。

ごはんもとてもおいしく、色んな野菜がたくさん使われていて見ても楽しめました。おうちでも、余裕が出来たら真似してみようと思います。

約10ヶ月間、お世話になりました。ありがとうございました。

2020年11月17日 第2子 女の子

前回第1子の時は里帰り、今回はコロナのこともあり、職場と自宅の中間にあり、通いやすそうである理由で北原さんを選んだのが最初でした。第1子の時は総合病院で、どこか流れ作業的な、業務的な診察、産後の指導でその様なもの、というイメージを持って来院しました。
まず、先生のエコーの細やかな説明に驚き、根拠を持った質問への返答にとても安心感を持って受診、妊娠生活を送ることができました。
母親学級での熱い語りはすごく心に響き、授かった命を大切にしよう、と改めて実感できました。何より、第1子時より沢山の知識を得ることができ、病院によってこうも違うのか、と驚くばかりでした。

長女が赤ちゃんがえりがあり、診察時ぽろりとこぼした悩みを助産師さんが診察後、声をかけて下さりアドバイス頂けた時は、心があたたまって涙が出そうでした。
コロナ禍で立ち合いはできませんでしたが、助産師さんの配慮で動画(ビデオ)通話をつないで頂き、主人と娘から応援を受け、また助産師さんの適格な声かけ、励ましで力をもらって頑張れたと思います。第1子よりも充実感あるお産だったと感じています。
入院中、久しぶりの母乳育児でとまどった時も、繰り返し指導、工夫やマッサージをして頂き、本当に感謝しています。
長女の心のケアもアドバイス頂き、不安な気持ちが軽くなりなした。
心地良くて、明日の退院がとても寂しいです。
お食事もとても美味しく毎回楽しみでした!ごちそう様でした。
病室も清潔でいつも気持ち良く過ごせました。

先生、助産師さん、スタッフの方々、本当にありがとうございました。
コロナ禍でいつも以上にお仕事大変かと思いますが、お身体を大切に、これからも沢山の妊婦さんを皆様の力で笑顔にしてあげて下さい!!

2020年11月16日 第2子 女の子

院長先生をはじめ、助産師・看護師・その他スタッフのみなさま
妊娠中から今日まで大変お世話になりました。

上の子と健診に通ったり、入院できる所をと思い北原さんに決めたのですがコロナで、、、残念でした。が1人目を出産した総合病院と違い美味しい食事に手厚いケアと、こちらで産むことができて本当に良かったです!!
体重きびしいとウワサで知っていましたが、初診の時にすでに出産時の目標をオーバーしているというまさかの状態。正直、どうやって10ヶ月すごそうと。
毎回健診でドキドキしながら体重計に乗っていました。「体重頑張ってるね」と声をかけてもらえたことが本当にはげみになりました。結果体重もなんとか+3㎏、出産も陣痛から約2.5時間の超スピード出産するしかできませんでした。あまりにもスピードにパニックになってしまい、、、
無傷でのお産はできませんでしたが、お股の痛みも1人目の時より軽く。産後がすごく楽でした。おっぱいも前回はトラブル続きでしたが、毎日丁寧にみてもらい知らなかったマッサージを教えてもらい、自身を持って家に帰れるのが嬉しく思います。
本当にありがとうございました。次もしあれば、またこちらでお世話になりたいです!!

2020年11月11日 第1子 男の子

この度は大変お世話になりました。
初めての妊娠で、わからないことばかりで日々の体調の変化、体の変化に戸惑いました。
助産師さんはみなさん優しくわからない事を優しくアドバイスして下さいました。
院長先生は最初 こわい人なのかなと思ったけど会話するとそんなことなくいつもエコーのとき丁寧に「ここが足だよ」「ここが胃」とか教えてくれて最後に「順調です。」っていう言葉を聞くとほっとしていました。
そして陣痛が始まって一人ですごく不安だったけど助産師さん方が「力抜いて!上手だよー」とかたくさん褒めて下さったおかげで陣痛の痛みに頑張ってたえることができ、おもったよりスムーズなお産ができほんとによかったです。
出産よりも出産後の方がすごく大変でお股痛いし、おっぱい痛いし、マッサージとかめちゃくちゃ痛くて涙出そうだったけど母乳指導のおかげで、母乳も出るようになったし赤ちゃんも上手におっぱい吸えるようになりました。
あとごはんが最高においしかったです。
また2週検診や1ヶ月検診などでお世話になります。
本当にありがとうございました。

2020年11月10日 第2子 男の子

この度は第1子に引き続き、大変お世話になりました。
上の子の出産、その後の乳腺炎のお礼もできていなかったのでこちらで改めて。

上の子の出産は36週と早産になってしまい、数日保育器にいました。 哺乳力も弱く、授乳にとても苦労しましたが助産師さんたちが親身になって指導してくれ嬉しかったです。退院後の不安を相談した際に、産後ケアを利用し入院をのばす提案をしてくださいました。1週間長く入院でき授乳も練習できたので不安なく退院できました。
その後、何度か乳腺炎をくり返し、毎回おっぱいマッサージをしていただきました。
職場復帰前になってしまった際にはマッサージと数日の点滴をしてもらい万全な状態で復帰できました。何かあればすぐに電話で相談でき、診てもらえる環境がありがたかったです。

今回も37週と早めの出産になってしまいましたが、上の子の時にたくさんお世話になっているので不安も少なく入院生活をおくれました。(陣痛・分娩の声かけありがとうございました。)
まだママのおっぱいの出が少ない、赤ちゃんの哺乳力も少し弱いで授乳は上手くいかないが、毎回対策を考えてくれてこうしてみようと言ってくれて助かりました。
この子のペースでゆっくりがんばってみます!!
前回乳腺炎で大変だったことをみなさん覚えていてくれてならないためにどうするか、アドバイスをくれて嬉しかったです。ならないように息子と頑張ります!

前回の入院が長かったせいか、あっという間の入院生活で少し寂しいです。
ごはんもおやつも毎日、毎食とても楽しみでした!おいしかったです。

みなさま本当にありがとうございました!

2020年11月10日 第1子 女の子

この度は大変お世話になりました。
妊娠がわかってから、どちらの産院さんにするか色々と考えましたが、HPにあった「病院の都合で促進剤を使わない」「限りなく自然なお産」というのが、とても素敵だなと 思い決めさせて頂きました。
また、性別を知らせない方針というものも、母親学級でお話を聞き、本当に子どもを授かられただけでとても有り難いことなのだな・・・と共感致しました。

妊娠中期まで北原先生の「順調です」をきけていてのですが、ある時から逆子(橫位)が直らず、予定帝王切開での出産をする運びとなりました。通常分娩95%の中で、自分は残りの5%に入ってしまう・・・自然なお産というものが自分の希望として大きなものでしたもので、帝王切開での出産が決まってからは思い描いていたお産の形と大きく異なり、しばらくは落ち込んでしまい悲しくなることもありました。(女性として母親として普通分娩で産みたいという思いが強かった)しかし、助産師さんや看護師さんに「帝王切開も立派なお産です」と言って頂き、とても有り難かったです。救われました。

手術当日は、人生初めての手術体験に不安と緊張で情けないことに身体のふるえが止まりませんでしたが優しいお声掛けをして寄り添って下さったり、手を握らせて頂き乗り越えることが出来ました。誕生した瞬間は本当に嬉しかったです。

入院期間中、看護師さん、助産師さん、授乳方法を丁寧に教えて下さったり、温かいお声掛けをして頂きとても安心できました。10日間の入院は、とてもあっという間でした。1つでも多くのことを吸収して帰りたいと思います。

お食事の栄養たっぷりで毎日とても美味しかったです。心のこもったお食事をありがとうございました。
お食事、入院生活の中でとても楽しみでした。
お部屋もいつも綺麗にして下さりありがとうございました。
お陰様でとても快適にすごすことができました。
受付の方もいつも笑顔で丁寧な対応をして下さりありがとうございました。

術後のキズの経過も良好とのことで安心しています。
これから大変なことも沢山あるであろう育児、楽しみながら頑張っていきたいと思います。
娘という宝物を、自分を母親にして下さり深く感謝申し上げます。

今後ともお世話になることと思いますが、どうぞ宜しくお願い致します。

コロナウイルスにより大変な世の中ですが、職員の皆様
お身体にくれぐれも気をつけてお過ごし下さい。

最後に、父が教員時代「命の授業」で北原先生のお話と縫合の丁寧さに感銘をうけたと話しておりました。
そちらも、こちらの産院さんを選ばせて頂く大きな理由でした。
親子共々お世話になりました。
ありがとうございました。

母乳指導やマッサージなども、沢山して頂きありがとうございました。手厚くして下さり感謝の気持ちでいっぱいです。

2020年11月9日 第2子 男の子

第一子につづいて、今回もお世話になりました。
1人目の時は予定日超過で陣痛を感じ始めてから30時間かかるという長期戦でした。
今回は38週頃から「赤ちゃんの背骨があってほしい位置にきていない」と言われたり、頭の大きさを測ると「デカいな、、、」と言われたり(笑)
今回も長期戦を覚悟していました。
出産当日、「あれ?おりものが水っぽい、、、しかも少しずつ出続けている」と感じ、北原先生が「破水は少しずつ出るのがほとんど」「経産婦はいつもとちがうと感じたらすぐに連絡!」と後期の母親学級で仰っていたのを思い出し、すぐにTELしました。幸い、主人がお休みだったのですぐにこちらに向かえましたが到着するまで駐車場で産まれてしまった方のお話を思い出し、少しヒヤヒヤしました(笑)

受診し、入院が決まると、私も赤ちゃんも安心したのかあれよあれよと陣痛が進み、助産師さんが、赤ちゃんが良い位置にくるようお腹を押して下さったりして、自分でもびっくりする程、あっという間に産まれてきてくれました。
そして産まれる瞬間にはテレビ電話をつないで下さり、主人と娘が生まれたての赤ちゃんを見るという心づかいに感謝しました。本当にありがとうございます。

今回も3年前と変わらない先生方、助産師さん、看護師さんたちが居て安心して通院と入院生活を送ることが出来ました。そしていつも清潔な院内と、レシピ本を出してほしいくらい美味しいお食事、ありがとうございました。
「ごはんまであと何分、、、」と毎回数えていました(笑)

北原先生にまたお会いしたいですが、3人目はまだ分りませんが(笑)

2020年11月8日 第1子 男の子

院長先生、助産師のみなさま、スタッフのみなさま、大変お世話になりました。

里帰り予定ではなく、別の産院で出産予定でしたが、32週時点で急遽夫に転勤の辞令が出て通っていた産院で出産ができないことに...
受け入れ週数も大幅に超えており、産院難民になるのではと、妊娠中で1番不安でした。
打診の電話の時に手が不安で震えたことを覚えています。
すると受付の方がとても丁寧に対応してくださり、一気に安心しました。
通ってみると、1ヶ月健診の方と助産師さんが明るく会話する様子や、「ここが腎臓だよ」など教えてくださいながら丁寧に診てくれる診察にこちらで産めることになって良かったと思いました。特にしっかり診てくださったうえで聞く順調ですにいつもほっとしていました。
陣痛中には、「今こうなってるのとこう進めたいからこの姿勢とってね!」や、「ここまでの状態になったら次の段階だよ!」「18時までには産もう!」など、状況や行う処置について必要な理由、次までの目標などを教えてくれるのが本当に支えになりました!
初めてで闇雲に終わりのわからない痛みに耐えるより何十倍も精神的に楽でした。
陣痛が弱くなってしまい、2人がかりで助けて下さり、先生も次で出るかなと声をかけてくださって最後の力を振り絞ることができました。お三方の導きがなければ冷静に産めなかったと思います。
私には本当に心強いヒーローのように見えましたし、なんてカッコ良い仕事なんだろうと感動しました。
入院中の母乳指導も手厚く、ほぼ毎回たくさんご指導いただき感謝ばかりです。
どのスタッフさんもみなさん優しくて、マッサージも痛くても前向きに頑張れました。
右も左もわからず、思うように母乳が出ない初産の私にとっては、普通より長い入院期間と手厚いフォローが本当にありがたいです。
10gを超えれた時にはなんとか頑張れるかも…!という気になれました。
きっと普通の入院期間だったらその感覚をつかむ前に退院だったんだろうなと思うと震えます…!毎日のごはんも評判どおりとっっってもおいしくて癒しの時間でした…!

この大変だった痛みもなぜかすぐ忘れるとよく聞きますので(笑)
次また出産する時はぜひよろしくお願いいたします!!!!

2020年11月8日 第1子 男の子

☆北原産婦人科の皆さま、この度は私にとって初めての出産のサポート、本当にありがとうございました!
初めは違うクリニックに通っており、そのまま北海道に里帰りする予定でしたが、コロナ禍のため断念。出産できる産院を調べていたところ、こちらの北原産婦人科にたどり着きました。
ここの産院にお世話になろう!と思ったきっかけの1つが、このひっひっふーノートでした。HPで沢山のお母さんの体験談を拝見させて頂き、皆さんの出産の様子から、手厚いサポートやご飯の美味しさ等、産院の良さを沢山知ることができました。
産院を決めるのはとても重大なことだと思っていたので、退院前日の今では、こちらにお世話になることができて本当に良かったと感じております。
☆初めての陣痛、初めての破水、初めてのいきみ。全てが初めてで正産期に入り陣痛待ちの期間はドキドキする気持ちがありましたが、日々の検診ではっきり物事を伝えて下さる院長先生と、優しく声をかけて安心させて下さる頼もしい助産師さん、看護師さんへの信頼から、少しずつ不安な気持ちが消えていきました。そして、いざ陣痛が来て助産師さんのサポートを受けさせて頂くと、不安な気持ちは一切なく、出産という貴重な体験を楽しもうと思える程の気持ちになっていました。とはいっても、痛みがないわけではなく、出産後は世の中のお母さん方全てに尊敬の意を評したいと思いましたが、辛さよりも幸福度が勝り、幸せで素敵な出産ができたと思います。そんな風に思えたのも、素晴らしいサポートをして下さった院長先生、助産師さんのおかげです!
本当に感謝しております。
☆出産直前には、「生まれるよ~!力を抜いてね!」と言われていたのに、その言葉に反していきんでしまったことを申し訳ないと思い、産後にすみませんでした。と伝えると、「大丈夫!!ママ、よく頑張っていました。赤ちゃん元気ですよ!」と優しい言葉を掛けて下さり、気持ちに寄り添った声掛けが本当に心に染みました。 ☆また、いつもはクールな院長先生が、縫合後、「おめでとうございます!!」と満面の笑みを向けて下さり、本当に嬉しかったし、差し入れのプリンジュースも、夜通し頑張った身体と心に癒しになり、本当に有難かったです!
☆入院中は、どのスタッフの皆様も、おっぱいマッサージを親身になって行い、わたしや息子のことを褒めて下さったりと、心身共にリラックスして過ごすことができました。
また、噂通り、毎日のご飯がとても美味しく、栄養バランスが整えられた美味しい食事を毎日食べることができて、とっても幸せでした!!母乳が沢山出るのも、こちらのご飯のおかげと言って過言ではないと思います。一つ一つの献立や食器から、手作りの温かさや思いやりを、しっかり感じさせて頂きました。
☆このようなことから、明日入院生活を終えることを寂しいと思ってしまいますが、「今後も何かあったらいつでも相談して下さいね!」と言って下さるスタッフの皆さまのお心遣いに感謝し、不安事があれば抱え込まずにお世話になりたいと思います!

愛のこもった、沢山の温かいサポート、本当にありがとうございました!!

院長先生、助産師さん、看護師さん、調理員さん、お掃除のスタッフさん、受付の方、、、皆様に最大の感謝でいっぱいです。ありがとうございました!!!

2020年11月6日 第1子 男の子

お母さんの友達が4人ともこちらでお産していると伺い、こちらの産院を選びました。
最初妊娠検査薬を使用し、陽性が発覚。夫と検診に行きました。6週で心拍が確認でき力強く心臓の音に感動した事を覚えています。
妊娠中は遠い職場であり新型コロナウィルスの流行もあったため、夫に車で送迎してもらっていました。職場でもコロナptの入院、東京への出勤で毎日が不安でたまりませんでした。職場のハードな仕事量に対しても赤ちゃん大丈夫かな苦しくないかな・・・とハラハラな妊婦生活でした(笑)
無事にむかえた出産当日、日付を過ぎたあたりから、規則的な、10分間隔の陣痛。前もってダウンロードしておいたアプリを使って陣痛が来るのを夫と楽しく話しながら記録していました。電話をして来院。痛みもよゆうすぎて産院の前で最後の大きなお腹を写真で撮ったり、、、(笑)
そして、入院になり数時間で耐え難い痛みに、、、。
日勤の助産師さんに代わり、日勤で産むよ!!って言われた時は、よしっ頑張ろって思いました。コロナで面会、立ち会いもできず心細くて1人で陣痛をたえるのはメンタルも体もしんどかったです。陣痛の痛みが強く変わった瞬間、痛すぎてナースコールを押しました。助産師さんが来てくれた時は、安心感で涙がポロポロ。そこからが長くてどんどん痛くなる陣痛、子宮口はひらいても降りてこない赤ちゃん。あんなに何回も呼吸法の復習して、お産を見た事もあったのにパニックに自分がおちいると思わなかった、、、
分娩台の上に乗ってからも、時間が凄く長く感じて極限状態でした。
助産師さんがお腹を押してくれて、ひっぱってくれて、私だけじゃなくて、一緒に頑張ったお産だったなぁと感じました。とても感謝しています。
入院生活は初めての育児に不安ばかり。泣いている顔、寝ている顔、全ての顔、表情に愛情を感じます。私の技術の未熟さにごめんねと思う毎日です。
的確な助産師さん、看護師さんからのアドバイス、指導、たくさん吸収して帰ってから育児を頑張りたいです。皆様に長い間ありがとうございました。そして、これからも よろしくお願いいたします。
息子へパパ、ママを選んでくれてありがとう、宝物だよ!!

2020年11月4日 第1子 男の子

近くの産院を色々と調べて、北原さんが一番自分に合っていそうだなと思い決めさせていただきました。
初めての妊娠、出産と不安なことばかりでしたが、院長先生の母親学級でのお話がとても印象に残っていて改めて命の尊さを感じることができ、妊娠できたことを本当に幸せに思いました。

出産は状絶な体験でしたが、陣痛中に助産師さんが「初めての出産なのに落ち着いててすごいね」「イキむの上手だよ」とたくさん前向きな声を掛けてくださり、コロナ禍で不安な中でしたが、無事に出産することができました。

毎回の食事もとても美味しかったです。
産後の疲れた体も、美味しくバランスの良い食事で癒されていく感じがしました。

育児はこれから本番ですが、退院後も不安なことがあらば何でも相談できる環境なので安心しました。
北原さんで出産することが出来て本当に良かったと思います。
院長先生、助産師さん、調理員の皆さん、北原産婦人科に関わる全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

2020年11月2日 第1子 男の子

今回、初めての妊娠だったのですが、つわりも妊娠中のトラブルも無く出産も2週間程予定日よりは早かったのですが、入院してから3時間程で無事に出産する事が出来て、とても恵まれた妊娠生活と出産でした。
また、コロナ渦で立ち会い出産が出来ず、主人は仕事で宿直勤務だったという事もあり、連絡があまり取れず、不安の中での出産だったのですが「お母さん上手赤ちゃんがんばり屋さんだね」と声を掛けて頂いていたお陰で落ち着いて出産する事ができました。

出産後は、母乳の分泌は良かった物の、息子がおっぱいを上手に吸う事が出来ませんでした。そんな中、生後3日目に黄疸の反応があり、24時間の治療を2クール行う事になりました。私は元々、どうにかなるだろう。まあいっかというあまり考え込まない性格だったのですが、黄疸の心配や母乳の練習が出来ない事の不安がありました。
しかし、どの看護師さんも「黄疸は治療しない事が問題なんだよ。よくある事!」と丁寧に説明して下さり、安心させてくださりました。
また、母乳の練習の際は、どうしたら息子が上手くおっぱいを吸えるか、試行錯誤しながら考えて下さり、「赤ちゃんもお母さんも上手になってきたね」と勇気付けて下さいました。退院してからも上手に吸えてるか見るから不安だったら病院に来てねと言って頂き、心が軽くなりました。
退院後も、息子のペースでゆっくりと進めていこうと思う事ができました!

今は、これから私なりの子育てを見つけていく事がとても楽しみです。

院長先生、スタッフの皆さん、検診から退院までお世話になりました ありがとうございました。

2020年11月1日 第1子 女の子

ちょうどコロナウィルスが騒がれ始めた2月の終わりに妊娠が分かり、嬉しさと不安が一気に込み上げてきた事を覚えています。本当に妊娠しているか、早く確かめたい気持ちで緊張して電話した時、受付の方の声とても優しく丁寧で安心しました。次の検診までに薬が足りなくなる事がよくありましたが、その度「大丈夫ですよ!」対応して下さりありがとうございました、、、!

つわりが辛くて点滴に通ったり、エチケット袋が手離せなかったり、この辛さはいつ終わるんだろうと暗い気持ちになっていましたが、看護師さん方の声掛けや、先生の「順調です」という言葉に元気をもらっていました。先生は本当に必要な事だけを伝えて下さるので、心配性の自分には余計な心配をせずにいられて「大丈夫」と思う事が出来ました。

陣痛中は強い痛みが来る度にジタバタして何度もコールを鳴らしましたが、その度に呼吸を整えて下さり、弱音を吐きそうになっても冷静に声を掛けて頂きました。
そのお陰でぎりぎり「産むんだ」という気持ちを保っていたと思います。産まれた我が子を抱いた時の気持ちは忘れられません。その後の処置が思ったより長く感じましたが、丁寧な処置のお陰で痛みも2,3日で気にならなくなりました。ありがとうございました。

入院中は本当にゆっくり過ごす事が出来ました。看護師さんが一緒に子どもをかわいがってくれているように感じて、幸せに思いました。よく手を動かしてサインを出してくれている事や、名前で呼んでくださる事が本当に嬉しかったです!母乳も自分は出ないだろうなと思っていましたが、痛くて叫びそうなマッサージを乗り越えたら驚く程の母乳が出て感動しました。本当にプロだと思いました!
食事もとってもおいしくて毎回楽しみでした、いつもより食べていたと思います。

本当にあたたかい、安心出来る産婦人科でした。又授かる事が出来たらぜひお世話になりたいです」。ありがとうございました!

