北原産婦人科 Kitahara Ladies’ Clinic

Message from Mam
ひっひっふ~のーと

イメージ

ひっひっふ~のーと

お産で入院された方のために、各病室にはノートが置いてあります。それが「ひっひっふ~のーと」。そこには、先輩ママたちが体験した、妊娠・出産時の様々なエピソードや、感想、病院に対する率直な意見などが書かれています。そんな先輩ママたちが残してくれた、貴重なメッセージを、いくつかご紹介しましょう。

2016年10月 2674g 第2子 男の子

今回の妊娠は待望の第2子でしたが、初回の診察では子宮内に出血がある事から、また来週来てと言われ、不安なスタートでした。結局、初期は安静となり、仕事も休む事に。でもこの事で、2人目だから余裕(前回つわりもなかったし・・・)と思っていた自分の考えを見直すことができ、妊娠し、無事出産する事は奇跡なんだと感じました。

その後は順調、予定日まで10日程となった時、夜に突然破水してしまいました。予定日の週だと夫は出張で立ち会えないから、なんとかその前の週に生まれないかなと思っていた時でした。
意外に冷静に病院に電話し、入院、2~3日中に陣痛が来るかなという事でしたが、入院から3時間後には陣痛が強くなり、あっという間に進み、明け方に無事出産できました!
1人目の時はパニック状態で呼吸がうまくできなかったので、次こそはと思いましたが、やはり痛い・・・やっぱり痛いというなって変な力が入ってしまいました。
でも助産師さん(師長さん)の声がけで乗り切れ、無事夫も立ち会うができました!!

産まれてからも、手厚いサポート、授乳指導、1人目の時に私が授乳に対して質問したコメント等も記録していて下さり、それにも感動しました。
そして何より・・・やはり食事がおいしい!!!もっと長い間食べていたいと思わせる食事でした。子供がお吸い物を1口のみ「お汁がおいしい!」とずっと言って、病院のお汁が飲みたいと言うようになりました。また3人目の機会に恵まれたら、またお世話になりたいと思います。
本当に、本当に、ありがとうございました!!

2016年10月 3310g 第2子 女の子

嬉しさと不安、プラス今までに経験したことのない未知なる生活の日々でした。
妊婦健診はいつも手際よく、待ち時間も少なかったので、上の子の生活に合わせて受診出来、とても助かりました。また赤ちゃんの性別が出産まで不明なことが、家族の会話の種になり、家族が増えるということをゆっくりしっかり家族皆で受け入れる準備が出来ました。

出産が近づき、前回、陣痛から分娩時期が短かったこともあり、毎日ドキドキしていました。「とにかく早めに連絡してね!」と言って頂いたので、陣痛間隔としては少し早いかな?と思いつつも連絡させてもらいましたが「待っていたよ!」と言って頂き嬉しかったです。結果、今回もギリギリ気味でしたが間に合って本当に安心しました。

分娩では「痛いけど、痛いじゃなくて赤ちゃんと頑張ろう!だよ!」と励まして頂き、自分のイメージしていた分娩より遥かにスムーズでした。家族皆、あまりの早さに私より慌てた様子でしたが、無事に出産出来たことを早く報告出来て良かったです。産後は今回も後陣痛が本当に辛かったです。正常な証拠だと思いましたが耐えきれず相談し、薬の調整や痛み止めを足して頂き助かりました。

それから入院生活は快適でした。今回も色々アドバイスを頂き、母乳&授乳の悩みも一緒になってベストな対策を考えて下さいました。また、お部屋等はいつも清潔で、ご飯も毎回美味しく頂きました。
見舞いに来る家族は「ここはいつも綺麗にしているね!」と感心していました。
お友達からは「北原産婦人科のご飯はとても美味しいのでしょ?」と羨ましがられました。

2016年10月 3038g 第2子 男の子

1人目は違う病院でしたが、子連れ入院できること、家から近いということでこちらにお世話になることにしました。

上の子がまだ1才半ということもあり、キッズルームがあってとても助かりました。
今回の妊婦生活はあっという間でしたが、病院で先生の順調です。の言葉に安心できました。