2020年10月30日 第4子 女の子

北原産婦人科にお世話になったのは前回の出産、三男のときからでした。
推定6週の頃、長男次男の時にお世話になった産婦人科へ、妊娠の確認ができるか、わくわくしながら診察へ行ったのですが、胎嚢の確認ができず、何か問題があるのではないか、と不安な気持ちでいっぱいでした。
次回の診察まで待つ気になれず、北原産婦人科へ電話し事情を説明したところ、助産師さんには「いつでもいいから来てみてください。今日でも明日でもいいですよ。」と迎え入れてくださり、診察後先生には「妊娠しています。おめでとうございます。」とおっしゃっていただき、ホッと暖かい気持ちになったのを思い出します。

油断をすると20キロ近くも太ってしまう私なので、体重管理に厳しいと言われていることも決め手となり、北原産婦人科での出産を決めました。通ってみると実際は厳しいなんてことはなく、それは母体と赤ちゃんを思ってのこと。むしろ頑張りを認めてくださったり、アドバイスをくださったりで。
先生にも助産師さんにも、これだけ良くしてもらえてるんだから頑張らないと、という気持ちになれました。

また、母親学級での先生のお話。
それを聞いた主人は先生のことが大好きですし、母親学級後からますます妊婦の私を大事にしてくれました。そんな主人を見ている上の子達も私のことを大事にしてくれました。

気になることがあったらいつでも来て、と先生からおっしゃっていただけたこと。
陣痛で辛いなかも、助産師さんがそばにいてくださる時間が長いこと。
産後もおっぱいを一生懸命みてくださること。
ナースコールを遠慮なく押せること。
1人目のときからお世話になれたらどれだけ良かったことかと、何度も思いました。
そんなことから、今回も迷わず北原産婦人科での出産を決めました。

予定日間近の上の子の学校行事のことを、先生、助産師さん皆さんで把握し気にしてくださったり、コロナの影響で立ち会い出産ができないなかでも、分娩室でテレビ電話をさせてもらえたり、たくさんの配慮をいただきました。
特にテレビ電話に関しては、主人がそばにいない心細さもありますが、産まれる瞬間の感動を私だけが味わっていいのかと、妊娠中の私を大事にしてくれた主人への申し訳なさがあったので、産声をリアルタイムで聞かせることができて、本当に嬉しかったです。
また、上の子達からの「ママ頑張れー!」の応援も力になりましたし、子供達にとっても、とても良い影響だったはずです。

入院中も助産師さんから、どんなお産だったのかを詳しく話してくださったり、赤ちゃんのことだけでなく上の子の相談にものってくださったりで、とても充実した入院生活でした。

退院後も気になることがあったらいつでも電話して、とおっしゃっていただいた言葉をお守りに、楽しく育児をしていこうと思います。

北原産婦人科の皆様、本当にありがとうございました。

2020年10月27日 第2子 男の子

院長先生、助産師・看護師の皆さん、
大変お世話になりましてありがとうございました。

上の子は無痛分娩だったので、自然分娩で生めるんだろうか、、、と怖さがありましたが、37週に入ってすぐだったことや、陣痛から出産まで3時間ちょいという速さだったこともあって、怖さを感じている暇もなくあっという間だったと今では思います。
でもそれは、パニックになっている私に力強く声をかけ続けてくださったおかげです。冷静になることができたし、本当に心強かったです。○○○さんありがとうございました。

第1子の出産のときは退院してもしばらく歩きにくい&座れないくらいお股が痛かったんですが、今回はその日のうちに歩くことができて翌日には痛みもほとんどなくなっていたのでびっくりしました。
母乳も、無理かなぁと最初からあきらめモードでしたが、出てくるようになって、、、

2度目の出産ではありますが、初めての経験ばかりで。でもその全てに寄り添ってくださって、がんばろう、がんばりたいと思えました。
師長さんのおっぱいマッサージは激痛で、お産を思い出しましたがおかげさまで、たくさん出てくるようになりました。ありがとうございます。
退院後も、笑って過ごせる範囲でがんばります。

もしまた授かることができたら、戻ってきたい、そんな日々でした。
北原産婦人科で出産できて、本当によかったです。
ありがとうございました。

2020年10月24日 第1子 男の子

私の姉がこちらでお世話になったので、私も妊娠がわかった瞬間すぐに予約しました。
都内の病院から転院しましたが、検診時に「ここが心臓~肝臓~」など説明してくださったのでびっくりしました。(都内の病院は全くなかったので)院長はクールな印象ですが、母親学級での話を聞いて本当に赤ちゃん思いの先生だととても安心しました。
初の出産。臨月になるにつれ陣痛・出産への恐怖が増えていきました。
いざ陣痛が来ると前駆陣痛だったのが、1度帰った方が進むということで1度退院。
約2日陣痛が続きましたが、想像していたより痛くなく、間隔も最後まで不規則でしたが2回目の入院から出産までは約3時間とスムーズでした。
分娩台に立ち会って下さった助産師さんのサポートによりあんなに怖がっていた出産も「赤ちゃんも頑張ってるからね!陣痛ウェルカムだよ!」と言ってくれて本当にそうだなと思い、陣痛時も「頑張って出ておいでー!」と話しかけることが出来ました。
出産終わった感想は「これならあと3人は産める!」と思ったくらいです笑

そしてご飯がびっくりするくらい毎食おいしくてびっくりしました!毎回完食です!
コロナで面会がないので、楽しみは毎回の食事でした。
おいしいお食事ありがとうございます。

助産師さんの方もみなさん本当に優しくて、気さくで退院するのが寂しいくらいです。

子供の頃から母になることが夢でしたが、無事に母になれたことが本当に嬉しいです。
新生児期は大変なことも多いと思いますが、一瞬一瞬の成長を逃さないようにしたいです。

第2子を授かった場合は絶対にまたこちらでお世話になります。

本当にありがとうございました。

2020年10月16日 第2子 女の子

長女に引き続き、こちらでお世話になりました。
院長先生方、助産師さん看護師さん、他のスタッフさんの皆様、ありがとうございました。

今回難産だろうなー、、、今病院に行ってもフライング入院だろうなー、、、と思いつつも病院に着くと、「このままお産になると思いますよ。」
それからあれよあれよと本当にお産になり、出産というのは何が起きるかわからないんだな、奇跡なんだなということを改めて実感しました。
私が産後に血圧が上がりやすいことや第一子の際の母乳の出し方についても皆さんが知ってくださっているおかげでとにかく安心感を持って過ごすことができた入院生活でした。
分娩時に「前回ここで赤ちゃんつらそうだったから!」と、第一子出産時のことを覚えて頂いていたことも、私が話した他愛もない家族の話を覚えて頂いていたことも、皆さんさすがだな プロだなと感動しました。

私の身体の回復休息を優先にしてくださったり、数年ぶりですっかり忘れてしまった沐浴や母乳育児についてまた丁寧にご説明くださったり、とにかく本当に良くして頂き、感謝しかありません。

そして食事!今回も三食&おやつ、どれも美味しく頂きました。
良い母乳が出そうなメニューばかりでした。

コロナ禍で、いつも以上に大変なお仕事、環境かなと思いますが皆さんもお身体に気をつけてお過ごしください。

本当にありがとうございました。

2020年10月14日 第2子 女の子

院長先生はじめ、助産師さん今回は大変お世話になりました。
2度目の出産でしたが、1度目の時に、母乳がそんなに出なくて、今回は母乳で育てたい!と思って調べてたところ北原産婦人科さんの事を知り、選ばせていただきました!

今回、コロナウイルスの影響で、立ち会い出産は出来ないとの事でものすごく心細かったんですけど、助産師さんのサポートにより、出産に挑めた事、とても心強かったです!

赤ちゃんの体重がものすごく小さくて、不安になって、助産師さんの前で泣いてしまった事が、何度かあって不安になってた時に、「ちゃんと、週数行ってるし、こんだけ泣く力があるから大丈夫だよ!」と言っていただけたことに、涙が止まらなくて、助産師さんの言葉は凄く偉大で、私の心の中を安心させてくれるパワーがあるという事がとても感じられました!

母乳をあげている時も、細かくサポートしてくれて、分からない事があれば納得のいくまで、説明してくれて、そのおかげで今回は、母乳がしっかり出ていて、退院後も、母乳育児が出来そうです!
今回教えて頂いた事を意識して、退院後も頑張ります!

優しい先生方がいて、私と親身に寄り添ってくれる北原産婦人科で産んで、とても良かったと思いました。ありがとうございます。
もし、また次があれば、またこの産院で産みたいと思います!

ほんとうに、お世話になりました!ありがとうございます!

2020年10月14日 第2子 女の子

今回2人目の妊娠がわかり、1人目同様迷わずこちらでお世話になることを決めました。
コロナの影響もあり今回はほぼ全て私1人での受診で母親学級も上の子の時に出ているので今回は見送りましたが、主人も北原さんなら安心してまかせられると言っていましたし、大きな不安などもなく出産も迎えられました。

体重管理もプレッシャーがないとブクブク太ってしまうので、増えすぎたら怒られる!!と思ってなんとか頑張りました。2人とも上限体重まで残りわずか!
というところで産まれてくれたので2人には感謝です。笑(あと1回診察があったら超えていたかもしれません...)
おかげ様でお産もとてもスムーズで、皆様の頼もしいサポートもあり割と落ちついて誕生を迎えられたと思います。陣痛、お産は不思議と痛みも精神的な影響が大きいように思うので、安心して任せられる環境を作ってくださったことに感謝です。
母乳の指導についても友人などにうらやましがられる程手厚く、退院後も相談に乗ってくださるとのことで一人一人の合わせたきめ細かなサポートをして下さるところも北原さんのすばらしいところだなと思います。(母乳外来などに行くとまた費用や時間もかかるでしょうし、、、)
そして毎度のことながら、お食事とおやつが本当においしく、産後の疲れた身体を癒やしてくれます。豪華、派手というよりは本当に料理が上手な方々が丁寧に仕上げた家庭料理といったかんじで、お給料いらないので、ちょっと修行させてもらいたい位です。毎度おいしく全部いただきました。ごちそうさまでした。
最後になりますが、妊娠、出産という人生において変化の大きい時期を支えて下さり本当にありがとうございました。

P.S実習に来られた学生の方もありがとうございました。
若いのに声ががけなどもすばらしく、さすが助産師さんを目指す方はステキな方々なんだな~と思いました。

2020年10月12日 第4子 女の子

体調がおかしいなぁーと気付いたのは、コロナ真っ只中の3月、、、
もしかして自分がコロナに?! あの時は、何もかもが不安でした。
もしかしたら、、、と思い検査薬で調べてみると、4人目妊娠。
嬉しいはずなのに、コロナやこれからかかる4人分のお金のことなど悶々と考えてしまいました。

はじめの診察で、2年ぶりに院長先生のお顔とスタッフの方々の変らない安定ぶりを見て、帰りの車の中で大泣きしたのを覚えています。自分は何を悩んでいたのか、全ては”奇跡“なのだと、、、。
1人目の母親学級で聞いた院長先生のお話を思い出しました。

自宅から歩いて10分もかからないところに、無痛分娩や計画分娩をしている産院があり、近所のママたちからは「きっと4人目は早いだろうからその産院の方がいいんじゃない?」「そんなに遠くまで通うの?」(車で30~40分)と、たくさん心配されました。でも、私と夫の中では、北原先生の元で産むことしか考えられませんでした。それ位、院長先生のお人柄、スタッフの方々のプロフェッショナルな働きぶりに惚れ込んでいたからです。

今回のお産も、みなさんにたくさん支えられました。上の子3人を取り上げてくださった師長さん、看護師さん、そして院長先生。みんながいる夜。今まで私の出産の流れを前もって確認してくださっていて、「もう頭が見えているよ。」「あとは深呼吸するだけ!」と、パニックになっている私に、やさしく励ましながら何度も声をかけてくださいました。

北原産婦人科でのお産は、「自分で産んだー!」という実感を、痛み以上に感じることができます。そして、やっと会えたわが子が愛しくてたまらなくなります。全ては北原先生とスタッフの方々の命に対するお考えによるものだと今回も改めて感じました。5人目はありません(笑)が、次は娘の出産の時にこちらでお世話になりたいです!院長先生、スタッフの皆様、それまで是非お元気でご活躍ください。本当に本当にお世話になりました。

2020年10月9日 第1子 女の子

妊娠中から出産、産後ケアまで大変お世話になりました!!

コロナの状況で立ち合い出産はできませんでしたが、助産師さんと実習生がたくさん声を掛けて下さったり楽しく会話をして下さったおかげで不安に思っていたお産も安心して進めることができました!
出産前や出産後にスマホで繋いで頂き、私の母や主人と共に誕生の喜びを味わう事ができとても嬉しかったです!初めての出産でしたがあの誕生の瞬間は一生忘れません!

入院中では、授乳指導を熱心に教えて下さり、母乳の出る量や赤ちゃんがたくさん飲めた時は「すごいね!これからだんだん出る量も赤ちゃんの飲める量も増えてくるからね!」等、一緒に喜びアドバイスもくれ次も頑張ろうという気持ちになることができました!
毎回丁寧な指導ありがとうございました!
そして、毎回の食事がおいしすぎて、食事の時間がとっても楽しみでした。家ではあんなにおいしい食事は食べることができないのでとても残念です。
調理師の皆さん、おいしい食事の提供をありがとうございました!

院長先生をはじめ、助産師の皆さん、実習生に支えられ出産を乗り越えることができました!本当にありがとうございました!またわからないことがあったら相談させて下さい。また2週間、1ヶ月検診の際にはよろしっくお願い致します!

2020年9月30日 第1子 男の子

こちらには生理不順のため受診したのがきっかけでした。
自分の子宮とホルモンに今何が足りて、足りないから薬で対処していきましょうとわかりやすい説明でした。ホルモンバランスも良くなり、あとはタイミングという時に妊娠!通院していて本当に良かったと感じました。

妊娠中はつわりがひどくなり妊娠悪阻になってしまい点滴がご飯の日々もありましたが、仕事もしており自分にとってどの処置が最善か色々教えて頂いたり、悩み事などいつも親切に聞いていただけてとても助かりました。
そんな時にコロナの爆発的な感染!今までの当たり前が一気に変わり一番不安だったのが立ち会い中止になってしまったことです。
主人も私も初産というのもあり、立ち合いを望んでいたので残念ではありましたが、赤ちゃんを守るため病院も大変だなと思いました。
正直、不安はありますが、院長先生は病気がないか見つけることが大切とおっしゃっているのを聞いて「順調」と言われた時は今日も元気で良かった助産師さんが沢山話をきいてくれて安心しました。

陣痛から出産まではとにかく鈍痛に悩まされて早くこの痛みから解放されたい一心で助産師さんに藁をもすがる気持ちで助けていただきました。
1人で臨んだ出産も沢山の支えがあり産まれた時は安心して泣きました。

どの時期も感謝でいっぱいですが、私は産後のケアをこんなにも丁寧にしてもらえたのが嬉しかっでたです。何もかも未知の世界で夜中でも優しくサポートしてもらえたり、育児以外のことも相談できる話せる場所がある有り難さを痛感しました。本当にありがとうございました!
最後に病院のご飯とっても美味しかったです!見た目から身体にいいものつまってるなと感じ毎食楽しみで、退院してもご飯はずっと食べていたかったです。 まとまり悪いですが、妊娠から出産、産後本当にお世話になりました!!
ありがとうございます。

2020年9月29日 第1子 男の子

無事に、母子ともに出産出来たこと、大変お世話になりました。

私の実母が、20年前に1番下の子を出産した病院であったので、すごく安心して通うことができました。
初めから性別がわからない事を知っていたので、毎日のようにドキドキして女の子かなー、男の子かなーと日々暮らしていました。いつかそれぞれが知らないことが楽しみになっていました。
女の子の名前、男の子の名前2つ考えるのも楽しみでした。

破水からだったので、陣痛から出産がすごく長かったです。
出てくる赤ちゃんの向きが悪く助産師さんが、何回も何回も赤ちゃんの向きが良くなるようにと、アドバイスもくれ、何十時間かけてそれでも出産前日でも、向きがまだ悪く、助産師さんに明日の朝までに産まれなかったら、帝王切開かなって言われましたが、助産師さんから言われましたが、赤ちゃんも頑張ってるんだよと言われ、陣痛が来た時ずーっと、お腹の赤ちゃんに話しかけて、やっとのやっとで帝王切開ではなく、自然分娩で産むことができました。本当に本当にあきらめなくて良かった。
奇跡で、助産師さんの指導のおかげで出産する事ができました。
コロナで、1人陣痛を耐えるのがすごくキツかったけど、助産師さん
学生の方、が応援してくれたおかげで和らぎました。

無事出産してからは、母乳に苦戦しましたが、夜中にマッサージや沢山の事して頂き退院までに完全母乳でいけるくらいになりました。それも全て感謝です。
院長先生、私に関わってくれた助産師さん、学生さん
本当にありがとうございました。お世話になりました。

2020年9月26日 第2子 男の子

妊娠中から大変お世話になりました。
私がこちらの病院を選んだのは、自宅から1番近かったことと 上の子のママ友からすすめられたからです。

私は、上の子を早産での出産だったので、今回はそうならないようにとそればかり気がかりでした。
なので毎回の健診のたびに そんな私の不安に寄りそってくれた看護師さん、院長先生の「順調です」に下がってないんだなぁと安心し、、、でした。

陣痛がきた時、病院に着いた段階ですでにMAXの陣痛だったようで、痛みに耐えきれずにうなる私を一生懸命にはげましていただき、2時間もかかわらずに出産することができました。
いざ赤ちゃんが出てくるってタイミングで、主人にテレビ電話をつないでいただき、電話ごしではあったけれど「ママがんばれ!」の上の子の声が聞けたこと、本当にうれしかったです。

産後は、1人目の時のにはなかった母乳の出方とおっぱいの張りに、うれしい気持ちよりも戸惑いの方が大きかったんですが、皆さん私の気持ちに寄りそってくれて、不安を話せば「うんうん」と聞いてくれて、すごくうれしかったです。
退院してから明日から自宅に帰ることになりますが、息子のあごの力がつくのを待って、あせらずに2人で授乳のリズムを作っていけるように、がんばりすぎずにがんばろうと思います。
また、上の子との関わりについてもたくさんアドバイスをいただき、気持ちがすごく軽くなりました。

本当にありがとうございました。
食事もおやつもすごくおいしかったです。
また何かあった時は相談させてください。

2020年9月21日 第1子 男の子

初めての妊娠ですべてが不安でした、、、
病院もどこにしていいかわからずネットで検索し、家から1番近い産婦人科では北原さんに通うことを決めました。
最初の検診で「おめでとうございます」と院長に言われた時はすごく嬉しかったです。日々生活している中でお腹も大きくならないし、胎動もまだ感じないと本当に赤ちゃんがいるのかと不安でいっぱいになり次の検診が待ち遠しく長かったです。胎動を感じることができた日は感動しました。

順調に成長してくれて予定日の検診でも「また2日後に」と予約して帰りました。
その日の夜おしるしがあり夜中お腹が痛くなりました。次の日何度か不安で病院に電話しましたがその都度丁寧に対応してくださり、ありがとうございました。
22時頃の電話で心配なら診察してみましょうとなり、まだなので家に帰って下さいと言われるのを覚悟して向かいました。しかしそのまま入院することに、、、子宮口1㎝開くのに2時間かかると言われたときはあと15時間、、、、って気が遠くなりました。謎の出血が多く大丈夫かなと思っていましたが赤ちゃんも体勢を整えてくれたおかげで順調に進み、4時間ちょっとで出産することができました。

院長先生、助産師さん、実習生に支えられ出産を乗り越えることができました。
本当にありがとうございました。
産後も問題なく回復していき、母乳もたくさん出てきてくれました。
すべてが初めての私に丁寧にたくさんの事を教えていただきありがとうございました。
またわからないことがあったら相談させていただきます。

最初の検診から今日までの8ヶ月間、本当にありがとうございました。
北原産婦人科で働く方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

○○さん、私のために冊子を作ってくれてありがとうございました。
就職しても頑張ってね!

2020年9月18日 第3子 男の子

1人目、2人目に続きまたまたお世話になりました。
今回の妊婦健診は院長先生に月経のサイクルについて教えてもらう事から始まりました笑。
今さらの事にも表を使って分りやすく教えてもらいありがとうございました。
長女、次女もこちらで出産しており、皆さんが覚えていて健診についてくる子ども達にも、優しく声をかえて下さり、毎回とても嬉しかったです。
上2人は陣痛が来ず、促進剤での出産で、今回の私の目標は自然陣痛が来てからの出産でした。しかし予定日近くなっても陣痛が来ず、予定日過ぎても来ず…さすがに不安になりましたが、41週で産んできた私にとって40週のうちに産めば…と思えるように毎回励ましてもらい、「大丈夫、1番この日でよかったって日に産まれるよ」よ言ってもらって、安心すること、開きなおることができました。
17日の朝から5分間隔で張るようになり、モニターを見て院長先生に「入院でも帰ってもどちらでもいい。でもあなたにとって1番楽な方を選びなさい」と言ってもらったことで、上の子たちの事ばかり気にしていましたが、お腹の子自分自身の事を優先して考えることができました。院長先生のこの1声がなかったらきっと帰っていました。
入院したものの、なかなか進まず、本当に産まれてくるのかと何度も思いましたが…。
陣痛の合間に師長さんから色々な話を聞くことができ出産って本当に神秘的で奇跡なんだなと改めて思いました。
なかなか産まれてこず、皆さん汗だくの出産となってしまい…。陣痛で入院してから産み終えるまで多くのスタッフの方に励ましてもらい支えてもらいとてもいい出産をすることができ本当に感謝です。
私にもママ友が出来、産院の話を聞く機会も増え、いかに北原産婦人科がよい産院か感じることができました。健診では院長先生が毎回丁寧にエコーをみてくれること、出産入院では、助産師さん看護師さんが1人1人に向き合って手助けをしてくれること、健診中も相談に乗ってくれること…私たちがあたり前のようにして頂いていることがとても恵まれていることだと分りました。毎回、毎回いつでも向き合って下さり、丁寧に教えて下さり、寄り添って下さり、本当にありがとうございました。

出産後「おめでとう」とたくさん声を掛けて頂き子どもをたくさん抱っこしてくれて話しかけてくれて、とても嬉しかったです。ここの方々は本当温かい人たちばかりで3人共出産できてよかったです。

長々と書いてしましましたが、1人目の時から約4年間本当にお世話になり、ありがとうございました。毎回出産がいい思い出、よい出産になったのは、皆様のおかげです。
4人目はないので、出産はもうないですが、何かの折に(遊びに)来させてもらいたいと思います。

今回もとてもおいしいお食事もありがとうございました。
入院中の1番の楽しみでした。

入院中、色々な話を聞いて下さりありがとうございました。
いつも長々とごめんなさい。
〇〇さん、出産~産後のケアまでありがとうございました。
残りの実習も頑張って下さい。

2020年9月17日 第1子 女の子

本日まで本当にお世話になりました。コロナもあり、里帰りを選んで本当に良かったのだろうかと不安になったこともありましたが、結果、北原産婦人科の皆様のお陰様で今幸せな気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

妊娠判明から出産当日まで、赤ちゃんは元気に育っているのかな、大丈夫かなと夫婦で気になっていましたが、検診で先生に「順調です」と言っていただく度に安堵していました。
一人一人にエコーを丁寧に見てくださることに初回は驚き、両親学級の先生のお話と合わせて安心して信頼できたことを覚えています。
出産前日、予定日を過ぎていて早く赤ちゃんに会いたいなと思いながら検診に行き、その後規則的にお腹の張りを感じつつも痛みはそれほどなく、陣痛じゃなさそうだけど連絡していいのかな、、、と悩みましたが、その夜には入院セットを持って産院へ向かうことに。家族はまだ陣痛じゃないだろうから帰ってくると思っていたみたいですが、そのまま入院となり始め談笑できていたのが徐々に痛みが強くなっていきました。22時に産院到着後、0時には痛みが強くなり、明日の12時までこれが続くのか、、と思っていたら痛みと赤ちゃんが出てこようとしている感覚が凄まじくなり分娩室へ。入院から4時間での出産となりました。立合い出産は叶いませんでしたが、テレビ電話で夫に励ましてもらい、一緒に産声を聞かせていただきました。陣痛から分娩まで的確に導いてくださった助産師さんが本当に頼もしく、「赤ちゃんと頑張ろう」のお言葉に「そうだ、赤ちゃんはもっと頑張っているんだ!」と思い出すことができました。
夜中にもかかわらずご対応くださった院長先生、助産師さん、看護師さん、本当にありがとうございました。院長先生の「おまじないが効いたかな」に、痛い中でも自然と笑顔が溢れました。

入院中は助産師さんや看護師さんの皆様が本当によくしてくださり感謝が尽きません。
わからないことだらけの私に丁寧に、そして明るく接してくださり、沢山の質問にも快く説明してくださり、お陰様で安心して快適に過ごすことができました。授乳、抱っこ、沐浴など、退院後もしっかりできそうです。今、赤ちゃんが愛おしくて仕方ありません。こんな体験をさせていただき、本当にありがとうございました。
最後に、美味しいお食事や綺麗なお部屋やシャワーなどをご用意くださったスタッフの皆様、産後の疲れを心と体から癒やしてくださり、本当にありがとうございました。

2020年9月5日 第3子 男の子

第3子の妊娠が判明し、上二人と年が離れていることもあり、産むことに悩んでしまいましたが、最後に北原さんで産みたいと思い通院する事となりました。

第2子の時からお世話になっていたので、流れはわかっていたのですが、毎回渡される紙に書いてある、あとーkgがオーバーしないかハラハラしていました。最後まで院長先生には体重について言われなく一安心しました。

出産は予定日より早かったのですが、第3子ということもあり、スルッと産まれるものと思っていました。2人目も早かったので。しかし、結果は3人目にして12時間かかるという予定外の展開。ずっと陣痛はMaxなのに間隔が短くならない。最終的に助産師さんに手伝っていただき、子宮口も開き、やっと分娩室へ。その時には体力がなく、無理としか言ってなかったです。たくさんがんばれと言っていただき、実習生さんにもはげまされ、何とかがんばれました。立ち会い出産がコロナでNGなところ、テレビ電話を旦那にする事ができ、旦那は感動していました。へその緒が首に三重に巻かれていて、よくこの状態で産まれてこれたなと驚いたとともに、助産師さんのすごさを体感しました。
久しぶりの陣痛&出産はすごく辛かったですが、赤ちゃんに会えた喜びは何度も体験してもうれしいものです。

産後は、コロナの影響でだれとも面会できず、(旦那のみOKだったのですが単身赴任中。)寂しいなと思いましたが、個室で赤ちゃんとこんなにのんびり過ごせる機会は今後ないと思うので、貴重な時間を過ごすことができました。部屋は病院感がなく、綺麗に飾りつけられた食事を食べることができ、快適すぎました。

第2子、第3子と大変お世話になりました。第2子出産後、6年の間が開いていたのですが、覚えていてくれたことも嬉しかったです。

また、1ヶ月検診、自分の定期検診で今後もお世話になりたいと思います。
ありがとうございました。

2020年9月5日 第2子 男の子

北原産婦人科の皆様、そして実習生さんたち、、、今回も大変お世話になりました。

まず嬉しかったのは、第2子妊娠ときっかけに、またこちらを訪れた時、助産師さんや看護師さんたちが笑顔で、「あら、お久しぶりー!」「お帰りなさーい」とむかえてくれたことでした。1人目の時からすっかりこちらの病院のファンになっていた私たち夫婦、今回も迷うことなく「北原さんへ!」と決めていました。

マニュアルの通りに順調じゃないか!といった様だった上の子の時とは異なり、今回はコロナがあったり切迫早産の可能性があったりとヒヤヒヤする事も多く、その都度「、、、」と心配そうな顔をする私に「大丈夫!何も心配ありません!」の先生方の言葉は本当に安心するものがありました。また、上の子の名前までばっちり覚えていてくださり、「そろそろお誕生日?」と声をかけて下さったりと、本当に一人ひとりの患者さんや赤ちゃんを大切にして下さっているな、、、と驚きました。

出産時には何度もフライングしてしまい、ご迷惑をかけたな、、、と気になりましたが、「全然良いのよ!」元気に言って下さり、その度にホッとしました。
また、コロナで大変な中、一生懸命に学び、対応して下さった実習生さん、そしてていねいに優しくしっかり指導していた先生方の姿に主人が立ち会えない不安も粉れ、心強く思いました。
出産という予測のつかない現場で学ぶとこまた指導すること、、、どちらも本当に大変だと思います。協力させていただけたことに心から感謝しています。
そして、実習生さん、私たち夫婦の大切な宝物をまた1人生まれさせるお手伝いをして下さり、本当にありがとうございました!息子は一生、頭が上がらないでしょう。
もし3人目を授かれたら、、、その時にお会いできると嬉しいです!!

皆様、本当に本当にありがとうございました。

2020年9月5日 第2子 女の子

他県に住んでおり、里帰り出産にするか悩んでいたのですが、半ば旦那に押し切られるかたちで里帰りすることに決め、家から近いこちらの病院にお世話になることにしました。
里帰り直前まで、実家の母だって祖母の世話で忙しいのに、上の子を遊ばせるスペースもないのに、コロナで友達に会いに行くこともできないのに、と文句をたれていたのですが、こちらで初めて受診した時の先生からの丁寧な説明や母親学級の熱い話を聞いて」、今まで目の前にあることばかりで自分やお腹の子どものことをしっかり考えてこなかったかもしれないと気付かされました。それからは、体重管理にも気を配り、意識して胎動を感じ、出産に向け心身共に準備できたと思います。
予定日を1日すぎた朝、少し腹痛を感じました。陣痛がよくわらなかったのですが、母親学級の時に「経産婦の方はちょっとでもいつもと違うなと感じたらすぐに来て下さい」と話されていたので、ためらわずに電話し、来院しました。おかげさまで、3時間後には出産。
早く病院に来て正解でした。
分娩台ではずーっと声をかけていただき、「次いきんだら破水だよ」「ここからははやいよ」「今が一番辛いよ、頑張って」といったひと声ひと声が力になりました。生まれた直後の赤ちゃんが自分のお腹に乗せられ、安ど幸福感でいっぱいになりました。コロナで誰も来れないなか、すぐテレビ電話もさせてもらえて、両親と上の子に生まれたばかりの赤ちゃんを見せることができました。
入院中はとにかくご飯がおいしくて、、、!!赤ちゃんと同じぐらいご飯の写真を撮ったと思います。母乳に力を入れていると聞いただけあって、本当に細やかに指導していただきました。乳房マッサージが激痛でしたが、おかげで胸の張りが楽になり、必要なことをやっていただいているんだなと強く感じました。2人目とはいえ、まだたった2度目、しかも今度は上の子付きの育児で不安も多い中、少しでも多くの自信をもって退院できることにありがたみを感じています。
家から近いし、友達もここで産んで良かったって言ってたしご飯おいしいらしいし、、、と、今考えれば少々適当に決めたように思いますが、こちらで出産して本当に良かったです。
ありがとうございました。
実習に来ている学生のみなさん、これからも頑張ってください。
一緒に出産を経験できて私自身はげみになりました。応援しています。

2020年8月25日 第2子 男の子

この度は大変お世話になりました。
マスクをしながら立ち会いなしでの出産はなかなか大変でした。
ですが、声をかけてくれて、はげましてくれてなんとかふんばることができました。
4458g/57cmのBig Boyをうんで体調がよくならずでしたが、色々気を遣っていただけたのが本当にうれしかったです。
ありがとうございました!!
文章書くのが苦手なので短くなってしまいますが、、、
コロナで大変な時ですが、どうか皆様お身体お気をつけください。

2020年8月25日 第1子 男の子

妊娠中から体重のコントロールが上手く行かず、お産もスムーズにはいかず、あまりよくない妊婦だったのですが、見捨てず励ましてくださってなんとか出産することができました。本当にありがとうございました。

妊娠してから出産するまで「ちゃんと育っているのかな」「赤ちゃんは元気かな」とずっと不安な毎日をすごしていました。(流産を経験しているので、、、)検診のたびに「順調です」と言って頂いて心から安堵したのを覚えています。
予定日を超過して、NSTをとっている日に破水、そのまま入院。今日生まれるのかなー?
なんてのん気に思っていた私は、陣痛のあまりの痛みに呼吸がままなりません。
助産師さんが励ましてくれなかったらどうなっていたことか、、、。周囲に気を配る余裕がなくて、立ち会いじゃなくて良かったかも、、、なんて思いました。 長く陣痛に耐えたのですが、結局赤ちゃんが上手く出て来ず、帝王切開になってしまいました。
何故かふるえの止まらない私の手を握り、「大丈夫、生んであげよう」と声をかけてくださり、「そうだ、私が頑張らないと生まれないんだ」と思い直しました。
赤ちゃんがお腹から出た瞬間は忘れません。元気な声をきくことが出来て本当に涙があふれてきました。
生まれてきてくれてありがとう、パパとママと選んでくれてありがとう。
そんな気持ちでした。

帝王切開だったので、入院生活が長かったですが、看護師さんと助産師さんを独り占め状態で何でも相談していました。特に母乳はものすごく出るようになり、とっても感謝しています。おっぱいマッサージ、姿勢、くわえさせ方、意識して退院後も頑張れそうです!!
入院中おいしいごはんを食べているのに体重がぐんぐん減っていき、私的には嬉しい出来事でした。
主人と息子と3人でこれからも頑張っていきます。本当にお世話になりました。
ありがとうございました。また、お世話になりたいと思います。

2020年8月24日 第3子 男の子

この度は大変お世話になりました。
上の子は里帰りだったので、初めて最後まで北原さんにお世話になりました。
検診の度「順調です」という院長先生のお言葉にいつも安心していました。
必要最低のことしか話さない院長先生ですが、上の子が一緒にいる時必ず笑顔で手を振ってくれていた姿が印象的でした。
わりといつも緊張していたので、、、私が。

陣痛がきてから2時間というスピード出産でしたが、落ち着いてくださった助産師さん方のお陰です。
○○では足に大きなシートをつけてしまうので、出産時私の足の間から赤ちゃんの頭が見えたのは初めての光景で感動しました!今回主人が立ち会うことができませんでしたが、まさかのビデオ通話という形で共に赤ちゃんを迎えることが出来て嬉しかったです。
コロナで色々と制限がある中で、色々と対応して下さりありがとうございました。

育児中、乳腺炎によくなっていた私にとって北原さんでの母乳ケアはすごく合っていて、助産師さんや看護師さんの熱心な指導にとても感謝しています。
初めは痛いししんどいと思うことも正直ありましたが、私自身マッサージにも慣れてくると苦ではなくなりました。

常に赤ちゃんとお母さんのことを考えてくれる北原さんで出産することができて本当によかったです。
毎日のご飯もおいしくて、毎日に今日は何だろうと楽しみにしていました。
本当に皆様ありがとうございました。

2020年8月24日 第2子 男の子

長女の時にもお世話になり、約5年ぶりの出産でした。
検診の時に1度だけ長女を連れて行ったのですが院長先生がすごく優しく笑顔で「○○ちゃんばいばい!」と声をかけてくださり、人見知りな長女が照れながらも手を振ったのが微笑ましかったです。
妊娠中はトラブルもなく過ごし、立ち会いはできるのかなー?とか男の子、女の子どっちかなー?と毎日のように話してました。
夜中、なんか少しお腹痛いかも?と思い電話をしたら「もう少し様子見てもいいし来てもらってもいいですよ」と言ってくださり、「一応もう少し様子見ます」と言った数分後、「あ、やっぱりこれ陣痛だ」と直感でわかり病院に着いた時点で「5㎝開いているよ」と言われびっくり立ち会いできないとわかり不安な気持ちで一杯でしたが、もうここまで来たら逃げられない!!と思いなんとか頑張る事ができました。
「ほぼ全開だよ」と言われた時・・・分娩室に行くギリギリまで主人とLINEしていられるほどの痛みで本当にこの程度の痛みで生まれるの!?って思うほどでした。
破水してからは強烈な痛みが襲ってきてパニックになったりしましたが助産師さんたちの声かけのおかげで病院に着いてから3時間後には生まれてました。前回は吸引したり、お腹の上に乗って押してもらったりーの出産だったので今回は「やりとげた」という達成感がすごかったです(笑)
産後3日目から血圧が上がってしまいひたすら横になる入院生活となりました。
退院が2日延びた時は不安しかありませんでしたが、こんなにゆっくりできる日はもうしばらくはないだろうなーと思いながら、のんびり過ごさせて頂きました。おいしい食事が毎日楽しみでした。忙しい中」、赤ちゃんを連れて来てくれたり洗濯物を代わりにしておいてあげるよ!と言ってくださり、、、本当にありがとうございました。
2回目も北原産婦人科にして良かったです。
大変、お世話になりました。

2020年8月23日 第1子 女の子

はじめは他院に通院していました。7週目の仕事後、腹痛と少量の出血があり19時まで診察している、こちらの病院に受診しました。
院長先生に上記のことを話すと、出血の原因等詳しく説明して下さり、夫にも妊婦を支えるためのアドバイスをして頂きました。先生や助産師さんの人柄が良く、こちらの病院に通院し出産することに決めました。
妊娠中は色々な不安が出てきますが、診察時の「順調です。」の一言で安心することができました。
「性別は伝えません。体重管理はしっかり行って下さい。」とのお話しがあり、前期、後期のお話しを聞くと納得でき、先生の母子への思いが伝わってきました。
コロナでなければ、夫婦でお話しを聞きたかったなーと思います。
夜中に陣痛がきて、子宮口9㎝までは順調でしたが、なかなか破水せず。
陣痛に内診に痛くて、息み逃しも上手いことできず、「もう無理」と思いましたが助産師さんの声かけで冷静になることができました。赤ちゃんの心拍が落ち、吸引分娩になりましたが無事に生まれてきてくれました。赤ちゃんの顔をみた瞬間陣痛の痛みを忘れ、いつかもう一人授かりたいなーと思うほど可愛く、幸福感に包まれました。立ち会い出産ができなかったため、定期的に夫に連絡を入れてくれ、テレビ電話で生まれたての赤ちゃんをみせることができました。
出産後も、心身の配慮や傷口、胸の張りなど気遣って下さり、オムツ替え、授乳、マッサージ、沐浴、退院指導を行って頂き、退院しても安心して生活できると思います。
食事やおやつも美味しく、妊娠中は体重管理をしていたため、ボリュームのある食事は久しぶりでとても嬉しかったです。
検診や2人目を授かった時には、またお世話になろうと思います。
北原産婦人科のみなさん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

2020年8月14日 第2子 女の子

長女の出産でお世話になってから、5年ぶりの出産でした。
院長先生、助産師さん、スタッフの方々ありがとうございました。
2020年に出産だー!オリンピックの年に出産出来る!!と思っていましたが、コロナウィルスが流行。
妊娠中も病院で働いていた私は、通勤、職場で感染したらでうしよう、、、と不安ばかりでした。
無事、産前休暇に入った時は、本当に安心しました。

破水後入院、、、陣痛なかなか来ず、、、分娩室での出産は、PM11時過ぎ、、、
夜遅くにすみません先生、助産師さん、、、って感じでした。
長女を出産しているけど、あの痛みは忘れません。
無事に出産出来て嬉しさと幸せ赤ちゃんってこんなに小さかったっけ??と思いながら我が子と対面できて本当に幸せです。
入院中も、ご飯やおやつが楽しみで感謝しかありません。
親身になって、色々とアドバイスありがとうございました。
ステキな助産師さんや看護師さんばかりです。
大変お世話になりました。
これから家族皆で、この子を大切に育てていきます。

2020年8月13日 第1子 男の子

この度は大変お世話になり、ありがとうございました。

結婚してから、なかなか妊娠することができず、はっきりとした原因も分からず悩んでいた日々がなつかしいです。
今思うと、この子が来てくれるのをずっと待ってたんだなぁと気持ち良さそうに眠る姿を見て感じます。

妊娠中は、ほとんどつわりもなく、本当にちゃんと育っているのか不安になることもありましたが(特に初期)検診のたびに「順調です」と言ってもらえると安心できました。
今回は新型コロナウィルスの影響で立ち会い出産ができなくなり、また、普段の外出ですら不安でいっぱいの妊娠生活でしたが、看護師さんたちに「一緒にがんばろう」と声をかけてもらい何とか乗り切れました。

予定日を超えて、待ちに待った陣痛でしたが、想像の何倍も痛くて早々に心が折れて恐くて泣く私に
「お母さんが恐がってたら赤ちゃん産まれてこれないよ!」
「赤ちゃんと一緒にがんばるんだよ!」とはげましてくれたり、
長丁場の中、側でサポートしていただき、無事に出産することができました。
初めて我が子を見た瞬間のことは一生忘れないと思います。

入院中も体調のこと、母乳のことなど、丁寧に見て頂く
安心して過ごすことができました。(食事も毎回オイシカッタデス)

本当にありがとうございました。

2020年8月13日 第1子 女の子

検診から切迫早産での入院、出産と本当にお世話になりました。
予想外の入院や他院への搬送、産後の不安など、気持ちの上下が大きく、泣くこともありましたが、そのたびに助産師のみなさまに支えていただき、気持ちを落ち着けることができました。36週で病院に戻ってこられた時にはみなさんがここまでこられたことを一緒に喜んでくださり、37週で退院してお産に戻った時(37w4d)も待ってたよーと迎えてくださって、たくさんのお母さん、お姉さんがいるような温かい場所でした。

院長先生のことは初めは実は怖くて(検診のたびに赤ちゃんは生きているかなぁ、ちゃんと育っているかなぁと気持ちが張りつめていたので、先生の素っ気なく感じる言い方にダメージをうけることがあり..)。
でも切迫での入院で週数を重なてこちらに戻ってきたとき、おかえりなさいと迎えてくださった時にはとても安心した気持ちになりました。とても愛のある先生だとだんだんわかりました。
途中で別の病院を経験してより強く思ったのは、エコーの腕と説明の丁寧さです。赤ちゃんがどんな様子だったかよくわからずあっさりと終わるエコーの先生もいる中、院長先生のエコーは素人にもわかりやすいように映しながら、これは〇〇、眼球もちゃんとあります。など細かく説明してくださっていて、家族に報告するのも楽しみでした。

お産は、立ち合いができないこともあり、初めて経験する人生で一番であろう痛みをひとりで耐えられるのかと不安でした。終えてみて、”ひとりで”という感覚はまったくありません。張りやすい体質のためか早く進みましたが、それでも、痛いー!どうしたらいいんですか!いきめないー!力抜けない!と散々騒いだ記憶があります。
痛い時には師長さん、助産師さんがずっとそばにいてくれて、不安な気持ちを口に出せば教えてもらえ、励ましてもらえる安心感がある中での出産でした。赤ちゃんも自分もやりとげた!という達成感が幸せです。
我慢しないで(できるものでもありませんでしたが)自分を出せる、助産師さんを心から頼れる環境で出産ができ、ここで産めてよかったとすごく思います。
産後の丁寧な母乳の指導もありがたかったです。熱心な指導ながらも、赤ちゃんと私のことを、ここが上手、ここが良くなっている、とたくさんほめてくださって、焦らず楽しく授乳ができました。
今後もよろしくお願いします。

そして、他の方々も書かれていますが、毎日の食事も本当においしくていつも楽しみでした。正直、病院を選んだ時にはごはんがおいしいのはラッキーだけどそこで決めるわけではないよなーと思っていたのですが、長期の入院においてごはんは生きる喜びを左右するものすごく重要なことだとわかりました。美味しさの増す食器や木のおぼん、お弁当形式やセルフサンドイッチなどの楽しい工夫も、私たちのことをとっても考えてくださっているのがわかります。サラダにのっていたきのことマスタードのマリネ?のレシピを教わればよかったなぁと思っています。←教えてもらえました!

1ヶ月半の入院と薬の副作用でしんどい期間も長かった妊娠生活でしたが、お猿さんのような、ハゼのような、かわいいかわいい我が子が隣で寝ている今はとても幸せです!!
楽しく子育てをしていきたいと思います。

先生方、助産師さん、看護師さん、スタッフのみなさま、
本当にありがとうございました!

2020年8月10日 第2子 男の子

妊娠がわかり、子連れ出産が希望で北原産婦人科を選びました。

上の子のときは1ヶ月半他の産婦人科で切迫流産で入院し、この子の前には初期流産していたこともあり妊娠に不安がありました。

看護師さんも優しくて、院長先生もしっかり見てくれている不安感があって結果入院せずに無事出産できたことすごく嬉しく思っています。

出産当日は まだ痛みが不規則だなぁと思っていたら急に間隔が短くなって、病院着いてから約20分で産まれたので夫も驚いていました。

ちょうど夫の誕生日で最高の誕生日プレゼントをありがとう!!と言ってもらえました。

コロナの影響で子連れ出産は叶いませんでしたが、北原産婦人科を選んで本当に本当によかったです。

お盆の時期できっと忙しいであろう看護師さんもみなさん
いつも優しく話してくださって、のんびり楽しく過ごさせてもらいました。

ありがとうございました!!

2020年8月8日 第2子 男の子

第2子の妊娠を希望した時に考えたのは2才になった長男のこと。
一緒に通院ができ、入院中の面会もできる産院をと、北原産婦人科にお世話になることにしました。

長男と一緒にエコーを見ることができたのは、本当にうれしかったです。
健診の最初には、院長先生が必ず長男に手を振ってくださり、助産師さんも動き回る長男をあたたかく迎えてくださいました。長男は健診の日を楽しみにしており、家でもTVのリモコンを使って「お腹みますね~赤ちゃん元気です!」とエコーを見るまねをしていました。

第2子の出産において不安だったのは、お産についてよりも、赤ちゃんのお世話についてよりも退院後の生活についてでした。スタッフの皆さんが、入院中、毎日部屋をおとずれる際に 心配ごとはないかと声を掛けて下さり、助産師として、先輩ママとしても、本当に日常のささいなことまでアドバイスをくれ時に泣きながら相談する私を受けとめ安心させてくれました。なんと心強かったことかと。

産まれてきてくれた我が子の顔を見る度に、幸せだなと思い、痛くてつらかったはずの陣痛の記憶はすでに忘れかけております、、、。

面会や子連れ入院は出来ませんでしたが、次男とゆっくり過ごせたこと、助産師さんやスタッフの皆さんとたくさん話せえたこと、とても美味しい食事が楽しめたこと、退院前に院長先生のとびきりの笑顔が見られたこと!
たくさんの素敵な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

2020年8月6日 第3子 男の子

この度は大変お世話になりました。
二人目の出産の時にも大変良くして下さり、もし三人目を妊娠しても、絶対にここで生みたいと思っていました。
妊娠中も院長先生やスタッフの方々にご指導のおかげで、安心した妊娠生活を送ることができました。
子供たちを寝かしつけ、まだまだ微弱陣痛だったんのですが、念のためと思って病院に電話をしました。
前回が陣痛はじまってからすぐ生まれたため、病院に来て下さいとのことでしたが、子ども達も寝ていたため、あらかじめ登録していた陣痛タクシーを呼んで、1人で病院に向かいました。コロナウィルスの影響もあり一人での陣痛や出産は心細かったのですが、スタッフの方の温かい声かけが励みになりました。師長さんに診察していただき、陣痛をいままで経験している私は「まだまだ生まれる時はこんな痛みじゃない、もっと痛いはず」と思って時間がかかるのを覚悟していたのですが、的確に指導していただいた おかげで、すぐに破水し体力が残っている間に出産までできました。おかげで産後の体力の回復もすごくいいです。
赤ちゃんの誕生日は、私と1日ちがってしまいましたが、きっとケーキは私と別の日に食べてお祝いしてもらいたかったのかななんて考えてしまいます。
前回は上の子と一緒に5日間入院し、今回もそのつもりだったのですが、子連れ入院や面会はできないということで、ちょうど主人も夏休みをとれていたので赤ちゃんと2人でゆっくりと入院中すごせました。入院中の食事も楽しみの1つで、毎食いつもおいしいものばかりでした。また、スタッフの方々がみんな親切でアットホームな雰囲気にすごく癒やされました。この病院で出産できて本当に良かったです。
この病院と出会えて、そして院長先生をはじめスタッフの方々に今回も大変良くして下さって本当に感謝しています。
赤ちゃんや子ども達が大きくなったらこの病院のこと、そして出産のことを話してあげるのが楽しみです。
ありがとうございました。

2020年8月2日 第2子 男の子

大変お世話になりました。色々不安になることが多かった世の状況で無事に出産ができ、赤ちゃんと会え、一緒にいられていること
これから一緒に生活していけること嬉しく思います。
ここに至るまで寄り添いサポートして下さった皆様に感謝しております。
本当にありがとうございました。

妊娠中は主人や上の子、母の助けもあり平和に過ごせました。
しかし、やはり、主人と1回でもいいから一緒に先生の解説付きのエコーを見たかった(健診に一緒に行きたかった)な、産まれる前に遊びに行けなかった。行きたかったな。もっと赤ちゃん用品のお店をまわりたかったな、立ち会いで一緒に赤ちゃんを迎えてあげたかったな、入院中上の子に全く会えなくて辛かったな会いたかったな等、断念せざる得なかったことがたくさんで、せっかくの嬉しいおめでたい事にこんなに悔しい思いが浮かんできてしまうことが悲しかったです。

それでも、出来る範囲で精一杯対応をして下さった皆様のおかげで明るく過ごすことができました。今この世の中の状況で生まれてすぐの赤ちゃんをパパに抱っこしてもらえたこと、30分でも面会して話を直接する時間を作っていただけたこと、心の支えになりました。

産後、痛みがよわいことに気づかず血まみれにしてしまったり、紙おむつのテープをゆるく止めすぎで何回も服やシーツをうんちまみれにしてしまったり、手間をたくさん増やしてしまい本当に申し訳ありませんでした。優しく対応していただいたことに感謝しております。
ごはんがとても美味しかったです。実は好き嫌いが多いのですが(多すぎて具体的に言えない)全て美味しくいただくことができました。本当にありがとうございました。

たくさんの感謝でいっぱいです。改めてありがとうございました。

2020年8月2日 第1子 男の子

妊娠中から大変お世話になりました。
家から1番近い産婦人科という事で北原産婦人科を選んだ私でした。
初めてだからどこかと比較することはないという考え方でした。
しかし実際、初めての妊娠でこのコロナ渦、ただでさえ不安でいっぱいなのに、、、
予定日が近づくとどんどん不安は増すばかり、しかも予定日超過。
おまけに赤ちゃんは正面を向いている。こりゃ難産か?こりゃ促進剤か?
こりゃ帝王切開か?とたくさんの事が頭を過ぎりました。しかし実際はギリギリのところで長―い陣痛を経て、助産師さん、看護師さんの献身的なサポートのおかげで無事に生むことが出来ました。検診から陣痛、出産、入院ずーっと手厚いケアをして頂きこんなにも親身になってくれるものかと驚きました。結果として素敵な産婦人科さんを選んでいた事に気付かされました。
これには自分の運の良さと、スタッフの皆さんへの感謝でいっぱいです。

入院中は母乳がなかなか軌道に乗らず、不安でしたがスタッフの皆さんが毎回確認してくれて少しずつ出るように飲んでくれるようになりました。
涙することもありましたが、ホルモンのせい、疲れのせいと支えて貰いました。本当に感謝
自分からなかなかガッツリ聞きにいけない性分ですが、スタッフのフォローが早く本当に甘えさせていただきました。これからも細かく長く赤ちゃんとおっぱいと向き合っていきます。なので退院は正直したくないです。でももう明日かぁなんて。
退院後も、何かあったらすぐに連絡してねと言っていただき少し安心しました。

今はこのノートに書かれている皆さんそれぞれのドラマに感動して涙がほろほろ

本当に感謝でいっぱいです。そしてこれからもお世話になります。
よろしくお願いします。ありがとうございます。

P.Sご飯美味しかったです。栄養士さんが考えてくれている!と産後の回復に大切だと安心して頂くことが出来ました。ご馳走様でした。それから院内をいつも綺麗してくださっていたスタッフの方々も優しくて、、、ありがとうございました。

2020年8月2日 第1子 女の子

昨年の12月、市から届いた子宮頸がん検診チケットの期限がせまっていたのでここ(北原産婦人科)は私が生まれたとこだし!とたまたまこの産院に予約を入れて検査を受けに来ました。
そこで突然の「妊娠していますね」という結果を受け、予想外すぎる出来事でパニックになり先生、助産師さんの前で大泣きしました。(笑)
まだ大学生で、就職活動もこれからなのに、、、嬉しい悲しいとかじゃなく、ただパニックで涙が止まりませんでした。
そんな状態のときに助産師さんがそばに来てくれて、話を聞いて嬉しい言葉をたくさんかけてくれて落ち着くことができました。女神ばりの優しさと温かさで 大感動、大感謝したのを覚えています。
産むことを決めてからは、健診のたびに皆さん気にかけて下さって、安心感がありました。
38週1日で陣痛が来て、入院し、陣痛が始まってから7.8時間間たっても子宮口が2㎝くらい?で、痛いし、24時間寝てないし、食べても全部吐いてしまって心が折れそうでした。体も。朝、陣痛に耐えるとき床に転げ落ちたり声を出したりしていたら、助産師さんに「今、声を出したりその状態だとこの先もたないよ!頑張れー」と少し厳しめのお言葉をいただき、そのおかげで「もう無理やだやだ」という気持ちがふっとび、気が引き締まりました!!
分娩台に上がってからは痛すぎて気を2回ほど失いかけましたが、助産師さんがずっと声かけしてくれたおかげで我に返ったりふんばったりすることができました。私が陣痛の合間で疲れきっているときに助産師さん同士で会話しているのが聞こえる、張りつめすぎないリラックスした雰囲気もとても良かったです。
やっとの思いで頭が出て、体は出で、我が子を自分の腕で抱いたときは感動で涙がとまりませんでした。嬉し涙は人生初、、、良いものですね。
助産師さん神の手によるグリグリのおかげで会陰切開もなく、今ですら思ったより回復が早い気がします。(私も母も北原さんで産んだときが1番安産で大感謝しています。22年前からずっと良い産院であること、さすがです。)
妊娠中、出産、入院中と長い間 身体的にも精神的にも沢山支えていただき本当にありがとうございました!楽しく気楽に育児頑張ります。

2020年7月31日 第3子 女の子

この度は、第2子に引き続き、大変お世話になりました。こののーとで再度お礼の気持ちを伝えさせていただきます。どうもありがとうございました。

妊娠判明から、思えば、あっという間の妊娠生活でした。妊婦健診では、毎回「順調です」の言葉をいただき、ほっとしておりました。院長が「何か聞きたいことは?」と毎回言って下さるのに、気の利いた質問ができず歯がゆい思いをしていました笑前回のお産で、入院中の皆様のホスピタリティの虜になっていたので、「未明に生まれたら少しでも長く居られる」と入院生活を楽しみにしておりました。
37週の健診の日の夜に出血があり、張りをカウントしたら5分をきっていたのでフライング覚悟で電話をしました。病院に着いてみてもらい、お産と言われ、少しほっとしました。陣痛に耐えた時間は前回よりも少し長くなりましたが、分娩台に上がってからは、私が上手くいきめなかったにもかかわらず、15分で取り上げていただきました。おかげ様で縫合せずに済み的確なご対応で出産を最小限に留めて頂き、産後の体調は驚くほど良く過ごせました

入院前半は赤ちゃんが寝がちでした。早めに産まれてしまい、体も小さいからかと不安に感じておりましたが、助産師さん看護師さんから大丈夫と励ましていただいき、安心しました。授乳にあたっては、助産師さん看護師さんの皆さんが私のおっぱいを出るように尽力して下さいました。退院してからも少しでも多く、長く赤ちゃんにおっぱいをあげられるよう、頑張りたいと思います。
入院の期間を通し、たっぷりでおいしい食事を提供して下さりどうもありがとうございました。

明日退院するのが名残り懐かしい気持ちでいっぱいです。また妊娠、出産して入院したいくらいです笑本当に皆様どうもありがとうございました。

2020年7月27日 第2子 男の子

北原産婦人科の皆様、この度は大変お世話になりました。
1人目の出産でもお世話になり、2人目が欲しいな~と思って受診させて頂きタイミング方で数ヶ月後に妊娠。
妊娠するまでは生理がくるたびに ふとした時に自然と涙がでていた事を思いだします。産まれてきてくれて 本当にありがとう。

今回コロナで立ち会いできず、、、でも助産師さんや先生方が温かくはげましてくださり とても情けない姿でしたが無事に出産できました。
本当に心強かったです。お陰様で上の子の時よりも産後の体の辛さが少し軽く有り難い限りです。たくさん気遣って頂き、夜間に途中で預かっていただいたお陰で まとまって休むこともでき 本当にありがとうございました。

前回も母乳の出が悪く、今回はさらに胸がカチカチになってしまいマッサージして頂いたり ありがとうございました。
頑張ってマッサージして もう少し出がよくなるようにしたいと思います。

ご飯もとても美味しくて毎回幸せな時間でした。
自分では作れない味、上の子にも食べさせてあげたかったです。

お掃除の方に教えて頂いたおしっこブロック、すぐにネットで購入しました。
仕事復帰してバタバタした時におしっこがとんできたら片づけができそうにないので!