自宅での陣痛からはじまり、あっという間のお産でしたが、助産師さんの声かけのおかげで安心して出産できました。

産後も母乳指導など、しっかり指導して下さり、とても感動しました。2人目も母乳育児頑張れそうです。(1人目は不安だらけでした)

退院指導のお話も不安な事に的確な事ばかりで安心して退院できそうです。
3人目の予定はまだありませんが、その時はまたお世話になりたいです。(1人目もこことにすれば良かったです)

2016年10月 3140g 第1子 女の子

最初は体重管理もキビしいし・・・赤ちゃんの性別も教えてもらえないし・・・
ゲェーって思ってました。
でも、全部私と赤ちゃんの為なんだ!!そして院長先生の「妊娠、そして無事に赤ちゃんがうまれてきてくれる事がキセキ」なんだって言葉が今、すごく身にしみて分かります。
ほんとうに元気で可愛い赤ちゃんがうまれてきてくれて「ありがとう」って思います。

陣痛はすごくいたくて・・・「ほんとにムリ!!」「もう二度とごめんだ!!」って思いでしたが助産師の方々には、たくさん励ましてもらったり喝をいれてもらったりすごく力をもらいました!
入院中もおまたがいたかったり、母乳を上手にあげれなかったり、夜ねてくれない赤ちゃんに不安な事が沢山ありましたが、1つずつ丁寧に理解できるまで教えてくださり助かりました!!!
ツライ時はすぐに助けてくださって、赤ちゃんとは別々で過ごす所もあるみたいだけど、退院してからの事を考えると自分のやるべき事も実践しながら教えてくださったこの病院に対して本当に良かったと思いました。

これから、不安なことも・・・嫌になってしまうことも・・・あると思うけど、苦しいことを体験した分、良いことも沢山あると信じて、楽しんで子育てしていきます!!!

2016年10月 3066g 第2子 男の子

立ち会い出産とはよく言いますが、実際に立ち会い12時間を奥さんと一緒に過ごし、母子共に健康に生まれた後は、あっという間だったと感じます。今は言葉に出来ませんが夫婦共に目の前の事だけ考えて言葉は少なくとも、この時間を共有したことがとても大切なんだと思います。
産後の奥さんからは毎食おいしそうなご飯の写真が送られてきて、まるでどこかに旅行に行った時のように満足している顔が浮かんできます。食を大切にされている理由が良くわかります。食べることは生きることですので。
とりとめがなくなりましたが、穏やかに退院の日を迎えられることに大変感謝いたします。ありがとうございました。

今回、第2子出産を無事に終えられて、ほっとしています。
第1子は里帰りで立ち会い出産できませんでしたが、今回が立ち会いできて、また陣痛のあいだ主人にずっと付きそってもらえて、とても夫婦にとって、よい機会になりました。上に主人も書いていますが、言葉にできないけれど、あの12時間を思い出すと、こみあげてくるものがあります。

こういう気持ちを持てたのは、院長先生の母親学級・立ち会い学級でのお話を聞いたからだと思います。あの時間も、子を持つ夫婦、父母、親として、とても勉強になりました。ありがとうございました。
診察ではあっさりしている院長先生が、昭和ジョークをとばしているのがとても好きでした。平成生まれの方?がポカーンとしているのも・・・(笑)
あと、食事はとても美味しかったです。いただいたレシピ、作ってみます!
器の大切さも実感しました。ありがとうございました。

2016年10月 第4子 男の子

4度目の出産でしたが、今回初めて産婦人科での出産でした。
母親学級。立ち会い学級共に、院長先生のお話を聞けて、安心しました。健診の時も、院長先生に診てもらい、先生の「順調です」の言葉でいつも安心して健診が受けられました。
出産当日、朝から生理痛のような鈍痛が・・・。少ししておさまってしまったので、気にせず1日を過ごしてました。呑気に夕方まで実家にいたのですが、帰る前にトイレに行ったらドロンとしておりものに血がまじっていて「おしるし」が来ました。
上の子の時もそうだったのですが、おしるしが来た日に陣痛が来てたので今回もそうかな?なんて思ってました。とりあえず家に一度帰り、やる事をできるうちにやり、入院準備の再確認!!そしてお腹は不定期に12分になったり10分になったり・・・のくり返しで痛みもそこまで・・・笑。お腹も空いたし!!産む前に!!最後の焼肉屋・・・笑。食べてる最中も張りの間隔をはかり・・・うーん少し痛む気もするけど・・・まだ12分とか12分とか・・・7分・・・5分・・・?!バラつきすぎ!!でも痛みがさっきより強くなって来たような・・・。先生、経産婦さんは15分間隔になったらとか言ってたよな?でも・・・15分間隔ではない・・・と思いつつ下半身に違和感が!!食べ終わって、ナプキンもってトイレに行ったら出血!?急いで帰りましたよ。笑。