あっという間の5日間 本当にありがとうございました。

2020年7月26日 第1子 男の子

この度は大変お世話になりました。

初めての健診の時フライングだったためまだ妊娠しているか分からないと言われてしまいその次の週でようやく妊娠が確定しました。妊婦健診の度に体重をおさえてと言われていたのに体重オーバーでの出産になってしまいました。
体重のせいで微弱陣痛となってしまいなかなか産まれませんでした。
薬を使ったり人工的に破水させてようやく分娩室に入れました。その後もお腹を押してもらって吸引してもらったりでようやく産むことが出来ました。

入院中は我が子をムチムチで可愛いなどと可愛いを連発して下さり嬉しかったです。
またご縁があれば北原さんにお世話になりたいです。いろいろとありがとうございました。

2020年7月24日 第2子 女の子

この度は、入院中そして妊婦検診に通い始めた12月から大変お世話になりました。

1人目も北原さんにお世話になっておりましたので、第2子のときも有無を言わさず、こちらで産むと決めていました。
2人目は、陣痛きたら早いからねと言われてはいたものの・・・。
前駆陣痛かなーと思っていたいたみから、気付くと5~10分かんかくで!
夜おそくでしたが電話させてもらうと、玄関まで迎えにきて下さりました。
そのまま陣痛室へ1時までに産むよー!と目標をたてて下さって、がんばろう!と思えました。
痛さがくると、赤ちゃんもがんばっているからねーと声かけてくれたり、こうやって~て教えてくれたり。
今回は立ち会いができず不安でしたが、冷静にがんばることができました。
おちついていた為、赤ちゃんの頭、でてくる感覚が身にしみて感じることができました。
胎ばんがツルンとでてくるのも、分かりました。

お産のあとは、ほめて下さってり心配して下さったり、ありがとうございました。

今回のマタニティーライフは、途中からコロナのせいでストレスが多い妊婦生活でした。なにもかも制限され、オリンピックイヤーだったのに、、、と何度も思うことがありました。
無事に出産できたこと、本当にありがたく思います。
院長をはじめ、助産師さん、看護師さん調理、受付、おそうじしてくれたスタッフの方々に感謝のきもちでいっぱいです。北原さん最高でした。

もし、もしもまたコウノトリさんがやってきてくれたときには戻ってきます。

みなさまのご健康をお祈りいたします。ありがとうございました。

2020年7月22日 第2子 女の子

医院長先生をはじめ、スタッフのみなさんのおかげで無事出産することができました。本当にありがとうございました。

1度流産してしまったことから、今回の無事大きく育ってくれるだろうかと不安に思うこともありましたが、先生が検診でしっかり赤ちゃんを見て「順調です」と言ってもらえるととてもほっとしました。
母親学級に参加して先生が赤ちゃんやママの命をとても大切に考えていることが伝わり、この先生なら何があっても後かいはないなと心から信頼することができました。

出産の日は夜とつぜん10分間隔の痛みを感じ、今いくべきか迷いましたが、「何回かフライングしてもいいから迷ったら来る」と言っていたのを思い出し、病院へ連絡しました。↑本当でした。
それからびっくりするぐらいスムーズに出産するでき、とてもおどろきました。出産も声もあまり出さず、最後はため息こきゅうで、赤ちゃんが出てきたことを感じることができ、本当に感動しました。
冷静に声をかけてくださった助産師さんたちのおかげだと思います。

また夜は赤ちゃんをあずかってもらえたのでぐっすり休むことができ、体が回復するのが早いように感じました。
おっぱいもていねいに教えていただき、こんなにきめこまかに指導してもらえるとは思っていなかったのでびっくりしたし、とてもたすかりました。

そしてごはんは本当においしくて、見た目も「わあい」と思わず言ってしまうほどすてきで、心が満たされていくのを感じ、幸せでした。
おいしいごはんって人を幸せにするんだなと改めて実感し、私もちょっとがんばろうと思いました。ごちそうさまでした。

北原産婦人科で出産できて本当に良かったです。
ありがとうございました。

2020年7月19日 第2子 女の子

約4年ぶりの出産でしたが 北原医院長をはじめスタッフの皆様のおかげで無事に当日を迎える事ができました。本当にありがとうございました。
他院での第一子の出産は産後の事までよくわかっていない中仕事に忙しくしていたら陣痛が来ず出産にならず促進剤を使っての誘発分娩となりました。
今思えば疲れきってとてもとても初日から母乳の事など考える状況になかったのですが当時はそれがあたりまえのように言われ泣きながら赤ちゃんにおっぱいをあげていました。
しかし 今回北原医院にお世話になり、母親学級では妊娠中や出産時、産後におこることが想定される様々な事を事前に聞くことができました。又 体重を中心に健康管理をしっかり行う事で 出産前のトラブルもなく又出産も大変スムーズに行う事ができ、前回とは比べものにならないほど出産後の体調が良くおどろきました。
母乳育児に関しても、出産当日の夜から数日の夜間は、スタッフの方々夜間赤ちゃんを預かって下さったおかげで、昼間は赤ちゃんに集中してむきあい夜間は自分自身の体力を回復させる事に集中する事ができました。又 授乳の仕方おっぱいのマッサージの仕方なども丁寧にご指導いただき2人目の出産とはいえいろいろな事を忘れていた私には本当に改めて教えていただいて助かりました。
第2子の出産を里帰りにせず、地元の北原産婦人科で行えて本当に良かったです。近所の人にもおススメしておきますよ♪本当にありがとうございました。

2020年7月17日 第2子 男の子

北原産婦人科の皆様、この度はありがとうございました。
無事に出産できたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

第一子は里帰り出産したため、こちらは今回初めてお世話になりました。
船橋市内の色々な病院を調べたのですが、私自身自然分娩&母乳育児を希望していたこと妊娠中同じ先生に毎回診察してほしかったこと、そして院長先生は一見厳しいが優しく熱い方という皆さん口コミを見て、北原産婦人科さんに通うことを決めました

初めての数回は仕事の都合で毎回火曜日に診察を受け、口コミとなんか違うなぁと思いながら○○先生が院長先生だと思い込んでいました。笑

妊娠10週目の早朝に突然の大量出血で病院に駆け込みました。
その時出血だけでなく破水もしていて、95%厳しい状況知った時は涙が止まりませんでした。その後羊水も止まり1週間で退院することができましたが、退院後も数ヶ月は絶対安静の状態でした。

無事に出産まで辿り着けるか、また、出血や破水してしまうのではないか、ネガティブな事ばかり考えてしまい、お手洗いに行く度に出血していないか不安な毎日でした。
切迫流産での入院中はお腹の赤ちゃんのこともあり、上の子と離れるのも初めてだったので精神的に辛かったのですが助産師さん、看護師さんが皆様素敵な方ばかりで、色々なお話をして下さり、優しく励まして下さったことで気持ちを保つことができました。
院長先生も厳しい状況だけれども、ミラクルベビーになってもらわなくちゃ!!と笑顔で言って下さり、とても嬉しかったことを覚えています。

色々ありましたが、無事に元気な男の子を出産することができ、妊娠、出産は特別な事なんだと今回改めて感じることができました。

コロナの影響で前期の母親学級を受けることができず残念でしたが、後期の母親学級では院長先生の熱い思いを感じることができ、バが温かくなりました。母は診療で院長先生に会い、怖いと言っていましたが笑
こんなに素敵な助産師さん、看護師さんのいる病院の院長先生なので優しい方に間違いないと思います。
火曜日の先生もチャーミングだし、金曜日の先生も優しいし、すっかりこの病院のファンになってしまいました。

毎日食事を持って来て下さる方やお掃除して下さる方も笑顔で癒やされました。
お部屋も素敵で食事もとっても美味しく、この病院を選んで良かったです。

明日から自宅での生活が始まりますが、教えて頂いた事を忘れず、赤ちゃんや家族にたくさん愛情を注いで過ごして行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

2020年7月17日 第2子 女の子

北原産婦人科の皆様、この度は大変お世話になりました。

健診では、院長先生が丁寧に分かりやすく説明頂いたおかげで、不安なく安心して通院することができましたし、母親学級では第1子の時には知らなかった事を色々知る事ができ大変勉強になりました。

お産の際は、助産師さんが背中をさすってくれたり、なかなか赤ちゃんが下がってこなかった私に色々とサポートして頂いたおかげで、病院到着から4時間後をスムーズに産むことができました。
なによりも感動したのが、会陰切開しなかったせいか、赤ちゃんが出てくる感覚をしっかり感じる事ができたこと!!第1子の時は切開したので、赤ちゃんがでてきた感じがわからず、いつの間に出てきた感じだったので、今回は産んだという感じをすごく実感することができました。これも担当して頂いた助産師さんのおかげです。本当にありがとうございました。

また、入院中も何度も母乳指導してくださったり、分からない事などの質問にも、お忙しいのにも関わらず、優しく丁寧にお答えてくださり、本当にありがたかったです。今回はコロナがあったのせいで、面会も少ししかできなかったけれど、皆さんと色々お話することができ楽しい入院生活にすることができました。ご飯もとっても美味しかったです。

最後になりますが、この産院で産むことができて本当に良かった!!
そう思わせてくれるくらい色々な面で素晴らしかったです!!
本当に本当にありがとうございました。

2020年7月6日 第2子 男の子

北原産婦人科の職員の皆様、妊娠から出産、そして産後に至るまで、大変お世話になりました。
私は、第一子もこの産院でお世話になり、院長先生の命を大切に思う強い気持ちと看護師の皆様の丁寧な対応そして.....とってもおいしい食事に感銘を受けたので、次の子の時も!!!と思っていました。
第二子目は、逆子がなおらず、帝王切開となり、術後の痛さに「いつ、この痛みは緩和されるのだろう....」と心配になりながらも隣で眠る我が子を見ると、この子も頑張って成長し生まれてきてくれたんだから、頑張ろうという思いをもつことができました。
コロナウイルスで世の中が大変だったため、いろいろなことが制限されるなか、元気な赤ちゃんを生み、10日間程の入院生活をゆったりとした気持ちで過ごすことができたのは、たくさんの場面で、優しくアドバイスをしていただいたり、声をかけていただいたり、(その他にもたくさんありますが...)体をケアしていただいたりしたおかげです。
本当にありがとうございました。
この産院で生む経験ができて、とっても良かったです。
また、検診でお世話になります。宜しくお願いします。
そして、北原産婦人科の皆様、お体にくれぐれも気をつけてお過ごしください。

2020年7月5日 第1子 女の子

この度は、長い間大変お世話になりました。
元々、別の病院で健診を受けていて、引っ越しを機に北原さんでお世話になりました。
前の病院では、先生が毎回異なり、不安なことも多かったのですが、こちらでお世話になってからは、そんなこともなくなり、ネットで見る機会もほぼなくなりました。
何故なら、北原先生はもちろん、看護師さん、助産師さん全ての皆様が、こちらの疑問に対して端的」に自信を持ってお答え頂いたからでした。お陰様で何の不安もなく、楽しく出産日を迎えることができました。

初めての出産で、少し怖い気持ちでもあったのですが、陣痛がきてこちらに伺ってからは、担当いただいた○○さん、○○○さんが大変テキパキとご指導をしてくださり、とても頼もしく、「もう自分は痛みに耐えて指示通りにすればきっと上手くいくんだ!!」と思い、全力で身を任せることができました。他院であれば9割帝王切開のような状態の私と赤ちゃんを、一生懸命軌道修正して下さり、無事に自然分娩させて頂けました。初産なのに8hで生むことができたのはお二人のお陰です。本当にありがとうございました。

産後は想像できていなかった会陰の痛み、おっぱいの張りに戸惑いましたが会陰もすぐよくなり、オッパイは毎日何度もケアしていただいたおかげで4日目にはだいぶよくなりました。感謝しかありません。
こちらが不安になる前に、皆様がすぐに解消して下さいますし、何かが上手くいけばとてもほめて下さるのでとても自信を持てるようになりました。
そして、毎回おいしいご飯、おやつをご用意下さり、1日4回も楽しみを与えて下さったことも大変感謝いたします。
第2子を授かったときはまた、よろしくお願い致します。

2020年7月4日 第3子 男の子

院長先生、スタッフの皆様、大変お世話になりました。
私はこちらで初めての出産です。第3子ですが、母親学級では初めて知ることが多く、大変勉強になりました。
また、事前に気にしなくていい事(経産婦はフライングを何回してもいいから、早めに来ること。分娩時は排尿排便はよくある等)を聞けたので、その通りになってしまったのですが、、、心安らかに恥をかけました(笑)

分娩ではなるべく自然な方法で出産させて頂き、初めて自然破水、会陰切開なしでした。そのせいか産後の痛みが軽かったです。

おっぱいはなかなか軌道にのらず、カチンコチンになってしまったのですが、助産師の皆様に毎度マッサージと授乳指導を受け、少しづつ量が増えました。何より、私の気持ちが落ちないよう盛り上げて頂きうれしかったです。助産師さんてずっと元気ですごいな!パワフルな姿に脱帽です!
食事はネット記載のコンセプト通り、「おいしくて飽きのこないお家ごはん」で最高でした!(うちのごはんはこんなに立派ではありませんが)毎食楽しみでした。

ノートを拝見していると第3子、第4子の方がたくさんいらっしゃり、それぞれのエピソードがあり、私もがんばりたいと思いました。
2週間後、1カ月検診でまたすぐにお世話になると思いますが、とても心地よい入院生活を送ることができました。
ありがとうございました。

2020年7月3日 第2子 女の子

北原産婦人科のみなさま
この度は大変お世話になり、本当にありがとうございました。

第1子の長男のこちらで出産し、二人目の妊娠がわかった時も迷うことなく北原産婦人科で産むことを決めました。

毎回の健診での院長先生の丁寧なエコーと「順調です!」のお言葉は心強く、健診後の長男に優しく声をかけ、手を振ってくださるのも うれしかったです。

助産師さん、看護師さんとは気軽にお話ができ、陣痛、出産産後はサポートをたくさんしていただきました。
特に陣痛中、赤ちゃんがおりてきやすい体勢を教えていただいたり分娩時は心強く的確な声かけをしていただいたり・・・
おかげさまで時間も短く、体力の消耗も少ないお産になりました。

また、コロナが流行る中での出産のため一人で臨みましたが、それを乗り越えられたのは、北原産婦人科のみなさまとだからだったと思います。面会もほぼなしのため、赤ちゃんと二人きり・・・息がつまるかもと想像していましたが、助産師さん、看護師さんとお話ができたおかげでそんなことは全くなかったです。むしろゆっくりとした幸せな時間をすごすことができました。

今回は二人目ということもあり、授乳も問題なく行えていますが、これは一人目の息子の時に助産師さんにたくさんサポートしていただいたおかげです。息子の時はなかなか上手く飲めず、悩むことが多かったのですが毎回助産師さんが見てくださり、マッサージやコツを教えてくださったので退院後もトラブルなくすごすことができました。

もし三人目を授かれたら、絶対また北原さんで産みたいと思います!

本当にありがとうございました。

最後に・・・美味しいごはん、きめ細かなお掃除もありがとうございました。

2020年7月3日 第1子 女の子

初めての出産でした。初期からつわりで体調が悪く、今まで健康体で過ごしてきたので不安だらけになってしまいました。毎回体調があまり良くない状態で健診に行っていましたが、院長先生に言っていただける「順調です」の言葉が本当に励みで、支えになっていました。看護師さんや助産師さん、スタッフの皆さんがとても優しく、わからないことや不安なことを聞くと丁寧に教えてくださり安心して通うことができました。可愛いエコー写真を見るのが毎回本当に楽しみでした。
出産に対して恐怖心があったのですが、ネットの情報などはあまり調べず、検診で先生方が話して下さる事や母親学級で学んだことを主に信じて、妊娠生活を送るようにしていました。そのおかげか、妊娠中の大きなトラブルもなく、出産まで本当に順調に過ごすことができました。
いざ、陣痛がきたのは予定日より4日前でした。これが陣痛なのか?とよくわかっていないまま病院へ来て、入院になり、順調に進んだようで約4時間後には分娩台の上にいました。夫も立ち会うことができず、覚悟ができていない状態での出産になったので本当に不安で、何が何だかわからない私に、優しく接して下さり、アドバイスや応援をしてくださった先生方には感謝しても、しきれません。本当にありがとうございました。
怖くてパニックになりそうだった私に落ち着いて声をかけ続けて下さったおかげで、無事に出産することができました。初めて聞いた泣き声、とりあげられた姿、あの光景は一生忘れません。人生で一番幸せな瞬間だったと思います。私のお腹の上につれてきてもらい、手と足の指5本ずつの確認のあと、性別見えましたか?と聞かれて、妊娠中あれだけ気になっていた男の子、女の子どちらかが気にならないくらいに生まれてきてくれた喜びが大きいのだと感じました。
あれだけ痛かった陣痛も忘れてしまうくらい幸せな気持ちになれました。
産後もケアもしっかり教えていただき、授乳がスムーズにできて嬉しかったです。
吸い方や姿勢、マッサージ方法など丁寧に教えていただいたので、家に帰ってからも忘れず、実践していきたいです。授乳を見ていただく度に、素晴らしい!と褒めていただけて自信につながりました!!これからも授乳をはじめ、子育て頑張ろう!と励みになりました。
北原産婦人科で出産ができて本当に良かったです。無事に、元気いっぱいに健康で生まれてきてくれた娘が可愛すぎて、涙が止まらなくなる位(笑)幸せな出産ができました。本当に、ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

2020年7月1日 第4子 男の子

北原産婦人科の皆様、この度は大変お世話になりました。
自宅から近く上の子も一緒に入院出来ると言う理由でこちらで出産する事を決めましたが、この病院に決めて良かったと心から思っています。
検診の時院長先生に順調ですと言われるととても安心する事が出来ました。
妊娠中母親学級での赤ちゃんやママの身体を1番に考えてのお話、陣痛の痛みで辛く騒いでしまった時の助産師さんの優しい言葉、呼吸法のお陰で無事に出産する事が出来ました。
また母乳が上手く出来ない時のやり方を親切に教えていただきありがとうございました。
これから徐々に母乳であげられるようになれたらと思っています。
上の子の入院もわがまま無理なお願いをお聞き届けくださりありがとうございました。
食事も美味しくあっという間」に入院生活終わってしまいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

2020年6月30日 第2子 女の子

院長先生をはじめお2人の先生、助産師さん、看護師さん、スタッフの皆様、大変お世話になり、本当にありがとうございました!
当初は悲しくて仕方がありませんでした、私たち家族の所をえらんで来てくれたこと、13週でも一生懸命に生きたということを誇りに思ってあげることが一番の供養だと思いました。
そして、ちょうど1年後の今年、また同じ時期に出産となり、不思議な縁を感じつつ、院長先生がおっしゃっていた生命が大事なんだなということを心から実感しました。例えどんな姿、形でも、またどんな障害があろうとなかろうと生命があるということの自体が当たり前じゃなくても奇跡なんだなと思いました。
これから先、必ず子育てで悩むことは間違えないと思いますが、それだけはわすれない様にしたいと思います。

そして、母乳に関して、第1子の時はあまり出ず授乳が苦痛で今回も心配でしたが、助産師さんたちのアドバイスもあり分泌が良かったので安心しました。ただ分泌がよくてもあげ方が悪いとうまくすってもらえないので、その点も全ての助産師さんが細かく何度も指導して下さったたびに、とても心強かったです。

また、授かれたら、その時も北原さんで亜世話になりたいと思っています。
本当にありがとうございました!

2020年6月28日 第2子 男の子

死ぬ時に思い出し笑いする最高に面白い出産でした!
1人目の子は、地元(熊本県天草)に里帰りし、甥っ子姪っ子達も産まれた産院で出産しました。2人目の今回は、夫の地元で土地勘が全くありませんでしたが、義姉のお姉様が北原さんで2人のお子さんを出産されとても良かったと紹介して頂き決めました。妊婦健診では、家族から「エコーで性別をお前が見極めよ!」と厳命を受け目を凝らしましたが、面白いように、さっぱりわかりませんでした。
32週から切迫早産での入院となりましたが、「楽しく過ごすこと」を意識して日々生活しました。音楽を聴く、手動かす、ぼーっと過ごす、心配しない、歯を磨く、顔を洗う、食事をしっかり頂く、昼夜逆転しない。1日1日無事に過ぎることに感謝しました。美味しい食事はすぐに一番の楽しみとなりました。
家族との面会はありませんでしたが、お掃除のお二人はいつもにこやかで、親切フレンドリーに接して下さいました。調理のスタッフさん達も元気に明るく挨拶して下さり、美味しい食事にはいつも感動していました。また、長期入院に配慮して下さり様々な献立をたてて下さった管理栄養士の北原さんには感謝の念が絶えません。1人目の時の産院でも感じたことですが、産院で働くスタッフさん達は、本当に温かい方ばかりです。バラの花を飾って下さったり、少し落ち込んだ様子を察すると忙しい中、毎朝部屋を覗きに来て下さるスタッフさんがいたり、暖かな言葉や笑顔を下さったりと明るく親切なスタッフの皆さまに励まされる日々でした。
そして、北原さんで出産されたスタッフさんご自身のお産時の話は、強く私を勇気づけてくれました。言葉の端々に、院長先生や師長さんへの尊敬と信頼を感じ、お産への安心感や楽しみに繋がっていきました。「北原さんで出産したから、ここで働いている」「私もここで産まれて、子供も2人ここで産んで、孫も4人ここで産まれた」そんな話を伺うと、先輩後輩のような、仲間意識(?)のようなものが芽生えていきました。
”赤ちゃんが産まれる時、入院中に作っていたウサギの人形に自分が洋服(ワンピースかズボンか)を着せて性別を伝えよう”と提案して下さったのは師長さんでした。はじめは「そんな変わったことをして大丈夫かなぁ…」とびびりの私は思いましたが、面白そうな流れにワクワクしながら、結果ノリノリで分娩台までウサギのぬいぐるみと女の子用男の子用の服を持っていきました。
37週の日に退院し、そこからは少しでも体重が増えて外に出てこれるよう、願掛け(!)しながら過ごしました。パタパタかけるだけだった1歳半の上の子は驚異的な成長をしており、庭でおじいちゃんと一緒に水やりが出来るようになっていました。
38週と2日目の朝、夜分になると3日続いた前駆陣痛が、その日は消えず、産院に電話。8時30分到着。なつかしの主任さんが内診すると、6センチ開いており、お昼には赤ちゃんに会えるとのこと。1人目に比べて陣痛の痛みは弱く「こんな痛みで産めるのか・・・?」と不思議に思うほど。主任さんの「赤チャーンコッチダヨ-」という呪文のような柔らかい声掛けの内診の度にお産が進み、とうとう痛みの感覚は弱いまま分娩台へ。師長さんがいらっしゃることも嬉しい驚きでしたが、そこからは助産師さんが分娩室の準備を整えている間に勝手にいきんで産んでいた・・・という感じだったため、声掛けを頂いて導いて貰えるお産が楽で楽で・・・!!最後まで、こんな痛みでは産まれないはず・・・!という思いを持ったままの拍子抜けのお産でした。時間は、主任さんが仰っていた通りのお昼。
そして、いざ産まれると急いで裏で一生懸命ぬいぐるみに洋服を着せている師長さんと主任さんの姿が無性に面白くなって、そこからずっと笑っていました!
結果は男の子!家族みんな大喜びでした。私も大好きなお義父さんが考えてくれた名前がつけられて大満足です。
6月28日2848gということで、「ニヤニヤの日だね」と院長先生から誕生日の良い語呂をプレゼントして頂きました。
会陰の傷もおかげさまで、産んでからすぐ座ることができ、産後はとても元気に過ごすことができました。傷が痛くて、産院のベッドで夜中しくしく泣いていたことが懐かしいです。

出産後はスタッフ皆さんから、いつくるかと思っていたよ、おめでとう、良かったねと言って頂けて、地元に帰ってきたような温かい気持ちになりました。

手厚い授乳指導も的確でわかりやすく、1人目との違いに良い意味で驚かされました。
おかげさまで家に帰ってからも母乳で育てることができました。

退院したら、今後は下の子をおじいちゃんおばあちゃんに任せて、上の子とたくさん遊んであげたいと思います。家族みんなで子供を見守り愛情をあげられる環境に感謝します。
また、調理の○○さんという人生の師と出会えたことに感謝します。
「えっ!わたし、90歳ですよ!?」のフレーズは、還暦を迎えたら、ちょいちょい使っていこうと決めました。パッと人を明るくする冗談が言える、元気な女性を目指します。
長い期間大変お世話になりました!皆さまが明日も明後日も明るく元気に動けますよう心より願っております。

2020年6月24日 第2子 男の子

予定日の10日前。
朝起きると、太もものつけ根辺りが痛い。
痛みが15分間隔になり、北原さんにtel。
入院の準備をして、診察を受けると、子宮口が3cm開いていた。
自宅が近いので一度帰宅の指示だったが、会計後に、痛みが悪化し、10分間隔に。
結局そのまま入院になり、12時~昼食。
半分くらい食べると、痛みが更に強くなり、5分間隔に。
自分でも信じられないスピードに戸惑いながら、ひっきりなしに来る強い痛みにパニックになりそうだったが、助産師さんにお尻を押して「大丈夫だよ」と励ましてもらい、なんとか乗りきれた。
分娩台の上では、助産師さんの指示に合わせて、数回いきむだけで、頭が出てきた。
この世に、少しずつ出てくる我が子が体中に伝わり、見えた瞬間は、感動だった。
入院してから2時間半の出産で、主人も「もう産まれたの?」と電話越しで笑っていた。

心強い言葉でサポートし、明確な指示をくださった助産師の方々には、心から感謝です。
1人目のときは、つわり・陣痛・授乳と痛みしか印象に残らなかったので、今回は北原さんで出産できて本当に良かったです。
最後になりますが、毎回野菜たっぷりのご飯もとても美味しかったです。
つわりで入院中も不思議と食べれてました。
今後も授乳指導等で宜しくお願い致します。

2020年6月17日 第3子 女の子

6年振りの妊娠、はじめて里帰りせず出産することを決め、近所のママに北原さんをすすめられ受診しました。
健診ではエコーを見ながら「ここは心臓、、、」などと詳しく教えていただけ、「順調です」の一言に毎回安心できました。

上の子2人が予定日過ぎての出産だったので今回も過ぎるかな、、、と思っていましたが、38週のある朝 おしるし?破水?というかんかくがあり連絡しようか迷いました。その時、母親学級での院長先生の言葉を思い出し違ってもいいから電話しよう!と思うことができ受診、高位破水でした。
そこから入院になり、長くなりそうだな~と思ってしまいましたが、助産師さんのこっち側を横に(下)にしていると陣痛がきやすいよなどのサポートのお陰で少しずつ陣痛の間隔もつき、陣痛室→分娩室→出産まで1時間あまりでの出産になりました!
上2人が促進剤を使っていたので、こんなに早くに産まれてくることにビックリでした。赤ちゃんの頭が出てから軽くパニックになりそうな時も、「力抜いて!」と声をかけられ、そこからは落ちついて赤ちゃんが出てくるのを見ることができました。ずっと側でサポートいただきありがとうございました。

また出産後も後陣痛の痛みをきにかけてくださったり、退院後の上の子との接し方についてのアドバイスをいただいたりと面会禁止の中、とても心が楽になりました。
おっぱいの事についてもマッサージの仕方、赤ちゃんの状態などを丁寧に教えていただきました。
食事も毎回、本当においしかったです!
北原産婦人科で出産できて良かったです。3人育児がんばります!
北原さんにたずさわる全ての方々、本当にありがとうございました。
感謝、申し上げます。

2020年6月12日 第1子 女の子

北原産婦人科さんは、里帰り先の実家の父がHPを拝見して、勧められました。
コロナ禍でどの医療現場も大変の中、今回里帰り出産を受け入れてくださり、心より御礼申し上げます。

32週~の短い間でしたが、北原先生には妊婦検診の度に丁寧に診察していただき、またお産当日は深夜にも関わらず助産師さんには何から何まで補助していただき、神様に見えました。お陰さまで辛い陣痛を乗り越え我が子に会うことができました。

私は昨年の6月に結婚しとても幸運なことにすぐ妊娠することができ、夫と共にとても喜んでいました。
しかし妊娠中の10ヶ月間には、長距離の通勤やコロナウィルスの流行、胃腸炎になったこともあり、お腹の赤ちゃんにはストレスを感じさせることも多かったと思います。
私自身もあんなに嬉しかった妊娠なのに、自分が親になることの不安に押し潰されそうな時もありました。
そんな中、こちらの両親学級で赤ちゃん誕生までの道のりをとらえた映像を拝見して、赤ちゃんはたくさんの奇跡でできている事を実感し、出産への気持ちを新たにすることができました。
今、このような10ヶ月を振り返って、40週まで頑張ってお腹で成長してくれて我が子を思うと、とても愛おしい気持ちでいっぱいです。

入院中には夜間授乳の厳しさに早速心が折れそうになりましたが(笑)、これからこの子と一緒に私をは母として成長していきたいと思います。

最後に、毎食豪華で美味しい食事付きで、常に清潔な施設に入院できて毎食とても快適に過ごさせていただきました。スタッフの方々も優しく的確なアドバイスをくださり、立ち会いや面会が不可でも全く困りませんでした(笑)
こんなに素晴らしい病院は他にないと思います。本当にありがとうございました。

2020年6月7日 第1子 女の子

妊娠が分かったとき、悪阻もあったので、自宅からすぐ近くの産院に通いましたが、出産病院を考えると、自宅と実家の中間にある、ここ北原産婦人科にたどりつきました。
親の代からずっと続いてる産院。人口ミルクも、イスラム教でも飲めるものを扱っている。
ごはんも美味しそう!!ということでここに決めました!!
初めて受診した時、助産師さんから“性別は教えませんけどいいですか??”
私は大丈夫でしたが、旦那はブーブ言ってました。(後々納得していましたが、、、。)
そして、前期の母親学級で、“何故性別を教えないのか。”“妊娠・出産について”院長先生の話を聞いた時、先生の考え方と私の考えがマッチし改めて、ここで産みたいと思うようになりました。旦那と一緒の妊健の時も、助産師さんが、英語で話してくれたり、簡潔に終わる診察でも、丁寧にエコーを当て、説明してくれる。そんな先生がとても信頼でき、大好きでした。

そして、、、予定日より2週間早く破水。
初めての出産でしたが、コロナのせいで立ち合いも、面会もNG。後期の母親学級にも参加できていない為、陣痛がどんなのか...分娩時のいきみ方や呼吸法がまったく分からないまま入院となりました。その日のうちに陣痛が来て、Nscallを押すたびに見に来てくれて、赤ちゃんが産まれる目安時間も教えてくれたので分娩まで頑張ろうって思いました。
いきみ方も、呼吸も助産師さんがずっと側にいてくれたのでとても心強かったです。
ずっと励ましてくれていたので頑張れました。途中、何度も挫折しかけたけど、、、、。
産後のおっぱいマッサージも毎回見てくれて、ポイントを教えてくれるので張らずにすみました。赤ちゃんを出産する、授乳、赤ちゃんのケア一連を通して、多くの人が関わり、手助けしてくれることで私は母になることが出来ました。そして母は偉大だなって思いました。すごくすごーく感謝しています。

食事も野菜を彩りよく沢山つかって、家でも継続して作れそうなメニューで、いつも美味しく、お腹いっぱいになりました。ずっと食べていたいくらいです。
お部屋もホテル以上に素敵で、心穏やかに過ごすことができました。
この感動と体験を、今、側で気持ちよさそうに寝ている赤ちゃんと、多くの人に話していきたいと思いました。
本当にありがとうございました。

2020年5月30日 第1子 女の子

北原院長、助産師さん、看護師さん、スタッフの皆様
大変お世話になりありがとうございました。
他県より引っ越してきてからの妊娠で産院選びに迷っていた時、こちらの病院
は体重管理が厳しい、性別を教えない、というお話を伺い、なんだか
こだわりが強そうだな?と思いましたが、全ては「赤ちゃんを無事に産むため!」
とのお考えを聞き、信頼出来そうと決めました。
診察の時、先生の言葉少なで「順調です」の一言、、、最初はほんとうに何も
問題ないのかな?と不安になる事もありましたが、○○は大丈夫ですか?と
聞いたら「問題があればすぐに言ってるよ」と言っていただき、それからは
健診のたびに先生からは「順調です!」を聞いて、安心して帰っていました。

お産は陣痛が予想のはるか上を行く壮絶さでしたが、どんどんパニックになる
私を優しく励ましていただき有り難うございました。
分娩台に上がってからはほんとに一瞬で、いよいよという思いがいっぱいで
痛みもほぼ感じず、不思議な感覚でした。赤ちゃんが取り上げられた時の
あの光景は一生忘れないと思います。
産後も、なかなか赤ちゃんがおっぱいをうまく吸えずに心配でしたが、
何度もアドバイスいただいたお陰で、出来ない事を焦らず、赤ちゃんがと
少しずつ出来るように頑張ろうと前向きに考えられました。
2週間後、1ヶ月の健診では親子共に成長した姿をお見せできたら
嬉しいです!
退院してから不安に思うこともあると思いますが、そんな時は育児書や
インターネットを見るよりもここに電話して!と言ってもらえたのもすごく
心強く嬉しかったです。
里帰りするか迷いましたが、せずに最後までこちらで見ていただき
本当に嬉しかったです。
また赤ちゃんを授かることが出来たら、その時は戻ってきます。
本当にありがとうございました。

毎日の食事が美味しく感動的でした!ヘルシーなのに栄養ボリューム満点、、、。
何よりお通じの調子がすこぶる良く、産後の体には嬉しかったです!!
ありがとうございました。

2020年5月29日 第1子 男の子

この度は院長先生をはじめスタッフの皆様
大変お世話になりました。
待望の第一子を授かり、妊娠中から本日まで安心した妊娠生活と
お産を終えることが出来ました。
検診中は院長先生の毎回「順調です」の一言が私にとっても
好きでした。色々な説明より全てがその一言に含まれていました。
予定日より1週間早いお産でした。
散々イメトレもして、心がまえをしていたものの そんな意味がなかったほどの
陣痛の痛みに助産師さんの腕をつかませてもらってのしのぎ、、、
予想以上の痛みに正直第2子を望んでいますが、2回目とか
耐えられるのか私っ!?と思ったほどw
それなのに「見て~」の声に目をむけると足の間から頭がひょっこり
「いいお産でしたよ」の声に壮絶だった、、、と思いと今までに味わった事が
ない喜び 昨日、、、ついさっきまでお腹で動いてた子が目の前に
言葉に表せないこの感覚は陣痛とお産に耐えた最高のプレゼントだと
思いました。旦那かわいそうにとまで思いました。
そして、助産師さんもおっしゃられていましたが、しつこいぐらい胸を
見るヨ!!のお言葉通り 母乳のご指導、マッサージ、沐浴の指導、
産後ケアの素晴らしさに感動でした。
入院中日に日にママにしていただいてる安心感でした。
こんなに1組1組にむき合ってくださるなんて、退院してからの不安なんて
1つもなく楽しみに思えるのはおかげさまです。
コロナの影響で面会も出来ない状況でしたが、赤ちゃんと2人
ゆっくりとママタイムを過ごせたのは ある意味ごほうびでした。
絶対 第2子を 授かれた時はまたお世話になります!!
食事もバランス良く毎回とっても楽しみでした。
何よりもスタッフさん、助産師さんたちの笑顔が最高でした。

2020年5月28日 第1子 女の子

10代から生理不順でお世話になっていたこともあり、妊娠したかも?と思った
時もまよわず北原産婦人科さんを受診しました。
定期検診の時、先生が丁寧にエコーを見せて下さったり、「順調です」と
言ってもらえるのが、うれしかったです。
38週検診の日、家に帰ると「ん?陣痛?」という痛みがあり、3時に電話すると
来て下さいと言われ、病院へ。病院に着くと同時に痛みが消えるという(笑)
その後、夜中に痛くなり、再再度、来院→本陣痛でした。
痛みに逃がして力を抜く、、、というのが出来ず、痛いー!!と叫びまくり、、、
すみませんでした。人より陣痛が弱い(あれで弱いんだ)と言われましたが、
看護師さんと先生のおかげだ、促進剤を使わずに出産できてよかったです。
コロナの影響で1人でのお産がすごくすごーく不安でしたが、陣痛中に優しく声をかけて
下さった看護師さんたちが、本当に天使に見えました。
こんなに可愛いわが子に会わせてくださり、本当にありがとうございました!!

入院中きめ細かなサポートをして下さり、子育て初心者の不安を1つ1つ
答えて下さり、おっぱいマッサージ(泣きたいぐらい痛かったです、、、)も、
授乳のために、たくさん何度もやって頂きありがとうございました。

ご飯もおいしくて、毎回毎回とても楽しみでした。
お祝い膳のお肉はもちろん、毎食優しいあたたかみを感じるおいしさ
でした。

本当にありがとうございました。
どうぞこれからも、相談させて頂ければな、、、、と思っています。

2020年5月25日 第1子 男の子

大変お世話になりました。
心より感謝します。
コロナの影響で自分の国の里帰り出産を諦めることになって、
北原さんで出産することを決めました。
予約の時期が超えたのに受け入れて頂き、助かりました。
出産の日、皆様のおかげで無事に赤ちゃんが産まれました。
わたし、できないと思って、足が痺れていきむのも無理だったので、
本当に最後はパニックになってしまいました。
パニックになったわたしを助けてくれてありがとうございました。
最後に赤ちゃんの顔が見えた瞬間一生忘れないです。
韓国出産はできなかったのですが、日本出産はわたしにも赤ちゃんにも
運命だったのだと思います。いずれ赤ちゃん大きくなったら自慢になると思います!
また、お世話になるかもしれません。
その時はまた、宜しくお願いいたします。
本当に北原さんのスタッフの皆様、ありがとうございました!
ジョンマルカムサハムニダ。ピョンセンイッチモタルゴエヨ!
(本当にありがとうございました。一生忘れません!)
わたしに暖かくしてくれまして、涙が出てしまいます。
ありがとうございました。

2020年5月22日 第1子 女の子

この度は、大変お世話になりました。ありがとうございます。

検診の時の院長先生の雰囲気に、正直少しビクビクしていましたが、前期の両親学級でのお話を聞いてからは印象が変わりました。時々、私の地元である鳥取の話をしていただいた時は、うれしかったです!(笑)

初めての出産なのに、コロナウイルスの影響で、立ち合いも面会も不可になってしまって、最初はすごく不安でした。
でも、いざ陣痛がきて、入院すると、痛みでそれどころじゃなくなり、助産師さんにはげましてもらい、腰をさすってもらいなんとか頑張ることができました。もし、主人がいたとしても、役に立たなかったんじゃないかと思っています(笑)
出産後も、うまく授乳ができず、おっぱいがガチガチになってしまったとき、根気強くマッサージをして下さり、たくさんアドバイスをいただいて、なんとか母乳がでるようになりました。
赤ちゃんに黄疸がでてしまい光線療法になったときも、よくあることだから心配ないよ、と声をかけていただき、安心することができました。

初めてのことだらけで、分からないこと不安なこともたくさんありますが、退院後もいつでも連絡して大丈夫とのことで、家に帰ってからの育児もがんばっていきたいと思います。

もし、2人目を授かることができたら、またこちらにお世話になりたいと思います!!

本当にありがとうございました!!!♡

☆入院中の食事、とてもおいしかったです!!
好き嫌いを言ってしまって...でも優しく対応していただいてうれしかったです!
ありがとうございます♡

2020年5月19日 第2子 男の子

妊娠中から大変お世話になりました。
1人目は別の産婦人科だったので今回初めて北原産婦人科を受診しました。
2才差で授かりたいと思っていた矢先に妊娠が発覚し、上の子もまだ授乳中、まずは卒乳からの戦いとなりました。幸い悪阻はほとんどなかったため体重管理を主に頑張りました。1日6回体重計に乗るという話を聞いた時はびっくりしましたが慣れれば問題なく習慣になってました。そのおかげか体重管理もうまくいき無事出産を迎えられました。
健診の時、毎回、院長先生の「順調です」を聞き、途中からコロナの影響で主人が診察に来れなくなり、先生から「順調です」聞けた?と毎回主人から聞かれるようになりました。
立ち合い出産予定でしたがコロナで立ち合い不可、面会不可になり残念でしたがゆったりと入院生活を送ることができました。
出産時は陣痛が弱かったらしくなかなか赤ちゃんが出てこなかったようですがスタッフの皆さまのおかげで会陰切開もなく(少し裂けました...)出産できたため1人目の時より回復が早いように感じます。
入院中は授乳指導の回数の多さに驚きました。これだけ指導を受ければ母子ともに授乳に慣れてうまくいくなと思いました。縦抱きの授乳も初めてだったので頑張って続けていきたいと思います。
あとは食事がとてもおいしかったです!!
健診から退院まで北原産婦人科の皆様方には大変お世話になりました。
友人にも北原産婦人科を勧めようと思います!!
ありがとうございました。

2020年5月19日 第1子 男の子

友人からすすめられ、北原産婦人科に通うことにしました。
1度、違う病院に通い、妊娠することができ、北原産婦人科に受診すると、先生が笑顔で「おめでとうございます。良かったですね。」と言っていただき、とっても嬉しかったことを覚えています。
そこから検診ごとに、大きくなっていく赤ちゃん。1つ1つ丁寧に説明していただき、いつも安心して検診を受けることができました。
私も出生体重が大きかったことから、赤ちゃんも大きくなると言われ、どのくらいになるんだろう、大きくなって、問題ないのかなと少し不安になった後期の妊婦生活。37週になったら、子宮口の様子を見て、促進剤を使うことも検討していただき、細めに検診していただきましたが全く降りてくる気配もなくそこから安全な出産をと言っていただき、帝王切開での出産に切り替えていただくことになりました。
入院当日、はじめての入院・手術で不安がいっぱいでした。ただ、明日には赤ちゃんに会えるんだと思うと大きなお腹にたくさん話しかけ手術前日を送りました。
手術では、こんなに大騒ぎした人はいないんじゃないかと思うくらい、ご迷惑をおかけしたと思います。すごい力で助産師さんの手を握ってしまいました。それでも優しく声をかけてくださり、本当にありがたかったです。赤ちゃんの産声を聴いた時には意識がもうろうとしながらも感動で胸いっぱいになったことを覚えています。手術後の痛みは想像を超えて、すごく痛くて夜中もずっとうなって眠ることができませんでした。夜中は何度も見に来ていただき、声をかけてくださったり、水分をとらせてくださったり、痛みにたえながらも、夜をのりこえることができました。次の日には座薬を入れてもらうと少しずつ楽になり、だんだん身体も回復することができました。少しずつ赤ちゃんと過ごす時間が増え、夜中はずっと泣かれてしまうと、最初は色々不安になってしまうことが多かったですが、昼・夜と一緒にマッサージを念入りにやってくださり、ミルクも足しながらやっていこうと言ってくださり赤ちゃんもリズムが少しでき、おっぱい・ミルクも吸うこともどんどん上手になっていきました。「何か悩んだ時、いつでも電話してくださいね。」と言っていただき、相談できる場所があることへの安心感を持って退院できることができました。
帝王切開で長い入院生活になりましたが、色々指導してくださり、ありがとうございました。
院長先生、助産師の方々、厨房さん(本当に毎日おいしいメニュー私の楽しみでした♡)、お部屋等掃除をしてくれる方々に感謝でいっぱいです。また2人目を授かれた時には、北原さんにお世話になりたいと思います。ありがとうございました。

2020年5月16日 第3子 女の子

北原さんでは2回目の出産となりました。
もう3人目はないかな・・・と思っていた矢先の妊娠発覚で
身内もびっくりでしたが、つわりもなく、あまり問題もなく過ごせて
良かったと思います。
妊娠後期では持病のぜん息出てしまい、少し不安な
時もありましたが、無事出産することができて、本当に良かった
と思います。院長先生の順調です。の一言、安心できました。

出産当日は、陣痛から始まり、前回のお産が早かったので
早めに病院に連絡し到着。そこから陣痛がなかなか
強くならず、これは今日じゃなかった!?と思いつつ過ごしました
が、最後に急に進んで、慌ただしく、騒がしいお産に
なってしまいました。何度経験しても痛いものは痛い!!とは
覚悟していましたが、軽くパニックの様に騒いでしまい、
スミマセンでした。優しく声をかけてくれた助産師さん、看護師さん
ありがとうございました。

これから3人育児、にぎやかになると思いますが、
楽しくやっていけたらと思います。

院長先生をはじめ、助産師さん、看護師さんの方々、
毎日おいしいご飯を作ってくれた方々、スタッフの皆様
本当にお世話になりました!
妊娠生活、入院生活、不安なく過ごせました!
本当にありがとうございました。

2020年5月12日 第2子 女の子

院長先生をはじめ、助産師さん、看護師さん、皆さん大変お世話になりました。
2度目の出産でしたが上の子は違う病院で産み、北原産婦人科に
お世話になるのは初めてでしたが義姉さんがこちらで第一子を
出産し、とても熱心で安心できる産院だと伺っていたので
私もこちらの北原産婦人科を選ばせて頂きました。

初めは体重管理が厳しくだいぶ苦戦しましたが体重管理の
大切さを教えて頂きなんとか、少しオーバーしましたが上の子の
時よりもおさえることができました。
そして上の子がいたのでまた出産予定日は早まりそうだなと
思って過ごしていましたがやっぱり早まり、上の子の時とは
全く違う状況でどうしたら良いかわからず、コロナの
影響もあり立ち合いもできずとても不安でしたが師長さん
の言葉もあり一応入院することに、、、その日のうちに
出産になり、2人目なのに痛みにたえられず何度もナースコール
してしまい申し訳ないと思いましたが、優しい言葉や体を
支えてくれたり体勢を教えてくれたり、とても力になりました。
本当に感謝しています。
おかげでとても心もおだやかに過ごせました。

これから2人の子供の子育てに毎日忙しくなると思いますが
わからないことなどあったらすぐにでも電話できる安心できる
北原産婦人科があるので安心です。

本当にありがとうございました。

2020年5月12日 第1子 男の子

妊娠発覚から今日まで大変お世話になりました!!
初めてで全てが不安でしたが優しい声かけをたくさんかけて頂きとても
落ち着いて出産ができました。自然で産めばイイナ~と思ってましたが
身長問題(骨ばん)や横のままの子どもで自然はきびしかったので覚悟をしてた
帝王切開に!まさか検診に行きそのままとは思いませんでしたが
予定日ぴったりにすごーく弱い陣痛来たし、へそのおが2周も子どもの
首に巻きつていたし赤ちゃんにとっても私にとっても1番安全で早い出産でした。
手術自体は全然平気だったのにその後の子宮収縮やら傷やら
しびれの取れない足やら、、、。泣けるほど痛かったけど自然分娩の人の
陣痛だと思って!って言われたけど、とっても頑張れませんでした。
痛み止めを入れてもらいましたが(座薬)痛みは取れず入院生活で
1番眠れない1日でした。(きっと人生で1番)「明日は痛みがやわらぐよ!」と
看護師さんが言ってくれましたが「絶対うそだ。こんな痛いのやわらぐはずが
ない!」と思っていたのに本当に日に日にする自分の体に看護師さんの
言葉はすごいと思いました。かと思えばおっぱいの張りが良すぎて
マッサージがとてもキツくて毎日叫ぶ日々が。これもやわらぐと言われたけど
やっぱり信じられなくて逃げだしたかったけどやり続け3日後にはとても楽に。笑
色々すみません。退院しても不安があればネットに頼らず何でも
連絡してね!の言葉にとても救われました。
キレイな部屋に毎日おいしいご飯ありがとうございました!! 退院後もお言葉に甘えて何かあったら連絡させて頂きます!

もし、また数年後、、、授かることがあれば
北原産婦人科で産みたいです。
院長先生をはじめ皆様
本当にありがとうございました!!