そして北原さんに電話「フライングでもいいので来て下さい」との事で入院準備した物を持っていざ病院!24日22時頃NSTをして内診をして・・・子宮口5cm!!
いつの間に?!ってパパとびっくりしちゃいました。それから陣痛がはじまってたみたいで・・・笑。「うんちしたい感覚になって来ましたか?」「なってきました」・・・。
でもこんな痛みだっけ?!間隔が1~2分になっても全然笑っていられる、話してられる、だったので思わず助産師さんに「陣痛ってこんな痛くありませんでしたっけ?」って聞いてしまったよね。いや、痛いですよ?でもこんな楽だったっけ・・・と、約5年前を思い出そうとするが・・・無理でした。笑。そして0時頃の内診で赤ちゃんの頭はかなり下がっているのでもう少しですねとの事。因みに子宮口まだ5cm程度。笑。
まだ5cmかーなんて思っていたら陣痛と共によみがえって来た痛み!!
コレよ!コレ!!めっちゃ痛いヤツ!!と同時に破水したんだろうね。笑。
生暖かいのでてくるし痛みが強烈にかわり、思わず「痛い・・・うぅ・・・」ってうなってました。笑。痛さでカラダはふるえてくるし、パパは一人パニック!爆笑。「看護師さん呼んで来る」とか言っていなくなるし・・・笑。「看護師さんいない」とか言い出すし?笑。てかナースコールあんだろ!!ってイラッとしてごめんよ。笑。そして助産師さん来てすぐ分娩室!!
パパ立ち会いなのに分娩台のってすぐ頭出始めちゃったし、何よりパパ来た時にはすでに首まで出ておりました!!爆笑。
4人目だからすんなりと出産も無事に終わりました。
余裕かましたあげく最後は慌しい出産となり、これまたいい経験ができたなと思いました。めちゃくちゃしゃべりたくない程痛くなってから30分以内にポーンっと産まれて来てくれた我が子はやっぱり可愛い。
これから4人のママとして、毎日楽しく笑って過ごそー!!!!
なんとなくで選んだ北原産婦人科。とても良い産婦人科でした。
そして、とても良いお産ができて大変満足しています!!!
5人目・・・ないとは思いますが、また赤ちゃんを授かる事ができたなら、また北原さんでお願いしたいなと思いました。
感謝の気持ちでいっぱいです。それと同時に嬉しさとこの10ヶ月間を思い返し、涙がでました。出産ってほんとすごい事なんだなと改めて思う事ができ、命の大切さを、奇跡を実感し、無事に生まれてきてくれてありがとうって気持ちでいっぱいになれました!!

2016年9月 3178g 第2子 男の子

出産予定日ぴったしに出産。出生体重も先生が検診をおっしゃっていた体重とほぼ変わらずで本当にすごいなと思いました。
今回は院長先生に赤ちゃんを取り上げて頂けて、切開の傷も処置して頂きましたが、当日には普通に座る事も出来て、傷の痛みもなく感謝の気持ちでいっぱいです。

出産当日も病院について5時間程度で出産出来、安産だったにも関わらず「痛い、痛い」と騒いで弱音を吐く私に優しく「頑張れ」と声を掛け励ましてくださった助産師さん、看護師さん本当にありがとうございました。
主人もおらず、痛みに心折れそうでしたが皆さんのおかげで最後まで頑張る事が出来ました!!

入院中も、泊りにきた息子にために美味しいご飯を準備してくださったり声をかけて頂いたり「お泊り楽しかった!」と大満足でした。

院内もいつも清潔でご飯も美味しく、退院指導では今後の生活で不安に思っていた事が伺えたり、いつでも電話くださいのお言葉で安心出来たし、とても楽しいおしゃべりタイムになりました。皆様本当にありがとうございました!!