2020年5月8日 第1子 女の子

初めての妊娠で不安なスタートから本当にお世話になりました。
院長先生、助産師さん、看護師さん、スタッフの皆様ありがとうございました。

なかなか妊娠できなくやっと授かった子で嬉しい反面、悪阻など分からない事だらけで不安な妊娠生活でしたが、助産師さん、看護師さんがかけてくれる言葉に涙したり、検診に来る度院長先生の「順調です」との言葉に安心しました。

出産予定日より1日遅れて、生理痛の様な痛みが来ていましたが、そこまで我慢できない様な痛みでは無かったので電話しようか迷いましたが、「なにかあったら電話下さい」「早いに越した事はないです」との言葉を思い出し、電話し、病院に向かいそのままお産になり、3時間で産まれました。
我慢しないで電話して本当に良かったです。

コロナの影響で立ち合いも面会も出来ず、初めての出産なので不安な気持ちでいっぱいでしたが、ずっと側についていて下さり、声をかけて下さり、体を支えて下さり、痛くて痛くて心折れそうな気持ちを支えて下さり無事に産む事ができました。
感謝しきれない気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

その後、我が子にやっと会えた喜びもつかの間、赤ちゃんだけすぐに専門病院に搬送される事になり、自分の体もままならなくよく頭が理解しきれていないまま時間が過ぎて行き、部屋に戻ってぼーっとしながら出てきた食事を食欲があるのか無いのか分からないまま食べましたが、食事が美味しく元気が出ました。
その後の入院中の食事はどれも美味しく、毎回楽しみで仕方なく、お金を払って退院後も食べに来れたら良いのになぁと思いました。
美味しい食事でたくさんの元気をもらいました。
ありがとうございました。
赤ちゃんのいない入院中は、私の体の回復と不安な気持ち、これから退院後の生活まで気にかけて話を聞いて下さり、優しい言葉にたくさん支えられ涙しました。
直接赤ちゃんに授乳はできないですが、胸のケアを丁寧に毎時間マッサージしたり、絞った母乳を保管バッグにためて赤ちゃんに初乳を届ける事ができるようになり、何もできない自分ができるようになって、嬉しくて嬉しくてしかたありませんでした。
赤ちゃんのいない入院中なのに、私の為にたくさんの時間をありがとうございました。

退院してからもしばらく赤ちゃんとの一緒の生活は先になりますが、その後の生活まで気にかけて下さり本当に心が救われています。
これから不安もありますが頑張ります。

北原産婦人科さんで産めて本当に良かったです。
一生涯忘れません!!
ありがとうございました。

またいつか授かる事ができた時は北原産婦人科さんにお世話になりたいと思います。

本当に本当にありがとうございました。

2020年5月7日 第1子 男の子

私は助産師として働いて7年目で、今回自分が妊娠・出産という体験をしました。普段自分が患者さんによく相談されるマイナートラブルや、悩み・不安・楽しみ等々身を持って経験し、改めて生命の誕生のすばらしさ、母親になることの大変さを実感しました。

妊娠中はつわりに始まり、赤ちゃんの成長を心配し、食欲との戦いの毎日、腰痛、胃のむかつき、お腹が大きくなってからは切迫早産で約2カ月近く安静、出産への不安...。体はしんどいことだらけでした。

正期産になり、40週になっても産まれず、焦りもありましたが、40週4日、院長に内診と一緒におまじないをかけてもらってから痛みが出てきて、その日の夕方破水。どんどん痛みが強くなって、これより痛くなるかと思うと耐えられない...と思いました。コロナ流行で夫立ち会いも不可だったので一人で耐える自信がありませんでした。病院について陣痛室へ行くと、痛みが強くなり、あっという間に1~2分おきに。呼吸法や体の力を抜くこと等、知識はありましたが、痛みで耐えるのに必死でうまくできませんでした。分娩台へ移動し、最後は赤ちゃんの心拍が下がり、吸引分娩になるかも...という所でしたが、北原のスタッフさんの応援と、的確な指示、そして高い技術のおかげで普通分娩で産むことができました。
キズもほんの少しですんで、助産師さんの技術が本当に高いと感じました。

赤ちゃんが出て来る直前、いきむ時はもうどこが痛いのかわからなくなってパニック状態でした。早く終わってほしい。もう嫌だ。そんな風に思っていた所で、助産師さんに「赤ちゃんも頑張ってるよ」「おちついて」というたくさんの言葉でなんとか気持ちを保っていました。赤ちゃんが産まれたら、涙が止まらず、うれしさと、やっと終わった...という達成感でした。
産後の体がしんどい中の育児も大変で、体が痛いのと眠れず毎日疲れながらの授乳。おっぱいも痛いし、痛いことが終わらず、辛かったです。
今まで自分が関わってきた妊婦さんたちは、本当に頑張ったんだなぁと、本当に本当にすごいなぁ...と感じています。

「赤ちゃんが生まれると人生が変わるよ」と先輩ママに言われた言葉は本当でした。
自分の子どもは本当にかわいくて愛おしくて、他のママもこんな気持ちなんだろうなと、感動しました。
赤ちゃんが生まれたことで周りの家族や友人、みんなが喜んでくれて、「おめでとう」という言葉が心からうれしく感じました。
きっとこれからの育児でもっと悩むことがたくさんあるんでしょうけど、お腹の中で一緒に頑張ってきた赤ちゃんと、これからは毎日顔を見て、抱っこして...
また一緒に過ごしていくのが楽しみです。

コロナ流行で不安なこともありますが、赤ちゃんと楽しい思い出をたくさん作っていこうと思います。

北原のみなさんありがとうございました。

2020年4月30日 第3子 女の子

待望の第2子を出産してから、ちょうど2年...第3子を授かることができ、こちらでは2回目のお産でした。第2子の時に、2度の流産、その後、卵巣のう腫がみつかり手術...。
あきらめかけた「2人目」が叶っただけでも充分幸せだったけれど...。
こちらでお世話になり、妊娠ってすごく奇跡の連続だなぁ~
出産って、痛い、つらい、大変ってよりも...一緒にがんばる!!ステキ!!幸せ!!って思えたので。

もし、3人目を授かることができたら、またお世話になりたいな~♡なんて思っていました。そんな想いが、まさかこんなに早く実現するとはびっくりでしたが。

今回は今回で...30週で切迫早産と言われてしまい...毎日毎日不安でした。
1日1日、少しでも長く...と願いながら過ごす日々...。
検診の時の先生の一言一言、助産師、看護師さんの優しくていねいな説明や暖かいはげましの言葉に支えられました。
やっと37週を迎え...あれれ今度は予定日超過でまた不安になってしまい...。
でも“自然に”“赤ちゃんのペース”を大切にしてくださる言葉に安心して。「少しでもいつもと違ったら、とりあえずおいで。違ったらそれはそれでいいから」と、言ってもらい本当に心強かったです。
どのスタッフさんたちも、共通していてブレない方針、熱意があり、不安になった時も、診察のたびに勇気と安心をもらい、その日を待つことができました。
予定日5日を超過して、どうなるのかやや不安の入院の日の朝...
ん?お腹少し痛いかも?本当に少しで。「いつもと違ったら...」と言われていなかったら、がまんしていたくらいの痛み。でも、気になってTELして来てみたら、そのままお産に。いきみ方や姿勢を適格に指示してもらい、暖かい声かけをしてもらい、無事に出産でき、本当に幸せです。

コロナの感染拡大が危惧される中、対策をとりながら、笑顔で向き合ってくださるスタッフのみなさん本当にありがとうございました。
そして、面会もできず退屈な中、いつも以上におやつや食事が楽しみで♡
毎日、色どりよい美味しいおやつと食事ごちそうさまでした。
本当に本当にお世話になりありがとうございました。

2020年4月28日 第3子 男の子

今回、初めてこちらでお世話になり、無事に出産することができました。
こちらの産院に決めたのは、仕事の後でも通いやすい診察時間であったことと、通いやすい場所だったことでしたが、出産を終えた今、本当に北原産婦人科を選んで良かったなと思っています。
毎回の健診では、エコーを診ながら、先生が心臓や頭など1つ1つ丁寧に説明して下さり、お腹の中の赤ちゃんがどんどん成長していく様子をじっくりと見て、実感することができました。上の子たちの時(他院)では、こんなに時間をかけて診察することがなく、「妊婦健診はそんなものなのかな」と思っていた私にとって、じっくりと説明して下さる先生の姿にびっくりしつつ、とても嬉しく思いました。
また、母親学級で、1つ1つ丁寧にわかりやすく説明して下さる姿を見て、赤ちゃんと母親のことを第一に考えて対応して下さっているのだなということをあらためて感じました。

出産前日、お腹の痛みが規則的かなと思い受診するも、まだ大丈夫そうとのことで帰宅し、翌日の午前中に痛みが増してきつつ、間隔も短くなってきたので再び受診しました。
それでもまだすぐには産まれなそうだったため、病室で陣痛を待つことに。コロナの影響で、残念ながら主人の立ち合いはできず、「1人で頑張るんだ!」と考えていましたが、助産師さんの「赤ちゃんと一緒に頑張る」という言葉を聞き、1人ではないんだとハッとしました。いざ陣痛が強くなってからは、痛みとどう向きあっていくのか、くじけそうになり、何度も「痛いです...」とナースコールを押して助産師さんを呼んでしまいました。そのたびに、
嫌な顔をせずに対応して下さり、本当に救われました。出産時も、わかりやすく「すって~はいて~」と声かけて頂き、思っていたよりも順調に出産することができました。3人目にして、一番「自分で産んだ!」という思いが強かったように思います。
入院中も、私の胸の様子と赤ちゃんの吸い方などにあわせて、母乳のあげ方を教えて下さり、無理なく少しずつ進めていくことができたと思います。退院してからも、焦らず母乳をあげていけそうです。入院中の食事も、毎回とっても楽しみでした!!いろいろなメニューがあり、
家でも参考にしたいなと思います。
先生をはじめ、助産師さん、看護師さん、食事を作ってくれる方、おそうじをして下さった方、受付の方、などなど、すべてのスタッフさんに、本当に感謝しています。大変お世話になりました。

2020年4月25日 第1子 女の子

本当にお世話になりました。ありがとうございました。
本日、退院いたします。今回、新型コロナウイルスの影響で、立合い出産も、家族との面会もできず、やっと主人に赤ちゃんの顔を見せることができます。出産当日から今日まで、あたたかくサポートしてくださった、スタッフの皆様に心から感謝申し上げます。
出産当日、私に強い陣痛が来ると、赤ちゃんの心拍が下がり、陣痛がおさまると心拍も回復するという状況でした。助産師さんと看護師さんが子宮口をなんとか広げてくださり、自然分娩で我が子を生むことができました。北原先生と赤ちゃんがどうにか身体を回転させての出産でした。我が子には、へその緒がかなりきつく首に巻きついていたようです。救ってくださった方々に本当に感謝しております。
我が子を授かれた奇跡と、無事に会えた喜びをかみしめております。とても愛しい存在です。

母乳が上手く出なくて、我が子も上手に飲めず、泣きながら授乳していた時に、どうやったら母乳が出るのか親切に教えてくださったスタッフの方々にも感謝しております。

この産院で出産できて、本当に良かったです。毎回の食事もとても美味しかったです。
もし、第二子を授かることができたら、またお世話になります。

この産院に携わる全ての方々に感謝を込めて。
ありがとうございました。

2020年4月18日 第2子 女の子

長女の出産の際もこちらでお世話になり、2人目も迷わずこちらの産院を選びました。
エコー動画がスマホで見れ、保存できるようになっていた事におどろきました。先生はエコーで詳しく目や鼻、心臓などたくさん説明してくださり、検診に行くたびに会える日が待ち遠しくなりました。助産師さんも毎回なにか心配な事はあるか聞いてくれて安心して妊婦生活を過ごすことができました。

長女が陣痛からだったので今回もそうだろうと思っていたらPM9:00破水。ちょろちょろだったので確信できず、あわてて電話をしましたが、助産師さんの声や対応で落ち着くことができました。自宅で1時間様子を見てやはり破水だろうとなり、産院へ。到着して少ししてから陣痛がきて3時間で出産することができました。1人目の時と同様にいきんで良いと思っていたら、いきんじゃダメ!力を抜いてと言われ、痛いのに力を抜けない!!!とあせりましたが、隣りで優しく手を握ってくれて声をかけてくださり支えてくださいました。(夫はコロナの影響で立ち合いできず...。)
産後も助産師さんがフォローして授乳のやり方、沐浴のやり方とてもていねいに教えて下さり、ありがとうございました。
乳房マッサージは激痛ですが、あのマッサージがなかったら母乳もたくさん出ないし、乳腺炎になるんだなぁと納得の痛さです。長女の時はこのマッサージを続けて乳腺炎になることはありませんでした。

そして私の入院中の一番の楽しみは“食事”でした。毎食本当においしくておかわりしたいくらいです。
コロナが流行っている中、働き続けている産院のスタッフのみなさん、お身体ご自愛ください。

2020年4月18日 第1子 男の子

院長先生はじめ、皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
緊急帝王切開と予定日より1カ月早く生まれたので赤ちゃんは大丈夫かとても心配でした。
その気持ちを察してくださり、「赤ちゃん小さいけど元気です、頑張ってます、心配ないですよ」と言ってくださいました。
また入院中、体調を崩してしまい仕事を増やしてしまったのにも関わらず、「こんな重装備で嫌な思いさせてごめんね」と気遣ってくださいました。
看護師さんのたくさんの優しい言葉に何度も救われました。
食事も味だけでなく見た目も美味しいご飯で、毎回楽しみにしていました。ごちそうさまでした。
清掃の方も毎日丁寧に掃除してくださり、入院生活を快適に過ごせました。ありがとうございました。
受付の方には何度もわからないことで質問してしまったのですが、その都度丁寧に応えてくださいました。ありがとうございます。
今赤ちゃんをだっこしていて幸せです。
院長先生や皆様がとりあげてくださったお陰でこんな気持ちになれました。
大切な命を北原さんで産めて、よかったです!
本当に本当にありがとうございました。

2020年4月16日 第2子 女の子

今回は第2子出産のためお世話になりました。
海外からの里帰り出産だったのですが、産院選びの際に問い合わせでの対応が良かったのと子連れ入院が可能であることが決め手となり、北原産婦人科に決めました。

検診の時の院長先生からの「順調です」がとてもうれしかったです。また母親学級でのとても熱心なお話も感動しました。

1人目の時とはちがい破水からのはじまりでとまどいましたが、到着してからの対応が親切で安心してお産にのぞむことができました。
だんだん痛くなってくる陣痛中いつナースコールしていいのかわからなかったのですが、いつでも呼んで下さいとおっしゃっていただきすごくうれしかったです。悠長に朝食を食べはじめた30分後には産まれてました(笑)
1人目の出産を経験してお産は苦しいものだと覚悟していましたが、助産師さんたちの心強い声かけのおかげでとても安心でスムーズなお産をすることができました!
産後はなかなか授乳がうまくいかなかったのですが、どのスタッフさんも毎回親切に指導やマッサージ、お手伝いしてくださりとても感動しました。本当にうれしかったです。

今回の出産はコロナウイルス真っ只中であり面会等も制限され、子連れ入院も出来なくなり色々不安もありましたが、健診・お産・入院・食事全ての面において、北原産婦人科を選んで本当に良かったです。1人目もこちらで産みたかったと思いました(笑)
もしも3人目を授かることがあればまた絶対お世話になりたいです!

本当に感謝しかありません。
北原院長、助産師の方々、スタッフの方々、たくさんの優しさと感動をどうもありがとうございました!!!

2020年4月13日 第4子 男の子

この度は院長先生をはじめ、スタッフの皆様、大変お世話になりました。
船橋での初めての出産で、HPや口コミを見て選んだ“北原産婦人科”での出産でしたが、こちらにお世話になることができて、本当に良かった!!と思います。

陣痛中は、痛みで気が狂いそうでしたが、助産師さんの的確なアドバイスのおかげで、我を失うことなくお産することができました。
赤ちゃんをとりあげる時も、すごーく丁寧にしていただき、頭が出た後は痛みもなく、気もちいいくらいでした。
おかげさまで傷もなく、産後もとても楽にすごすことができました。

入院中も、プロフェッショナルなスタッフの皆様のアドバイスに何度も助けられました。ありがとうございました。
食事もとてもおいしく、おそうじもとても丁寧で、気持ちよくすごすことができました♡

次があったらまたこちらでお世話になりたい!!
けれど、次はないだろうな(笑)というのが、残念なところです!
本当にありがとうございました。コロナでの感染対策など、本当に大変かと思います。
皆様お身体にお気をつけて、頑張ってください。

北原産婦人科でお産ができて、本当によかったです。
ありがとうございました。

2020年4月10日 第3子 女の子

この度は、お世話になりました。

妊娠後期になるにつれて陣痛が来るのがとても怖かったのですが
優しい看護師の方々や院長先生と接していくたびに怖い気持ちがなくなったのを覚えています。
陣痛が来て電話をしたらとてもすばやい対応をして下さり約2時間(陣痛が来てから)という短い時間で産むことができました。第3子で出産までの時間が短かったからか子宮の収縮がとても痛く、ナースコールを何回おしても優しく対応して下さって助かりました。
入院中に上の子ども達の育児、はじめての女の子の育児の不安がこみあげてきましたが看護師さんや助産師さんが話を聞いて下さり、丁寧にアドバイスをして下さったおかげで心がおだやかな気持ちになりました。
沐浴・おむつ替え・授乳も自信をもって退院できるのも1人1人の看護師さんが丁寧におしえて下さったおかげだと思っています。

本当に、ありがとうございました。

またお世話になる機会は沢山あると思いますがその際はよろしくお願いいたします。北原産婦人科で産めたこと、みなさんに出会えたことを心から嬉しくおもいます。

PS.ごはん、とってもおいしかったです!!ありがとうございました。
又、いつもきれいに清掃して下さりありがとうございました。

2020年4月7日 第3子 女の子

北原産婦人科の皆様、この度はお世話になりました。
夫の転勤で各地を転々とする中、上の子2人も別々の病院で出産し、今回はちょうど私の生まれ育った船橋へ帰ってきたタイミングで妊娠がわかりました。
2年前に出産した妹が、良かったよ!次があればまた産みたいとオススメしてくれ、また、私がこちらの病院で産声をあげたこともあり、3人目...これで最後だろうから記念にと北原さんでの出産を決めました。
初期は子宮に血が溜まって、たまに出血する事もあり心配していましたが、大丈夫!という院長先生の言葉に安心し、しっかりせねばと勇気づけられました。
2人の育児をしながらの妊娠生活はあっという間で、赤ちゃんも順調に育ってくれて、気がつけば予定日を過ぎて40w1dでの出産となりました。今回は陣痛が思っていたより辛くなく、いきむタイミングがなかなか掴めななかったのですが、助産師さんの吸ってー吐いてーの指導のおかげで3度のいきみで出てきてくれ、傷を縫うこともなく、(はじめてです!すごい!)産後とても楽でした。
また、こまめに授乳の様子を見に来てくださり、アドバイスもたくさんしていただけて、前回はイマイチだった母乳の出が産後3日目には、もうこんなに出るんだと驚くほどでした。これなら母乳だけでも十分いけるよとの励ましの言葉はとても気持ちが楽になりました。
そして、毎日の美味しいお食事は時間を待ちわびるほど楽しみで、退院するのが残念なくらいです。お野菜たっぷり薄味でも大満足、家でも是非参考にして作ります!

通院時、入院から退院まで、皆様優しく接してくださり、産前産後とも心穏やかに過ごすことができ感謝しています。
こちらの病院で第3子を出産できて幸せでした。
本当にありがとうございました。

2020年4月5日 第2子 男の子

私は産院選びの際、“通いやすさ”を第一に考え、今回、北原産婦人科を選ばせて頂きました。

健診の際、院長先生の口数の少なさに始めは驚きましたが、母親学級を通して、院長先生のお人柄、考え方をかいまみることができ、先生の「順調です」という言葉だけでその後は安心感を得られました。

第2子の出産でしたが、やはり陣痛への恐怖をすてられないでいましたが、出産当日、対応してくださった看護師さんに力強く喝を入れて頂き、覚悟を決めることができました。産院に到着した頃には子宮口5、6cm。頼りにしていた主人の到着までまだ少し時間がありました。その中で「陣痛を怖がらない。この痛みを乗りこえることで、赤ちゃんにようやく会えるんだよ」との言葉を頂き、私の中の勇気、力となりました。

無事、主人も立ち会うこともでき、へその緒を切る体験をさせてもらったこと、大変喜んでおりました。第一子につづいて2回目の立ち会いでしたが、今回もさらに記憶に残る立ち会いになったと思います。

健診から、出産、そして産後ケアまで、支えてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
北原産婦人科を選んで、心の底から良かったと思いました。

これからの2人育児に多くの不安はありますが、授かった命の重み、一緒に頑張った出産という経験を心にきざみ、前を向いて頑張りたいと思います。
お世話になりました!!

ご飯がとてもおいしかったです!
母乳の悩みに親身になってくださりありがとうございました!

2020年4月4日 第2子 男の子

今回も大変お世話になりました。

上の子の妊娠の際に知人からこちらの北原産婦人科を紹介してもらいました。
健診の際は多くを語らない院長先生、順調ですの一言に毎回とても安心していました
2人目の妊娠がわかり、どこの病院で出産しょうか、などかんがえるまでもなく、
『北原さんで出産する!』と決めました。
それは、どんな小さなことでも親身になって話を聞いて下さること、些細な質問にも熱心に答えてくださること、安心して健診を受け、出産し、入院ができるからでした
今回の妊娠は、産まれた日によって上の子と年子になるか2才差になるかぎりぎりでした。
毎日4月2日よりあとだよ~と話しかけていたおかげか、4月4日を選んで産まれてきてくれました。それも、師長、主任 院長先生が分娩室にいらっしゃる、というスペシャルなお産でした。陣痛の合間にも羊水って何色ですか、満月とか塩の満ち引きは関係ありますか、
など、その時に気になった変な質問をしてもイヤな顔ひとつせず答えてくださいました。
出産は、みなさんの導きもあり、病院に着いてから1時間でBabyに会うことが出来ました。上の子もいたため、今回夫は立ち会うことができませんでしたが、同じ建物にいるという安心感、上の子、Babyもがんばっていることもあり、家族一丸で臨めた出産でした。

院長先生、助産師さん以外にもたくさんのスタッフの方のおかげでとても心地よくすごすことができました。

これから4人家族でますますにぎやかになりますが、みんなでたのしく協力しながらすごしていきたいです!
またお世話になる日がくるかもしれません
その際はよろしくお願いします。
ありがとうございました。

2020年4月1日 第2子 女の子

北原産婦人科の皆様、この度は大変お世話になりました。

今回、妊娠が判明し、産院を選ぶにあたり、自然分娩を勧めていること、2人目での出産であったため子連れ入院ができることを条件に探していた所、こちらの病院が見つかり、受診することにしました。車で1時間と少し遠い所が気になっていましたが、両親学級を受け、院長先生の生命に対する考え方に感銘を受け、この産院で絶対産みたい!と思いました。

健診では毎回丁寧に診て下さり、なぜここを見ているのか説明して頂き、順調に育ってくれていることが、あたり前ではないんだと改めて生命の大切さを考えながら妊娠期間を過ごすことができました。

出産では陣痛時、呼吸が乱れていると助産師さんが「陣痛にもってかれてしまうよ。赤ちゃんの心拍を聞いて。大丈夫だよ、赤ちゃんも頑張ってるよ」などと声かけて下さり、すごく痛かったけど、慌てずゆっくり呼吸するようにしていると、順調に進み、1時間と少しでお産となりました。最後、赤ちゃんを取りあげて下さる際「赤ちゃん出てくるよ。見て」と言って頂き、その瞬間を見ることができたことはとても貴重な体験でした。

産後の入院中、おっぱいが張ってツラかったですが、熱心にケア方法を教えて下さり、アドバイス通り行っていると、順調に量は増え、退院前日の今、不安なく家に帰れます。
また、生活面では1人目が2才児なため2人育児に不安を抱いていたのですが、親身に相談に乗って頂き、心が楽になりました。退院後は、少しでも休息を取りながら、楽しく子育てしていきたいと思います。

食事もとても美味しく、この産院と出会えて出産することができて、本当に良かったと思いました。

本当にありがとうございました。

2020年3月21日 第2子 男の子

長男に引き続き、この度も本当にお世話になりました。

夏休みの旅行中に体調の変化があり、旅行から帰った次の日に検査薬で陽性反応。迷うことなく、長男の時にお世話になった北原さんに診察の予約の電話をしました。院長先生も助産師さん方も私たちのことを覚えていてくださって、本当に嬉しかったです。

イヤイヤ期真っ只中の長男と過ごした今回の妊娠期間は本当に本当にあっという間で、お腹の中にいた次男も常に動き回るお腹と騒がしい環境で休まることがなかったのでは、と思います(笑)また、今回の妊娠中は不整脈があったりと身体的にも精神的にもきつい時が多々ありました。

36週6日の朝方に、お腹の痛みと張りで目が覚め、前駆陣痛が始まり、まだ正産期に入っていなかったので、心配で念のためNSTと内診をしていただきました。まだ強い張りではなかったので一度家に帰って様子を見ることになりました。その日は主人も私の父と母も休みで、本陣痛に繋がることを願いながら夜まで過ごしました。父と母は2時間程離れている所に住んでいるので、長男の面倒を見るためにこちらまですぐに駆けつけてくれました。19時頃にシャワーを浴びると少しずつ痛みが強くなり、日付けが変ったら産院に電話をしてすぐに行こうと決めていました。それまでの間は痛みに耐えながら、お兄ちゃんになる息子との時間を大切にしました。産院に着いてからは痛みとのたたかいで、早く産みたいと思いながらもなかなか破水せず、助産師さんが器具を使って無理矢理破水させてくれました。赤ちゃんがへその緒を腕に巻きつけていたため、中々下に下りて来ず、そこからも助産師さんが赤ちゃんを上手く回してくれ、子宮口全開になって分娩台に乗ってからはあっという間でした。赤ちゃんを腕に抱いた瞬間、涙が止まらず、長男にそっくりな次男を見て、笑い涙もでました(笑)
長男の時は上手く、イキむことが出来ず、赤ちゃんが酸欠状態になってしまい、お腹を押してもらったり、会陰切開をしたりしました。助産師さんがそれを全部覚えていてくださり、それがとても嬉しかったです。

入院生活はとても快適で、ご飯もとても美味しくて、しっかり体を休めることができました。

妊娠することも奇跡、命がけの出産、それを見守って支えてくださり、大切な命を取り上げてくださった院長先生、助産師さん、本当に本当にありがとうございました。
今、とても幸せです!最高に幸せです!
本当にお世話になりました。

2020年3月17日 第4子 女の子

この度は、院長先生を始め、助産師さん、スタッフの皆様、大変お世話になりました。

こちらの病院は今回初めて利用させて頂きましたが、
もう本当に全てにおいて感動しました!!
今まで2カ所の病院を利用していましたが、もっと早く北原産婦人科さんに
出会いたかったです。
いつも陣痛2~3分からが長くて、今回もそうだろうと思い
家で頑張って耐えましたが、いよいよ耐えきれなくなり病院に電話して
向かいました。着いた助産師さんの顔を見た時、とても安心しました。
そこからがやはり時間がかかり、原因不明の発熱が急にでてしまったので
少量の促進剤でお産を進めることになりました。
4人目だけど、やっぱり陣痛は辛かったです。
それでも皆さん一人一人が優しく励ましてくれたおかげで
痛かったけれど、気持ちが良かった!とても心強かったです。
こんなに感動した出産は初めてです。その後のケアも完ぺき!!
退院して早く上の子達に会いたい反面、ずっと皆さんのお世話に
なっていたい~なんて思っちゃいました(笑)
何より一番嬉しかったのが皆さんの赤ちゃんへの接し方!
しっかり目を見て話しかけてくださり、皆さんに任せて不安なことは一つも
ありませんでした。
気になることがあれば相談にも乗ってくれて、アドバイスもくれて
どんな事でもしっかり向き合ってくれて感謝しかありません。
もしも5人目を産むとするならば、迷わず北原産婦人科さん
で産みたいです。本当にオススメの病院なので
周りにもどんどんオススメしようと思います。
皆さん、本当にどうもありがとうございました!!
大好きです!!