2016年9月 2980g 第1子 女の子

北原産婦人科のみなさん、今回は大変お世話になりました。
正直、年齢も若く、育児、子育てについての知識など一切ない中での妊娠、出産は、私の中でとても大きな不安でしかありませんでした。
受診に行くだけでも毎回ドキドキで不安にかられていました。
数を重ねる度、スタッフ皆様への安心感ができ、徐々に気持ちもやわらいでいきました。
初めて参加した母親学級での院長先生からのお話がとても印象に残っています。子どもの事も本当によく知り、子ども、母親、私自身の事をちゃんと診てくれているんだなと心強い気持ちになりました。院長先生のお言葉を信用し、安心に身を委ねる事ができました。
スタッフ皆様の心優しい対応のおかげで、落ちついて安心して診察に来る事ができました。 分娩台へ上がった時、スタッフの方、院長先生の言葉がどれだけ心に響き、あまりの痛さに気が遠くなるのも、そのかけ声のおかげで、信頼の中で耳に聞くことができました。ありがとうございます。

2016年9月 3414g 第3子 男の子

北原先生、スタッフの皆様、大変お世話になりました。
第1子、2子、間に流産の手術もありましたが乗りこえて、第3子の出産を北原産婦人科でできて、とても幸せです。女性として、子供を産んで、育てることができた喜びを今、実感しています。通院~入院~1ヶ月まで、あたたかいサポートをありがとうございました。
これからも私を含め、娘、友人など、町の主治医として、どうぞ宜しくお願いします。

3回目の出産、今回の出産は夫婦共にとても冷静でした。3回目にして、出産を楽しめた感じがします。もちろん、とても痛くて、早く~出てきて~というのはありましたが、頭が出て、肩、おしりと今でも目に焼きついています。できるものならもう1人産みたいです・・・(秘)なんて・・・
残り1日、夢のような入院生活たのしみます!!

2016年9月 3326g 第3子 男の子

今回も北原産婦人科で出産を無事にすることができて本当に良かったです。3回それぞれの出産、一生忘れません。
院長先生、助産師の皆様、スタッフの皆様、10ヶ月間ありがとうございました!!

長男(5歳)長女(3歳)をこちらで出産し、年内にもし3人目を授かることができたら・・・また絶対に北原産婦人科で出産したいと思っていました。初めての妊婦健診の日、院長先生は3年前と見た目も(ちょっとスミマセン・・・)クールで信頼できる話し方も全く変わらず、とても安心したことを思い出します。助産師の皆さんもずっと働いている方ばかりで懐かしく嬉しく。

出産予定4日前、この痛みは・・・と思い夫の帰宅を待って病院へ。師長の陣痛がきてるから今日出産できるよ!の言葉。このまま帰らなくていいんだ!(1人目の時、帰ったので)次はこうして赤ちゃんが下にはまる様に(?言い方変です。うまく書けない。)まるくなって・・・1時間、2時間あれよこれよという間とはこのことですね!
無事に我が子を抱くことができました。今回はいきまず息をはくだけが難しかったですが、そのおかげで赤ちゃんも自然に出てきてくれました。
夫も立ち会うことができ、チームとして頑張ります!
入院中の毎食楽しみだった食事が食べられないのがさみしいので「北原産婦人科食堂」レシピ本を発売してほしいです!お食事スタッフの皆さん、おそうじスタッフの方々いつも笑顔で話してくれてうれしかったです。

院長先生の縫合のおかげで18日の長男最後の運動会、楽しめそうです!
次は長女が母になり?!北原さんで出産?!!夢です。先生それまで元気でいて下さいね。

2016年8月 2528g 第2子 男の子

元々別の病院で診てもらっていましたが、キッズルームがあり子どもと一緒に通院できると思い、こちらの病院でお世話になることにしました。

前回の妊娠では38週での出産にも関わらず、赤ちゃんの体重が2500gも越えず、今回もそうなってしまうのではないかということが心配でしたが、先生から週数がきちんと経っていれば大丈夫と言って頂き、安心して過ごすことができました。
しかし、32週で出血。自宅安静の日々を過ごすことになってしまいましたが、どうにか37週までお腹の中で育ってくれました。