2020年3月15日 第2子 女の子

36週と3日の午前4時半出血があり 電話をした所「おしるし」と
言われ 何かあったらまた電話して下さいと言われたので少し安心したのですが
どんどんお腹の張りが強くなり出血の量も増え不安になり病院へ。
痛みも強くなり お腹の子が、死んでしまうような気がして
すぐに院長先生に見てもらい 車イスですぐ分娩台に、、、。
前回も師長さんで今回も師長さんだったのですごく安心できたのを
覚えています。

無事に産まれてきてくれた事に安心したのも つかの間
保育器の中にいる我が子に申し訳ない気持ちがどんどん募ってきました
もっとお腹の中で大きくなってから産んであげたかった。
もっと早く病院に行けば良かったとたくさん後悔しました。
泣いている私にずっと励ましてくれてありがとうございました。
人前であんなに泣いたのは何年ぶりだったか分からないくらい
産後のホルモンバランスってこんなにも崩れるものなのかと体感しました。
その後も上の子を見る人がいなかったので授乳した時に部屋まで毎回
連れてきてもらい面倒をおかけしました。
上の子のケアもたくさんしてもらい心に余裕のある生活を送る
ことができました。
本当にありがとうございました。前だけ向いて頑張ります。

調理師の方々おいしいごはん」、娘のごはんも用意していただき
ありがとうございました。
スタッフの方々 上の子がたくさんよごしてしまいすみません
いつも笑顔であいさつと対応してくださりありがとうございました。

また婦人科などでお世話になる時はよろしくお願いします。

2020年3月14日 第2子 女の子

院長先生をはじめ、スタッフの皆様、今回も大変お世話になりました。
第1子のときは破水から始まり、陣痛開始から8時間半ほどでの出産でしたが、今回は全く違う出産でした。11日深夜にいつもと違うお腹の張りで受診。入院したものの、一晩子宮口4cmのまま進まず、一度部屋で様子を見ることに、、、。
そこから丸1日何も進展しないことに不安や焦りを感じていました。夜、スタッフの方に優しく声をかけていただき、思わず泣いてしまうほど、疲弊していたことに気付きました。
翌日になっても変化がないことから、一時帰宅して様子を見ることに。上の子と一緒に遊んだりしたことでリラックスしたのか、この日の夜に陣痛が少し強くなり、再び入院することになりました。それでもなかなか進まず、「またダメだったかな」と弱気になっていたところで破水。それからは今までがうそのように急に進み、破水から1時間弱での出産となりました。今回の出産は身体的負担より精神的負担が大きく、とても長かった出産でした。何度も落ち込みましたが、スタッフの皆様が優しく励ましてくださって、なんとか乗り切ることができました。
長い時間頑張ってくれた我が子に会えたときの感動は忘れられません。
産後、スタッフの皆様から「頑張ったね」と言ってもらえたこともとても嬉しかったです。
授乳が下手な私にとても親切に母乳指導してくださったり、他愛もない雑談をしてくださったり、本当に優しくしていただきました。急遽 上の子が泊まることになってしまいましたが、嫌な顔せず対応してくださったことにもとても感謝しています。ママにべったりで泣きわめく上の子にも優しくしてくださり、とても助かりました。本当にありがとうございました。
そして今回もおいしい食事をありがとうございました。毎食毎食とても楽しみにしていました。幸せな一時をありがとうございました。
3人目の予定は今のところありませんが、もし授かることがあれば3回目もまた北原産婦人科さんで産みたいと思っています。本当に幸せな入院生活でした。
退院後は2人の育児に追われ、大変だとは思いますが、自分のペースで楽しんで育児をしていきたいと思います。皆様、本当にありがとうございました。

2020年3月14日 第1子 男の子

初めての出産、この度は院長先生をはじめ、助産師さん、看護師さん、掃除やお食事を作って下さった方々、皆様大変お世話になりました。

今、隣で幸せそうに眠っている我が子を眺めていると、10ヶ月が本当にあっという間で心配事以上に幸せに満ちた妊婦生活だったなぁと既に懐かしく思います。
今思うと、母親としてのスタートラインにやっと立てたのは、こちらの母親学級で院長先生から”赤ちゃんが自分の元にやってきてくれたことは奇跡としか言いようのない“ということを私達の頭と心に強く刻ませて下さった時だと思います。こちらの産院に来ていなければ、”体重管理” ”安定期“の本当の意味も知らず、赤ちゃんができてラッキー位の気持ちで母親になっていたかもしれません。命の誕生の奇跡、大人都合ではなく赤ちゃんがいかに苦しまず元気に生まれてこられるかを第一に考えること。この2つを教えてもらったからこそ、知らないまま母親になっていたらと思うと少しゾッとします。院長先生だけでなく、こちらのスタッフの方々全員が同じ気持ちを持って働いていらっしゃったのが、お一人お一人と会話する度にひしひしと伝わってきて、こんなに赤ちゃん(我が子)の誕生を心から祝福して下さり、一つの生命と真剣に向き合って下さる産院で出産できた我が子ち私は幸せ者だなぁと感慨深いです。

院長先生から教わった2つの事と我が子。そしてもう一つの宝物は、お産です。
周りの友人が「陣痛はめちゃくちゃ痛いよ~」と、お産については皆痛い記憶しかないと言っていたので恥ずかしながら出産当日まで自分に降りかかる痛みの事で頭がいっぱいでした。
3/14AM2:001週間ぶりの下腹部痛に「前駆陣痛かな?」と思いながら歯を磨いたりシャワーを浴びてる内に痛みが強くなり、AM3:00過ぎに破水&おしるし。慌ててタクシーを呼びAM4:00前に病院到着。まだ全然会話したり笑っていたもののベッド上の診察後、数分おきに迫る痛みと吐き気、そして何かがでてきそうな猛烈な感覚。陣痛室に移った時は、痛みやら吐き気やら全てが絶頂に達していました。しかしそれでも色濃く覚えているのは、助産師さん、看護師さんからの指示や赤ちゃんの今の状況についての実況、夫をはじめ一緒に付き添ってくれている人達の励ましでした。確かに、痛みや苦しみはありますが、それ以上に〇〇さんから「赤ちゃんが今ここでつかえているから、陣痛がきたら丸まって赤ちゃんがいる所をグッと押さえるよ!!」と教えてもらって、そこから「私1人の闘いではない」と思い出します。頭や首を圧迫されて苦しみながらも生まれてこようとしてくれている赤ちゃんのために私ができる事は全てやってあげたい!!という気持ちと”私が痛みを感じる時は赤ちゃんが苦しみながら頑張ってるんだ!!”という、まだ見ぬ赤ちゃんからパワーを貰ってるようなどこからか力が漲ってくる感覚を今でも強く覚えています。あの時、助産師さんから赤ちゃんの状態を踏まえた励ましがあったからこそ”痛い”だけのお産ではなく、自分と赤ちゃんで協力しながら(勿論、立ち会い学級で学んだことを家で何度も復習・練習して完ペキなサポートをしてくれた夫と3人で!)一緒に頑張ったお産となりました。
分娩台で、皆さんに「吸って、吐いて、吸って止めていきむ!」と掛け声してもらって、途中、髪の毛しか見えてない赤ちゃんの「ぐえ!!」という泣き声にぐっとパワーを貰い、最後残った力を絞り出していきみ、その後ふぅーっと息を吐き続けて隣についている夫の「もう赤ちゃんの頭みえてるよ!」の言葉でもう一踏ん張り・
「おぎゃぁ~!!!」とずっとずっと聞きたかった泣き声に胸が詰まりました。
「あなたが○○ちゃん(胎児ネーム)ね。よく頑張ったね。ずっと会いたかったよ」と、抱かせてもらった我が子に声を掛けました。一生忘れたくない思い出なのでここでこうやって文字で残す機会を頂けたことにも、北原産婦人科さんに感謝です。
ひっひっふーノートの1ページ目にある院長先生の言葉も、数日前の出産の感動や今目の前にある小さな生命の尊さ、親として守っていく覚悟など様々な感情を汲み取って優しく寄り添いながらも強いエールのようで、とても心に響きました。
写真として残し、子育て中に万が一心が折れそうになってしまった時に、この院長先生の言葉を思い返し、命の大切さを教えてもらった分、子供にも命の大切さを伝えていきたいと思います。

また、入院中も沢山のサポートを頂き本当にありがとうございました。 忙しいはずなのにそれを一切見せず、授乳方法やおっぱいマッサージをじっくり付き添って下さったり「心配事はない?」と会う度に声を掛けてもらったり、気晴らしになるよう地元トークや楽しく会話させてもらったり… 一人で育児していく上で不安にならないように、授乳で行き詰まった私に「こういう時もありますよ!赤ちゃんもロボットじゃなく人間だから気分によって飲む量に波があって普通です!」等々、皆さん前向きな言葉を掛けて頂き、ども言葉も今後育児で壁にぶつかった時、心の支えになると思います。そして、こちらで経験したこと、出会えた方々のこと、子供にいつか話してあげたいと思います! 皆様本当に沢山の愛情をありがとうございました!

2020年3月11日 第3子 男の子

北原産婦人科の皆様、今回も大変お世話になりました。前回、1年5ヶ月前にここで第2子の女の子を産んで、また、この病院で赤ちゃんを産むことができて本当に良かったと思います。安産で上の2人を産んでいて、今回も…と思っていた矢先に…臨月の検診で、逆子での帝王切開が決まり、頭が真っ白になって、手術当日の流れなどの説明は、ほとんど頭に入ってきませんでした。
注射も、採血も内診も怖くて大嫌いな私に、お腹を切るなんてできないよ、、、と半分ベソをかいていたと思います。看護師さんに励まされ、助産師さんにも声をかけて頂き、本当に心強かったです。結局、直前の検診で逆子が直り、院長先生の笑顔のハイタッチと助産師さんの笑顔のガッツポーズに、涙が出そうでした。
この病院での前回の出産が、本当に痛いとか辛いとか、大変とか嫌なものではなく、とても幸せで安心できて、奇跡を感じるようなお産だったからこそ、またあの出産をしたいという思いが強かったです。そして今回も幸せな出産でした。
今回は、出産当日のAMの検診で“胎胞がみえるよ”と院長先生に言われ、帰宅後、言われた通り、ハイハイしたり、和式トイレポーズをしてみたりぎゅっと丸くなって過ごしたりして、陣痛を待ちました。17時すぎに陣痛かな?と思って、19時前に病院に着いたら、子宮口7~8cm...あっという間に9cm。“もっと陣痛って痛いよー!まだ全然!!”なんて笑って夫と話していました。なかなか破水しないということで破膜することになり、分娩台で破膜。大量の羊水に、大慌ての助産師さんに少し笑ってしまったりしながらの分娩でした。
余計なことを考えなくても、助産師さんの言うとおりにすれば大丈夫!!という安心感で全てを助産師さんに委ね、いきみ方も、深呼吸も、言われるままにすることで、落ち着いて出産できたと思います。もう、ないと思いますが、ここの助産師さんと一緒なら、また出産したい...と思えるくらいです。前回、院長先生不在の日の出産でしたが、今回は院長先生に「おめでとうございます」と言って頂けたのも嬉しかったです。卒園式への一時外出も本当に嬉しく、感謝しています。
今回も、幸せで安心できるお産、食事、入院生活をありがとうございました!!
北原産婦人科で出産できて本当に幸せです!子どもたち3人、大切に育てていきます。
家族5人、にぎやかな生活が楽しみです。本当にありがとうございます。

2020年2月28日 第2子 女の子

此方の病院で出産を決めた理由は子連れ入院ができるからでした。
HPに記載されたひっひっふーノートを読んで、院長先生は診察時口数の少ない方とは知っていたのですが、いざ自分が受診した時そのさっぱりさ加減にどぎまぎしてしまいました。
HPを読んでいなかったら産院を変えていたかもしれません。
途中逆子になってしまった時があり、次の検診で治っていた事がわかった時、「なおりましたね!」と先生が笑顔でハイタッチして下さった事、とても嬉しかったです。また、検診時エコー後のシンプルな「順調です」の一言で安心して出産まですごす事ができました。出産後笑顔で「おめでとうございます!」と言って下さったのに頭がまわらずろくにご挨拶もできませんでしたが、無事に出産を終える事ができ感謝の気持ちでいっぱいです。院長先生、いつも優しく声をかけて下さった佐藤先生、本当にありがとうございました。

スタッフの皆さんにも本当にお世話になり通しで...妊娠中悪阻で上の子の面倒もろくに見られない日が続き、不甲斐なさに泣いてしまった時声をかけて下さったり、麦茶やアクエリアスを凍らせると舐められるから楽よ!とアドバイスをして下さったり。入院中子供の送迎に市のファミリーサポートを利用するつもりだった為事前に打ち合わせが必要だったのですが、診療時間外にも関わらず快く対応して下さったり。
陣痛を耐えている時に、「息吐いてー!上手―!」と背中をさすりながら褒めて下さったり。痛みが本当に楽になりました。神技です!(また、褒められると人間って頑張れるんだな...と痛みの合間にしみじみしていました) 授乳が上手くいかない時に赤ちゃんの口の角度私の姿勢、あごの使い方の練習のさせ方、寝かしつけのコツ、退院後上の子との接し方等々様々なアドバイスをして下さったり。
此方の病院は入院日数が授乳を軌道にのせるため1日長いと伺いましたが、その1日がどれだけ大切かわかりました。 的確なアドバイスをして下さってありがとうございます!あごを使ってもらえるように工夫しながら家でも頑張れそうです!

上の子と日中過ごした時もご飯の時赤ちゃんを預かって下さったり、声をかけて下さったり。どんな時間帯でも優しく対応して下さって感謝しかありません。本当にありがとうございました。
お食事も、旅館に来たのだっけ…?と思うぐらい美味しくて。毎日とても楽しみでした。食材も食器も彩豊かで温かい気持ちになりました。本当に美味しかった...ご馳走様でした!お部屋もどのスペースもキレイで清潔で過ごしやすかったです。

皆さん一人一人がとても温かく北原産婦人科で出産する事ができて本当に良かったと思っています。ただでさえお忙しいのに、新型のウイルスが流行っていたり、と何かと気をつかう毎日ですよね…皆様くれぐれもお身体ご自愛ください!!本当にありがとうございました。

2020年2月25日 第3子 女の子

北原さんでお世話になるのは3回目になります。
7年ごしのまさかの妊娠!? また妊娠するとは思っていませんでした。
でも、できたのわかった時はすごくうれしくて本当命が授かるということは“奇跡”だなっとあらためて実感しました。
つわりの時期はとてもつらく何度も点滴をしていただきました。
つわりの時期は毎日生きたここちはしなかったけど、毎月の検診でエコーで心臓が動いてるのを確認するたびホッとしてました。

上の子達は予定日より前に産まれてきたのでこの子もそうなのかなぁーと思ってたけど、予定日より7日すぎて産まれました。 予定日すぎても産まれてこなかった時は“もう産まれてこないのかなー”“ちゃんと生きてるのかな?”って日々不安になりました。 けど、予定日近くに上の子達の学校行事が色々あり無事にその行事が終ってから産まれてきてくれたのですごく空気を読んでくれました。笑

もう妊娠することは無いと思うので北原さんでの出産はこの子で最後になりますが、、、3人とも北原さんで出産できて本当によかったです。
そして入院生活のお食事本当毎回楽しみでおいしく食べさせていただきました。

本当に本当にみなさんにお世話になりました。
みなさん身体に気をつけお仕事がんばって下さい。

ありがとうございました。

2020年2月25日 第1子 女の子

北原産婦人科の助産師のみなさんへ 12日間、大変お世話になりました。 妊娠がわかった時、とても嬉しくて赤ちゃんが産まれてくるのをずっと楽しみにしていました。 出産は私にとって未知の世界で、帝王切開後の痛みに耐えられるのかとても不安でした。 しかし、助産師さん一人一人が丁寧にサポートしてくださり、無事に娘が産まれました。 幸せな気持ちで満たされる中、自分の胸がカチカチになっていることに気づき、衝撃を受けました。自分ではどうしようもない中、10日間何度もマッサージと授乳指導をしていただき、ようやく何とか一人でも授乳ができるようになりました。助産師さんの全力のサポートがとても嬉しく、有難かったです。 本当にありがとうございました。

娘の成長を楽しみながら、主人と育児を頑張りたいと思います。

2020年2月21日 第2子 男の子

第1子をこちらで出産してから 少し期間があったのですが、変わらない プロフェッショナルな院長、スタッフの皆様に、 本当にたくさん助けていただきました。
実はずっとずっと2人目が欲しかった この数年、上の子の成長を楽しみつつ、夫婦や家族の時間をはぐくんで来ました。上の子が七夕の短冊にも赤ちゃん!と書いていた時はびっくりしましたが、本当に授かって、無事に出産できるって奇跡なんだなぁ~と感じます。

37週を迎えて、いよいよ出産が近づくと、「一人目はこうだったから次は○○かもね・・・」とか、無事に生まれてからも おっぱいの出方など上の子の時参考に婦長や主任の方が(他のスタッフの皆様も)いっぱい話してくれ、まるで第2子、第3子のホームに帰ってきたような 温かい気持ちになりました。
しかも今回お世話になった部屋もベッドも上の子の時と同じ♡♡♡ 夫、両家の祖父母も「なつかし~い」と約8年前の事を思い出す、そして当の本人は全く覚えてはいないけれど、「同じ部屋、同じベッドで あなたも生まれて育ったのよ!」と上の子に話してやれる最高のプレゼントになりました。

最後に、この度も北原産婦人科の皆様には本当にお世話になりました。ここで出逢うスタッフの方々が本当に皆さん素敵で、プロであり、温かくサポートをしてくださり 感謝の気持ちでいっぱいです、、、奇跡的に授かれた2人の命を 大切に愛情いっぱいに、笑顔いっぱいに、育てていきたいと思います。本当にありがとうございました。

2020年2月19日 第2子 男の子

北原産婦人科のみなさま、この度は本当にお世話になりました。

1人目は他院で無痛分娩を選択したものの、子宮口全開から8hの超難産となり、出産した娘は私に抱かれることなく、救急搬送でNICUのある別病院に運ばれてしまうという涙、涙の辛い出産、産後生活となりました。幸にも娘は今のところ元気に育っていますが、それがトラウマで、出産は正直もうこりごり、、、と思ってしまう自分がいました。

そんな矢先に妊娠が分かり、ネットの口コミ、評価を頼りに見つけた産院がこちらでした。母親学級で、院長先生の「赤ちゃんが健康なら性別は関係ない!」「母子の命が最優先!」という命に対する熱い思いを聞き、ここなら前回のようなお産にはきっとならない!!そう思えたので、こちらで産むことを決めました。

出産予定日が近づくにつれ、前回のお産の光景が頭に浮かび、不安な日々を送っていましたが、39週と1日、いざ陣痛がきて入院するとあれよあれよという間にお産がすすみ、到着から2時間半、分娩台にのってから20分で出産という、前回とは正反対の超安産!!!2人目にして初めて我が子の産声を聞き、初めて産まれたたての赤ちゃんを抱き、授乳し、写真まで撮ることができ、、、前回のお産でできなかったことが全て出来て、前回と違う意味で涙涙の出産となりました。これは院長先生や助産師さんの適確な判断処置、温かい声かけ、サポートがあったからこそでした。本当にありがとうございます。

産後の回復も1人目とは驚くほど違い、とても回復が早かったことにびっくりしました。
やはりお産は自然の力、赤ちゃんのタイミングにまかせて産んであげることが大事なのだと改めて実感しました。

入院中も、こんなに丁寧にケアしてくれる産院はないのでは、、、?と思ってしまうくらい、母乳指導や帰宅後の生活について的確なアドバイスをしてくださったり、面会に来た娘に優しく温かく接していただいたり、、、本当に尊敬と感謝の気持でいっぱいです!!

退院後はドタバタの年子育児になりそうですが、、、(苦笑)妊娠、出産という奇跡から出会えた2人の宝物を愛情いっぱいに育てていきたいと思います!!
北原産婦人科を選んで本当に良かったです。皆様本当にありがとうございました。

2020年2月16日 第3子 男の子

また戻ってこれました!!
それが何より本当にうれしいです。
第2子を出産し、退院する時に「もうこちらにお世話になれないんだなぁ」とさびしく思っておりました。
5年半経ち、以前と変わらない皆さんのあたたかさ、優しさ、そして頼もしさに健診の度に感じ、出産への心配や不安がなくなりました。
42歳での出産を無事にすることができたこと
本当に皆さんのおかげです。

入院中に掛けて頂いた温かいお言葉、心強い対応、きめ細かなおそうじ、毎食楽しみで仕方なく、そして毎食美味しいお食事、全てがスペシャルです。

またさびしい気持ちで退院します。
もう本当に最後かと、、、。
この気持ちをずっと持ち続け、感謝しながら子育て頑張ります!!

2020年2月16日 第1子 女の子

院長先生、助産師さん、スタッフの皆様、大変お世話になりました。

友人からの紹介と来院した際の雰囲気の温かさでこちらで産むことを決めました。
初めての妊婦生活、不安もありましたが、皆様のおかげで乗り切れました。

イメージとして陣痛がきて慌てて病院へ向かうことを想像していましたが、予定日前に破水。少量だったので思いの外落ちついて病院につきました。
入院が決まってもすぐには陣痛がはじまらず、今か今かと待っていると、15日夕方頃からだんだんと痛みが始まりました。
夜中12時頃には5分間隔の痛みが始まり、だんだんと苦しくなってきたところで急に不安とこわさに襲われ大号泣。「待ってた陣痛なんだから」と優しく励ましていただきながらなんとか耐えました。主人もかけつけてくれて、そこから10時間以上微弱陣痛がつづきました。何度も心が折れそうになりましたが、皆さんにたくさん励ましていただき、本当に救われましたし、心強かったです。赤ちゃんが骨盤の中になかなか入れなかったり、向きが違ったりした時もすぐに対応してくださり、助産師さんの知識・技術に感動でした。誘発剤の力もかりて、約20時間で出産。
赤ちゃんの泣き声がきこえるまで、“つらい・くるしい”と思っていましたが、産まれた瞬間、泣き声と顔をみるとそれまでの陣痛の辛さなどすぐに忘れてしまうもので不思議ですね。元気に無事産めて本当に良かったです。
皆様にご迷惑をおかけして、大変だったかと思いますが、私としては本当に感謝しかありません。ここで出産まで向かえられて、こちらの医院を選んで本当に良かったです。ありがとうございました。
これからの子育て、健診などこれからもよろしくお願い致します。

毎食のごはんもとても美味しかったです!