陣痛中は「痛い!」ということばかり考えてしまいがちでしたが、助産師さんの「赤ちゃんも一緒に頑張っているよ!」という言葉にハッとさせられました。結局最後は声を出してしまったりして恥ずかしいことばかりですが、最後まで励ましてくださった助産師さんには本当に感謝しております。最後、先生が「おめでとう!」と言ってくださった時は本当に嬉しかったです。

入院中は母乳のアドバイスも沢山して頂きありがとうございました。1人目の時は苦戦したおっぱいマッサージも今回はスムーズにすることができ、おっぱいもそんなに痛むことはありませんでした。

2016年8月 2482g 第2子 男の子

今回2人目の出産でしたが、陣痛のあまりの大変さに取り乱していた私も優しくそして厳しくお産まで導いて下さり本当に感謝しています。
力いっぱい息むこともなく、院長先生のとっても上手な縫合のおかげで出産翌日から座ることも歩くことも楽にでき驚きました。

入院中は助産師さん、看護師の皆さんが丁寧に親切にたくさんのことを指導して下さり安心して退院できる気がします。
上の子が病院から帰りたくない、となった時にも快くお泊りをさせて頂き、本当にありがたかったです。おかげで気持ちが少し落ち着き、学校にもすんなりと行くことが出来たようです。

2016年8月 第2子 女の子

子連れ入院できる病院を探していたところ、北原産婦人科を知り、受診しました。
待っている間、子供とキッズルームで遊んでいられたのでとても助かりました。上の子を出産した所は7時間ちょっとで産まれてきたので、2人目はもっと早いかな?っと勝手に期待していましたが・・・違いました。
同じ出産はないですね。
17時間はずーっと短い陣痛が続き後半は眠気と痛みの戦いに・・・最後は破水させてもらい、分娩台で7分で産めました。
分娩台にあがってからあっという間すぎて、あの時は必死でしたが、今は思い出すと早!!って笑ってしまいます。

出産予定日が近づいてくると、生まれてくる楽しみ、性別の楽しみで毎日ウキウキでした。
産まれてきて女の子・・・パパとヤッター!!って喜びました。本当に嬉しい!
周りから絶対に女の子って言われていたので、なんか不思議・・・みんなすごい!
入院中、上の子が心配でしたが、やきもちやかず、オムツを捨てに行ったり、泣いたらおしえてくれ、さっそくお兄ちゃんしてくれて安心しました。
みな様が上の子にやさしく、楽しく話しかけてくれるのでよろこんでました。
病院はキレイで、みな様自信を持って働いていてとても信頼できる人達に出会えたと思っています。
もし授かったらまた北原さんで産みたいと思っています。
とても快適に過ごせました。

2016年8月 3630g 第4子 女の子

第2子からこちらにお世話になりました。第2子を出産し退院する日「また入院するかもな」と感じたことを思い出します。
その予感どおり第3子の出産でお世話になり、第3子も大きくなってくると「もう1人産んでもいいかもしれない」という気持ちが湧いてきました。
しかし、上の子ども達との年齢差や自分の育児能力のキャパシティー等、悩みだすと結論は出ず・・・排卵の状態だけでも確認しておこうと思い、何度か受診しました。

3人で満足するべきなのではないか、もう1人望むなんで無謀ではないのか・・・ 何か月間も問い続けてきた思いを聴いてくれたうえで“悩むということは欲しいということなのでは”“大丈夫なのでは”(正確な言葉は思い出せませんが、こんなニュアンスだったと記憶しています)と明るく言われ、そうか、やっぱりもう1人欲しいんだなと気持ちの整理をつけることができました。数が月後に妊娠して戻ってきました。

毎回、出産に至るまでの生活の一部に北原産婦人科への通院がある日々は、温かく幸せな思い出として心に残っています。産後も、病院の近くを通ると温かい気持ちになります。
他院で第1子を出産しましたが、子宮頸管裂傷による大量出血、広範囲の傷の痛み、慣れない授乳の疲れ等もあり、何年も次の妊娠を考える気持ちになれませんでした。
我が子の誕生という嬉しい出来事が、非常に辛い記憶として残っていることにも苦しんだり、友人の妊娠や出産も、第1子の出産時の苦痛が思い出され、素直に喜べなかったり・・・
そういった複雑な思いが、こちらで無事第2子を出産できたことで払拭され、その後の出産にもつながりました。自分が4回も出産するとは全く考えられなかったことです。
体重制限をややオーバーしたこと、陣痛を静かに乗り切れなかったことが悔やまれますが、大きなトラブルも無く出産を迎えられたこと、深く感謝致します。
かわいいかわいい授かりものとの生活を楽しんでいきたいと思います。

これからも個々のお母さんと赤ちゃんにあわせた細かな指導で、沢山の親子の笑顔を増やして下さい!

2016年8月 3414g 第2子 女の子

今回、子連れ入院が出来る理由で調べてこちらの病院を選びました。

出産当日は検診がお昼位にあり、家で過ごしている間に不規則な陣痛がきてたけど、前駆陣痛だと思い安心していたら、病院に着いた頃には痛みはMAX!!
即、陣痛→分娩室→出産になりました。

1人で出産、すごく心細かったですが、優しい助産師さんのお陰で乗り越える事が出来ました。
的確なアドバイス、声の出し方など、今回の出産は産んだー!!っと実感することができました。

皆様が言っておられる様に入院中はキレイな病室で快適に過ごせました。退院後のアドバイス、サポート助かります。ごはんも毎回美味しく、家に帰ってからの食生活が不安になってしまいました。笑(規則正しく食べられるか・・・)

2016年8月 3050g 第2子 女の子

2年前にこちらで大変お世話になりました。
1人目の出産がとてつもなく良かったので次回もこちらで・・・と強く望んでいたのですが、6ヶ月の時に鼠経ヘルニアになってしまい、周りには総合病院で産むべきだと言われましたが、なにがなんでもこちらで産みたかったので、無事に38週で産まれてくれてうれしかったです。
今回は高位破水からの入院、初めてのことで抗生剤の点滴でビビり、看護師さんに笑顔で浣腸をすすめられてビビり・・・内心半泣きでしたが、赤ちゃんのため、良いお産になるため・・・と初体験。

結果23:00に陣痛→24:00前分娩台→12分後出産と安産でした。それも全ては前回と一緒だった看護師さんの心強いお言葉に尽きます。今回は立ち会い出産ができず1人での戦いでしたが、すぐさま1度目の陣痛の痛みで心が折れそうになったところをすかさず持ち直して頂きました。自分が言われたかったことを、ズバリと言って頂き、神の所業だと心から思いました。

そこからは陣痛の痛みと向き合えるようになり、赤ちゃんが出てくる所もしっかりと見て体感できましたので、最高のお産となりました。
私はビビリなので、毎回院長に怒られないかビクビクしていましたが、信頼していて大好きです。3人目が授かりました際には怒られてもいいのでもう少し話してみようと思います。

育児相談は、大変お世話になりました。
心身共にケアして頂き、勝手ながらスタッフさん達、看護師さん達のファンでございます。これからもステキなままでいて下さい。
この病院を知れて、2度も出産ができて私は幸せ者です。
良いお産を本当にありがとうございました。

2016年8月 3122g 第2子 女の子

こちらの産院でお世話になるのは初めてでしたが、1人目のときもこちらで産めたら良かったなあとつくづく思います。

このノートに皆さんが書いてあるのと同じく、本当に院長先生、助産師さん、入院中の食事を作ってくださる方、清掃してくださる方、スタッフ皆さんがとても親切で温かくて快適に過ごすことができました。

退院後も悩みや母乳相談もできるので、安心して家に帰れます。
本当は居心地の良いこちらでずっとお世話になっていたいですが(笑)。

院長先生の赤ちゃんやお産に対する強い信念が、産院の全スタッフや細部にまで行き届いていると感じました。

本当にお世話になりありがとうございました。
3人目も欲しくなりました!!