2020年2月13日 第1子 女の子

北原産婦人科の院長先生、助産師さん、看護師さん、その他スタッフの皆様、この度は大変お世話になりました。

初めての妊娠・出産でいつも不安でいっぱいでした。東京に産休に入るまで住んでいたので里帰り先を探している時、母の勧めで北原産婦人科を知りました。
先生としっかりマンツーマンで向き合える産院が良いなと思っていたので、大きな病院ではなく北原産婦人科に決めました。

分娩予約で初めて診察していただいた時、丁寧にエコーで赤ちゃんを見て下さり、異常がないか細かく説明してくれ、安心感が東京の病院とは違ってとても嬉しかった事を覚えています。

健診の度に体重が増えていたら...といつもビクビクしていましたが(笑)何とか範囲内におさまったのは、厳しく管理してもらえたからですね!今思えばそのおかげでお産の時、比較的スムーズに進んでくれたんだなと思います。

予定日を3日過ぎての出産となりましたが長い長い陣痛との戦いを乗り越えてかわいいお顔を見せてくれた赤ちゃんが、とっても健康で感動しました。
初期は不安でいっぱいだったのに、母親学級で院長先生の命に対する熱いお話をきいていたので、後期はひたすらに元気に産まれてくれる事で頭がいっぱいだったのと、早くご対面したくて楽しみな気持ちで過ごせました。

陣痛は想像以上に大変でしたが、助産師さんや看護師さんのサポートと、旦那さんの立ち会いの支えで本当に頑張れました。分娩後に院長先生が私に負担がないよう素早く処置してくれて、おめでとうと声をかけてくださった時は出産できた事を実感してとても嬉しかったです。

入院中は色々と退院してからも安心して育児が始められるように沢山の事を毎日指導してくださり、夜も不安な事を相談すると忙しい中でもお話をきいて下さり、安心して赤ちゃんと向き合いながら過ごせました。

美味しいお食事で体も元気になれたので、退院してからも赤ちゃんと楽しく一緒に成長していきたいなと思います!本当にこちらでお世話になれて良かったです。本当にありがとうございました。

2020年2月11日 女の子

2020年2月11日・午前9時41分に女児を出産致しました、〇〇と申します。
北原院長先生をはじめ、お世話いただきましたスタッフの皆様お一人お一人に心より感謝申し上げます。○○病院の○○科でお世話になっていた私が、お隣の産院で将来出産する事になるとは、人生の行動範囲ってそう拡がらないもんだなあと思いつつ、自分に合いそうな予感でこちらを選びました。

豊富なご経験、信念と情熱をお持ちだという事は窺い知りつつも、院長先生の健診日は毎度不必要なまでに緊張感を背負っていたのが本音でした。自分が話下手という事もあり、、、😣なのでお産の時に笑顔で祝福される事を楽しみ頑張っていたのですが、まさかご不在の曜日に生まれるというオチをつけてしまいました(笑)とは言え、終始トラブルの無い妊婦生活を終えられた今、健診で余計な事を言われない=無事=有難い事であったと回顧し、ただただ感謝の一念です。(退院診察時に命名紙を戴いた瞬間は感無量でした)
出産当日は自宅でいきなり10分間隔の陣痛が始まり、病院に到着した時点でお産が7割進んでいますと言われた時には、残りの3割が想像の遥か向こうまで辛いものだとまだ理解も覚悟も出来ていませんでした。痛みに弱い私を気遣ってスピーディに降りてきてくれた娘、ひたさら腰をさすり続けてくれた夫、アメとムチの誘導で(?)頑張らせて下さった看護師の方々のお陰で、何とか乗り切る事が出来、自身の人生に自分で 超いいね を押せる貴重な時間となりました。

入院中は、マネすべき家庭料理のオンパレードに心身共癒され看護師・助産師の方お一人お一人の情熱的な仕事ぶり・娘を慈しんで下さるお心に感謝感謝の日々でした。完母は大変ですが、自身の健康に留意しながら、子育て頑張って参ります。
北原の皆様・妊産婦の皆様のご健康とご多幸を祈って、、、ありがとうございました。

2020年2月4日 第1子 女の子

北原産婦人科の皆様、この度は大変お世話になりました。
私は多嚢胞性卵巣症候群の持病があり、自然には生理すら起こせません。
なので、夫婦共々子供を授かることが当たり前ではないことを痛感していました。だからこそ口コミで見た院長先生の、「生まれてくることが奇跡なんだから、健康なら性別なんて関係ない」という考えに強く賛同し、こちらでの出産を決意しました。
妊娠初期は、こんな体の私がお腹の中で赤ちゃんをちゃんと育ててあげられるんだろうか、、、不安で不安でしょうがなかったです。 でも、エコーで赤ちゃんの成長を見て、院長先生の「順調です」の一言を毎回聞くうちに、不安は消えてなくなりました。
無駄話が一切ない分、先生の発するその一言のパワー、重みはとてつもないものでした。38週の検診をした日の夜中にまさかの陣痛…! あまりの痛さに間隔もうまくはかれず、2時間後に破水。
30分後に病院へ着くと、子宮口全開でお産に入るよ!と言われ、あれよあれよと10分後には元気な泣き声が響き渡りました。
初産で痛み、不安、恐怖に押しつぶされそうなところを、助産師さんが声をかけてくれて、息のしかたを教えてくれたおかげで、スムーズに事が進んでいきました!!
産後のおっぱいマッサージの激痛、、、つきっきりでスタッフさんに助けていただき、一晩の山を乗り越えると嘘のように楽になりました。
腕をパンパンにしてまでサポートしていただき、、、、本当にありがとうございました。

皆さんがママ・赤ちゃん1人1人の状態をしっかり把握してくれて、つけた名前で呼んで愛情をもって接してくれて、とても嬉しかったです!
ここで産んで良かったな....と、心の底から思いました。

旦那と協力して、愛情たっぷり育てていきます♡ありがとうございました!!

2020年2月4日 第1子 女の子

北原産婦人科の皆様、大変お世話になりました。
里帰り出産のため、32週の検診からお世話になりましたが、初めての検診での感想はとにかくエコーをしっかり見てくれている!! という事でした。こちらに来る前に通っていた産院では結構あっさりと終わってしまう事が多く、北原院長は細かい所までしっかり見て、説明して下さり、検診を受ける度に安心していました。予定日の一週間前の検診で、「赤ちゃんが骨盤を通ることができずに下がってこれてないかもしれない、レントゲンで通れないと判断できれば予定日2/4に帝王切開しましょう。」と言われ、結果、帝王切開にて出産することになりました。

初めての出産、初めての手術に不安を感じながら前日夜に入院でしたが、前日の入院中も看護師さん、助産師さんの優しい声かけ、ケアのおかげでだんだん不安も消え、無事に生まれてきた娘を見て涙が出ました。

術後、麻酔が切れてからの痛みに耐えきれず、痛い痛いと騒いでいた私を師長さんをはじめ、皆様に献身的にサポートして下さり、翌日の朝には前日の痛みがウソのようになくなり、歩いたり、寝返りをうったりできるようになっていました!!
術後の痛みは2.3日続くと聞いたことがあったので、こんなにも回復が早いとは驚きでした!!他の産院ではこうはいかなかっただろうと思うと皆様のサポートに感謝の気持ちでいっぱいです。産後も手厚い母乳ケアのおかげで1.2日目はとにかく痛みばかりのおっぱいマッサージでしたが、3日目くらいからは自分でもびっくりする程順調に母乳が出るようになり、娘の体重がなかなか増えなかった時も授乳時間や方法を親身になって考え、提案して下さり気さくにお話しして下さったり、娘の名前を呼んで可愛がって下さったり、、、温かく、優しく、いつも笑顔な看護師さん、助産師さんたちのおかげで12日間の長い入院生活でしたが明日の退院が惜しいくらい素敵な12日間でした。本当にありがとうございました。
そして、最も無事に娘が生まれて来られる方法を提案して取り上げて下さった院長、本当にありがとうございました。

毎日とってもおいしいご飯とおやつを用意して下さった調理スタッフの皆様、いつもお部屋をキレイにして下さった清掃さん、ありがとうございました。2人目を授かる事ができたらまた北原さんでお世話になりたいと思っています!!2W検診、1ヶ月でまた皆様にお会いできるのが楽しみです!!

2020年2月3日 第1子 男の子

院長先生をはじめ、助産師、看護師、事ムや清掃、調理をして下さった全ての方に感謝申し上げます。

結婚をし、引っ越しし、ガッツリ働き、住んでいても何がどこにあるか分からず、
主人がいないと休日はどこも出掛けられない私。
妊娠が分かり病院探しでは検索、検索、検索。
高齢でもあるし、ハイリスク出産だから、、、と大きい病院にたどり着きました。その事を話すと、急がず経過を見て決めていこうとなり、この先生におまかせしよう、そう思いました。
初めての産婦人科、ドアが開かれ入る時の緊張感は本当にドキドキでした。
初めての検診で受精卵を確認ただ、、、心拍が確認できず2回3回通院しとも成長が見られず、、、残念な結果に。
泣いて泣いて、泣きつくし、ようやく前を向いた時、前を向かなくちゃと思えた時、こと子を授かりました。

心拍を確認した時、胎児の形になった時、胎動を感じた時、1つ1つ感動し、嬉しかったです。けど反面、、、嫌な想像が浮かび 生まれるその日まで怖くもありませんでした。

北原先生の「順調です」のその言葉がどれだけ心強かったか。先生が「順調というのだから順調なんだ」と信じ、39週と2日やってこれました。

妊娠中、つわり等一切なく、体重もオーバーすることなく快適なマタニティーライフ。今思うと楽しいの一言です。
出産は初産でしたが5時間半。10~12時間と考えていたので痛かったけど、ストレス?がなかったので楽しくもありました。
それも、これも、北原先生の母親学級での丁寧な教え、助産師さんの導き励ましの言葉etcあったおかげです。

我が子が大きく、お腹を押してもらい、助産師さんの導き、先生へのバトンタッチからの出産、そしてスタッフの方々の「おめでとうございます」の嬉しい言葉、、、今思うと ONE TEAM となった出産劇だったなと思います。
本当にありがとうございました。

入院中、朝、昼、おやつ、夜と本当においしく、、、毎日快便でした。
栄養のある食事(バランスとれた)で、人間こんなに体が変わるものかと通感しています。

部屋はいつもキレイで、何だか心までキレイにすごくすごーく気持ちの良い空間でした。

母乳指導では1回1回丁寧に夜中であっても付き合って頂き、ありがとうございます。他で産んだ妹いわく、、、「こんなに丁寧に教えてくれる所ないよ」「お姉ちゃん良い所えらんだね」と言っていました。
教えて頂いたマッサージ、明日から1人ですが、困ったら帰る場所がある!と思って、赤ちゃんと楽しみながら育てていきたいと思っています。

とりとめのない文になってしまいました。
次、また奇跡にめぐりあえたら、北原産婦人科に戻ってきたいと思います。
楽しい10ヶ月をありがとうございました。

2020年1月26日 第3子 男の子

こちらでお世話になるのは3回目になります。
やっぱり北原さんは最高だなーと毎回思います。
激痛の出産、おっぱいマッサージ、、、あんなに痛い思いをしたのに、また戻ってきたい!!また北原さんで産みたい!と思ってしまう、不思議でステキな場所です!!
きっとビビリな私は北原さんだったら、3回も満足の出産をする事が出来たのだと思います。
感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます!!

今回、3人目の出産なので、次はもう戻ってくる事はないかと思うとすごくさみしい思いでいっぱいです。
とってもおいしいご飯も、もう頂けないかと思うともっとずーっと入院してたーいと思ってしまいます。

北原産婦人科のみなさんのおかげで、とってもステキな宝物を3人も授かり、無事にこの手に抱く事ができました。
すてきな思い出を本当にありがとうございました。

2020年1月18日 第4子 男の子

院長先生を初め、スタッフの皆様、本当に有り難う御座いました。
北原産婦人科では、3回目の出産で今回も約3時間という安産で産後の回復も良く、負担の少ないお産が出来たと思います。
今までの出産は、3人共おしるしがあってから陣痛がすぐに来るという感じだったのに対し、今回のお産は、37週から前駆陣痛を感じる日々でした。陣痛なのか前駆陣痛なのかの判断がなかなか出来ず、痛みがついてきた為、AM0:30に産院へ連絡し子供たち3人を義実家へ預けるにも、泣いて「ママ-,行かないで、一緒に行く!」という長男をなだめ、次男、三男にも「今から赤ちゃん産んでくるね!頑張ってくるね!」と伝え、説得し産院に着いた時には、3分間隔での陣痛になっており、内診してもらうと子宮口5㎝。「痛みがもう少し長くつくと早いよ!」と助産師さんに言われました。
今まで主人が立ち会えた事がなかったので今回も微妙かなーと思ってましたが、モニターをつけてる最中に破水。あれよと、分娩台にのって、主人も立ち会えての出産となりました。
初めて、出産の時に主人がそばに居てくれて、へその緒を切ってくれて、手をにぎってくれて、我が子の誕生を一緒に喜べたということがとても嬉しく満足のいく出産が出来ました。
院長先生の赤ちゃんが産まれた時に見せてくれる笑顔に毎回感謝の気持ちでいっぱいになります。妊婦検診では、やはり 順調です という言葉があると安心できますね!!
体重管理の大切さも分かってますので、今回は範囲内でおさえる事が出来ました。

4人共、男の子の兄弟ですが、これから増々賑やかになる事でしょう(笑)
入院中も、お見舞いに来る度、うるさくしてしまいすみませんでした。
入院中の食事は、毎日美味しく自宅へ帰ってからもマネをしたい薄味の食事でした。
食事を作って下さっているスタッフの皆様、ありがとうございました。

妊娠中から出産後までサポートして下さった、助産師さんの皆様。
産後のおっぱいマッサージ、とても痛かったです。でも、授乳の出がやってもらうと良くなり赤ちゃんが吸いやすくなり、私自身もラクになりました。
この10ヶ月、あという間でしたが、沢山の人たちに支えられ出産する事が出来ました。
本当に感謝しております。
今回で最後の出産になるかと思いますが、もし万が一また出産する事があれば、北原産婦人科でお願いしたいと思っています。
今後の検診やトラブルがあった際など、その時は宜しくお願い致します。 本当に本当に、有がとうございました。

2020年1月14日 第2子 男の子

入院中、検診あわせ大変お世話になりました。
1人目の時とは引越しの関係で産院を探し、親身になってくれ、ご飯のおいしそうな所という印象で選ばせて頂きました。

エコーの説明だったり、先生からのお話しも細く、スタッフさんへもとても聞きやすく2人目なのに知らないことが多かったなぁと思いました。
予定日を過ぎてもなかなか産まれる気配なく、不安と焦りの中早く出してスッキリしたい!!と思うばかりでしたが、院長先生の自然分娩を重視してくれ、気長に?自然な陣痛を待ってくれたおかげで大きなトラブルなく初めての自然分娩を体験できたことは本当に良かったです!(1人目は促進剤だったので)

1人目の時に授乳がうまく出きず、完母に大きな不安がありましたがここのスタッフさんは皆さん時間をかけて丁寧に教えてくださり、質問にも倍の知識を教えてくださり、とても安心して退院することが出来ます。
前回の病院は乳腺炎になっても、今日は忙しくてみれないとことわられて辛かった記憶しかないのですが、「何かあったらすぐ電話して」というスタッフの方々の言葉に産院変えて良かったと思うばかりです。

院長先生はじめ、スタッフの皆様には感謝の気もちがいっぱいです。
産婦人科にかかる機会があればまた利用させて頂きます。
また1ヶ月健診までもう少しお世話になります。

2020年1月13日 第3子 男の子

院長先生をはじめ、スタッフの皆様、この度は大変お世話になりました。
7年前に長女を、5年前に次女を、北原産婦人科で出産し今回も北原産婦人科で!!と思ったのは、院長先生の細かくエコーでの説明、スタッフの皆さんの優しく的確なアドバイスがとても安心し、居心地がいいからです。

我が家では初の男の子ということで、スタッフの方と、男の子あるある、第3子あるある、上の子達への対応の仕方など入院中にお話ができ、とても楽しくリラックスして入院できました。まだまだ入院していたいなぁ、、、って思うほど、素敵なスタッフさん達がそろっていて、北原産婦人科が本当に大好きです♡

おっぱい指導も、何回も見ていただき、マッサージは痛かったけどそのおかげで母乳の出も良くなり、本当にありがとうございました。

3人育児、不安はありますが、のんびり自分のペースで頑張ります!!

2020年1月6日 第1子 男の子

この度は、院長先生始め、スタッフの方々、大変お世話になりました!!
朝の出産だったこともあり、6日間入院ですが1日長くいるような感覚で、退院するのがさびしい気持ちになりました。

一年三か月前、2度目の流産を他院で宣告されたものの少しの可能性をかけネット検索したまたま目に止まったのが北原さんでした。結果的にはやはり流産でしたが、夜中の自然排出の際にも関わらず丁寧に対応してもらいました。不育症などの検査をしそれからやっと半年妊娠しました(原因は特にありませんでした)。
八千代市民なのでまた北原さんにしようか、最寄りにしようか少し迷いましたが経緯を知って下さっている北原さんに戻ってきました。

6wで受診したので心拍がもしかしたら確認できるかもと期待と不安の中やってきましたが、確認できず、、、エコーも見せてもらえずでまたダメなのかもと覚悟していました。
院長先生に6wで確認できなかったらもうダメですよね、、、と聞くと、「また来週」と言われました。心配性な私なので逆に言葉数の少ない院長先生が合っていたのかなと思います。
7wでやっと心拍確認が出来ると号泣してしまった私でしたが、スタッフの方が優しくティッシュを渡して下さり「大丈夫?」とお声をかけてくれました。
出産予定日が確定すると、「おめでとうございます」と院長先生に言ってもらえ、不確定なことは安易に言わない院長先生の言葉に安心したのを昨日のことのように覚えています。

そして、前期の母親(両親)学級から、院長先生のお話しを聞きなんて優しくて赤ちゃん、その家族を思いやる気持ちを持った人なのだろうと一気に信者になっていきました(笑)
皆さん書いてあるように、一見冷たそうで、口数も少なくズバッと言いますが、質問をすれば正確に答えてくれるしたまにすごく話してくれ笑わせもしてくれました。
後期学級を一緒に受けた旦那も、院長先生のお話しの上手さや陣痛時の迫真の演技、産婦人科医としてのプロ意識、赤ちゃんやその家族、夫婦を温かく見守る気持ちを持った愛のある人だと実感したようで信者になりました。
『立ち会い出産』でなく『夫婦共同出産』のお話しも心にしみました!
文書が長くなってしまいましたが、、、通院中から北原さんにして本当に良かったなぁと思ってましたが、出産も出来て本当に良かったです。

39w1dと予定日より6日早く出産。私がのんびりしてる方なのでまさか初産だし早く産まれることはないだろうと思ってたので、前日におしるし→深夜陣痛→明け方連絡すると7割お産が進んでると言われびっくりしました。
お腹は張るものの腹痛ではないし陣痛なのか分からずでもしかすると出戻りかもと思っていました。

明け方早々にも関わらず、優しく対応して下さり、またお声をかけてくれて助産師さんの偉大さを実感しました!
後半の陣痛~赤ちゃんが産まれるまで壮絶な痛みでもう無理かもしれない!!と何度も心折れそうになりましたが、「赤ちゃんも痛いんだからままも頑張って」や色々声をかけていただき旦那と共に無事2時間半弱くらいで産むことができました。
旦那はへその緒を切らせてもらうことが出来、とても喜んでました♪

その後入院中も本当に手厚く母乳指導などをしていただき、まだ私と赤ちゃんの息がぴったりでないのですが何とかやっていけそうかな、という気がしてきました。
つきっきりの母乳指導は大変だと思いますが、毎回一緒になって吸いつかせ方を教えて下さり心強かったです。

最後になりますが、本当に北原さんで妊婦~出産をすることが出来良かったです。
他の産院はあまり分かりませんがどこよりも良い!と胸を張って言えると思います。

お世話になった皆さま心からありがとうございました。
もしまた2人目を授かることが出来ましたらぜひよろしくお願いします!!

☆お食事も毎回毎回美味しく、楽しみでした♡

2020年1月2日 第2子 男の子

この度は院長先生、スタッフの皆様には妊娠中~退院するまで大変お世話になりました。
北原さんには6年前にも長女を出産の際も、お世話になり、その時にとても良かった印象があって、今回も北原さんで!と決めていました。
長女の時は自然分娩で出産し、今回も~と思いきや、中期頃から逆子が治らず、周りからも「最後には戻るから大丈夫」と言う言葉を信じていましたが、とうとう戻らず、、、「きっとこの子はこの位置が好きなんだろうな~」と諦めて帝王切開での出産となりました。出産当日は、もうすぐ我が子に会える楽しみな気持ちと初の帝王切開という不安な気持ちが入り混じっていました。いよいよ手術の時間になり、分娩室へ入ると、助産師さんが準備をしていまいた。長女の時から知っている方達で何だか安心。和ませようとしてくれて、たわいもない会話をしながら分娩台にあがり、色々な機材を付けられていき、院長先生達が登場して、消毒や麻酔を打つ中段々と不安が増していきました。「あ~いよいよ切られるんだ、、、」と思う中、麻酔が効いてきて、足の感覚が無くなり、手術が始まると、麻酔は下半身だけなので意識はハッキリしていて、先生や助産師さんの声も分かって、今どういう状況なのかが分かります。痛みはないけど、何となく切られている感じや「ジュ~」という音と焼けたような臭いがしたり、、、何だか生々しかったけど、赤ちゃんが出てくる時も大変な思いをして出てくるんだから、私も頑張らなくちゃと言い聞かせました。でもそれも束の間で、取り出す時はもの凄い激痛でした。あまりの痛さににぎってくれている助産師さんの手を力強くにぎり返し、「いっその事気絶したい」と、心の中で思っていました。あの時強くにぎりすぎてごめんなさい(笑)
助産師さんの「赤ちゃんもうすぐだからね~」の声を聞き、必死に耐える!
しかし我が子はまだ出たくないのかしがみついていたらしい。「我が子よしがみつくな~」との願いもむなしく、我が子抵抗。2度目の「もうすぐだよ~」から何分経ったのか。もう何も考えられない程、痛みは限界を超えている頃、ようやく我が子が出てきてくれた。放心状態で我が子を見る「どっちかな~?おまたかな?」「ん?おまた?女の子?」 助「よく見てほら!」「あっ!ついてる!男の子!」アクロバットな位置で必死に抵抗していた我が子は元気な産声をあげてくれました♡病室に戻って麻酔が切れた後、又痛みとの戦いでしたが、昼夜問わず看護師さん達が優しくケアしてくれました。
看護師さんのアドバイスで、寝っぱなしよりも少しずつでも動いた方が治りが早いと聞き、痛くてもなるべく動くようにしました。そのおかげか、当日がうそのように歩行も日にちが経つにつれ、スムーズに動けるようになりました。
久しぶりのおっぱいマッサージも相変わらず痛いけど、やってもらうとおっぱいの出も全然違うし、前半に比べて量も増えてきてるから、やっぱり効果絶大です♡

入院中は赤ちゃんのお世話に身体を休めたりと過ごすけど、私が楽しみにしているのは、やはり食事です(笑)
北原さんの食事はホントにどれも美味しくて、栄養も考えて下さっているので、長女の時も、今回も毎回完食です♡
X’mas~入院し、年越し、年明けと産院で過ごすという、ある意味貴重な体験になりました!!
でも、年越しには年越しそば、お正月には豪華なお正月料理を出して下さって、家に居ると自分で作らなくちゃいけない事を考えると、逆に良い思いをしてしまったかも。(家族には申し訳ないけど)

退院したら、又バタバタな生活が始まるけど、上のお姉ちゃんにもお手伝いしてもらいながらの育児ガンバリます。

3人目は分からないですが、もし授かったら又北原さんにみてもらいたいです!

北原産婦人科の皆様、ホントにありがとうございました!!

2020年1月2日 第1子 男の子

院長先生を始め、助産師さん、病院スタッフの皆様には大変お世話になりました。
初めての出産で悪阻や体重制限・管理に悩みながら通院していたのが、今では懐かしく感じます。
予定日は2019年12月30日。令和元年Babyになるか、2020年Babyになるかの瀬戸際でした。
結果12月30日には何の兆候もなく、妊婦検診に来院。次回は3日後の2020年1月2日来院の予定でした。
できれば早めに産みたいと考えていたため、まだ何の兆候もないこと、院長先生も普段通り淡々としてらっしゃったことなども相まって悲しい気持ちになってしまい、帰りの車の中でボロボロ泣いてしまいました。
泣いたらすっきりし、楽しく年末を迎えることができました(笑)
年が明けた1月1日。義両親一家と外食を楽しんだ夜中に陣痛が来ました。
とうとう来た!という喜びの気持ちで病院に来院し、NSTを行うと、陣痛はあるけど、弱い。日付変わる前に産まれたらいいねと難産宣告に近い言葉を頂いてしまいました。
主人も帰宅し、個室で1人、強く頻回になってくる陣痛に顔をしかめながら必死に耐えました。
何度かNST、子宮口の確認に来てくださる助産師さんの顔を見て泣き出してしまい、本当に申し訳ありませんでした。
陣痛が始まって13時間程経過した頃、助産師さん2人がかりで恥骨のところに引っかかって出て来ない息子の引き剥がしてくれました。
「もっとおしり下げて」「押すから押し返す勢いで力入れて」など声かけと共に何とか子宮口全開大まで持っていくことができました。
分娩台に上がり、何度もいきみ、そして産まれてきてくれた息子を見て涙が止まりませんでした。
結果的に初産婦の平均的な出産時間内で産むことができ、息子も五体満足の元気な姿で誕生してくれたこと、奇跡を起こしてくださった皆様には感謝しかありません。
主人や家族と共に愛しい息子を大切に育てていきます。
本当にお世話になりました。

Top