2016年8月 第3子 男の子

3人とも北原さんでお世話になりました。最初の出産が2008.01、前回の出産が2014.02、やっとやっーと出来た3人目。
上2人に「サンタさんに赤ちゃんをおねがいした」と言われ、ドキドキでプレッシャー・・・それ以前から赤ちゃん欲しいなあと願っていたけど、もう間空いちゃったしと、とっておいた洋服とかベビーカーを処分した翌月に妊娠しました。大好きな仕事もやめて専業主婦になって10ヶ月、体や気持ちの余裕って大事だなあと改めて実感しました。(真ん中の子の時も社員からパートになって、わりとすぐに妊娠しました。)

妊娠してからは、何の不安もありませんでした。だって北原さんで産むし~って安易に思っていました。超食いしん坊の私ですが、少しぐらいきびしく指導してもらわないと甘えが出るので、私には合っていました。
とは言え、かなり太りました。私なりにランチの誘いも週2に減らしたり、他人からみたら「え?」と思うかもしれませんが頑張りました。
焼き肉=陣痛のジンクスもよく聞きますが、ちゃんとガマンしました!!笑

そして、いざ出産のとき。久々の痛みにビビっちゃいましたが、安心信頼出来る助産師さんのサポートがあったからこそ無事に出産できました。
本当に頼りになって、たのもしい、心強いサポートに感謝の気持ちでいっぱいです。久々に会う主任の顔、あの優しい声にはときめきます。
家で怒鳴りちらしている自分が残念な位。笑。どの助産師さんもニコニコしていて、自分も人を笑顔にしたいなあと思いました。

お食事もとても美味しく最高です。(前回は大盛りで注文しましたが、今回は太りすぎたのでガマン)家ではなかなか色々な食器を用意できないので、目で食事を楽しむ事も嬉しかったです。
居心地の良い北原さんでの妊娠~退院までの生活、また産後のケアもサポートして下さるという安心感。本当に心強いです。

バタバタする生活が待っていますが、北原さんで過ごした時間を忘れる事はありません。ここでの思い出が良いからこそ、3人目も産みたいと思えました。さすがに4人目は・・・ビビっちゃいますが。笑。 周りに北原さんで産んでもらって遊びにこれたらいいなあなんて。

2016年8月 2556g 第1子 女の子

赤ちゃん、命に対する院長先生の考え方や、HPでのひっひっふーのーとを拝見して、こちらにお願いすることにしたのですが、一貫して赤ちゃんを授かること、命を大切にする真剣さが本当にすばらしと感じています。先生の本気さ、凄く伝わってきて、出逢いに感謝しています。
又、心配性の私に、丁寧に意図と指示、わかりやすい説明をして下さり、過保護すぎず適格なアドバイスを頂けて、安心して妊娠生活を送ることができました。

出産当日も、弱い陣痛、仰向けだった我が子、へその緒が二重にからみついたり・・・と、いろいろある中で、5時間で無事元気に生まれてくれたのは、皆さんのおかげです。「赤ちゃんもがんばってる!私がしっかりしなきゃ!」と思う気持ちを励まして頂き、助けて頂き、のりこえて赤ちゃんに対面する喜びを感じることができました。
この大切な命、夫や周囲と協力して、大切に育んでいきます。

授乳指導も凄く有り難く、おかげでおっぱいも段々と出てあげることができるようになってきました。
又、毎回のおいしい食事も、くいしん坊の私には凄く楽しみで、心と体の元気を頂いたようです。(家でも見習います!)

2016年7月 2526g 第2子 男の子

一人目の時も、最初の母親学級を受けて、命のすばらしさを先生から教えて頂き、この病院に来て良かったと今でもはっきり覚えています・2人目ももし授かる事があれば絶対北原さんにしよう、又、あの話が聞きたい!!と思い、迷わずここに決めました。毎回検診の時に先生からは「順調です」と言われるものの、先生ぶっきらぼう(?)なので、順調と言われても恐いなあ・・・と思いながら受診していました。笑。

破水して入院になったものの、一向に陣痛が来ず、来る気配もなく・・・でも、先生や助産師さんからは38週まで待ちましょうと。すると、不思議な事に38週目になったちょうど0時に陣痛がやってきました。それでもなかなか陣痛MAXにならず、気づいたら昼すぎ・・・。もう眠いしムリーと思ってたところ、促進剤を少し入れてもらって、体の向きを助産師さんのアドバイス通りにしたら、あれよあれよとすぐに産まれました!
的確なアドバイス、陣痛に付き合ってくれた助産師さんに感謝感謝です。

みなさんのチームワーク、素晴らしかったです!
これからもみなさんのご活躍をお祈りしています!

P.S. 上の子のケアの話もとっても参考になりました!
これから家族が増え、日々の生活に追われ心の余裕がなくなる時もあると思いますが、ここで聞いたお話を思い出して頑張ります!

2016年7月 第1子 男の子

妊娠検査薬で陽性反応が出て、初めて受診したのが2015.12.25のクリスマスでした。今思うとすごくなつかしいです。
受診する前に、北原産婦人科の評判をまわりに聞くと「ご飯がおいしい!!」というのと「体重管理がすごくきびしい」と言われました。体重管理がきびしいと言ってもそこまでではないだろうと思い受診してみると、最初に言われた上限体重が+6kgまでで驚愕でした(笑)ですが、食べるのが大好きでしっかり管理できなかった私は、+12kgでかなりオーバーしてしまいました。お恥ずかしい限りです。

たくさん体重が増えてしまったせいか、出産、すごく大変でした。
7/18AM2:00頃、ちょろちょろ破水したため電話をし、入院でした。
破水したし、すぐにうまれるだろうと思っていましが、入院の時点で子宮口が全くひらいていなくて「まだうまれそうにないね」という言葉に「まじかよ」と思ってしまいました。
7/20PM1:30頃、子宮口9cmになったところで促進剤を点滴し、約2時間半後にやっとうまれてくれました。
入院した時からすでに5~10分間隔の陣痛で、10分以上になることがなく3日間ほとんど寝れずの出産、本当に本当につかれました。
でも、産声を聞いて、おめでとうございますと初めて我が子を抱いた時、今までの痛みを披露を忘れてしまうくらいの幸福感を味あうことができ涙がポロッと出てしまいました。よく出産の痛みなんか忘れるくらい幸せだと聞きますが、本当にその通りだなと思いました。

この産院は、体重管理に力を入れているため、みなさんわりとスムーズに出産されているようですが、おバカな私は+12kgの分娩所要時間60時間57分と最高記録(?)をつくってしまいました。
今回、たくさん苦しんだ分、2人目の時は、体重管理しっかりしようと心から思いました。

入院生活、とてもゆっくりできました。食事もとてもおいしかったです。
出産のごほうびのエステもすごく気持ち良かったです。

2016年7月 2804g 第1子 男の子

結婚して6年目にして授かり、不安だらけの妊婦生活でしたが、院長先生の「順調です」に安心することができました。

妊娠中期頃から逆子がわかり、体操をしても治らず・・・予定帝王切開となりました。
手術中、なかなか出てこない赤ちゃんにドキドキしましたが、術後すぐに隣に寝かせていただき、とっても感動しました。主人も、すぐに抱っこさせてくれて泣きそうになった!!と喜んでいました。
術後は色々な場所への痛みとの戦いでしたが、助産師さんから「動いた方が回復が早いよ」の声かけに翌日から背中を丸めながらも動くように心がけました。その甲斐あって3日目には動けるように!!適格なアドバイスにホント感謝です。

黄疸で24時間、光線を浴びなければならなくなった時には「今は赤ちゃんもママも疲れ気味だから2人ともゆっくり休む時間にしてね」と優しく励ましていただきました。保育器に入っている姿をみて凹んでいたので、とても勇気づけられ、気持ちを切り替えることができました。何より、どうしたら体重を増やせるか、あの手この手で日々様々な方法を教えてくださり、同時に私の気持ちにも寄りそっていただき、本当に北原産婦人科で出産できて良かったです。

家族や周囲の人に「困ってます!!」と伝えながら、これからの子育てを楽しみたいと思います。

先日、まだ母乳がしっかり出ず、ミルクを作るために調乳室へ行くと、他の方の出産が終わったタイミングでした。奥から院長先生が1人歩いてこらてたのですが、その表情が何とも幸せそうに笑っていて、引きつけられてしまいました。

こんなに幸せそうに赤ちゃんを取りあげてくれる方に、私の赤ちゃんもとりあげてもらえたんだなあと勝手に想像し、嬉しく、そして感動しました。

もしも、またキセキが起こったら、命を大切にあつかってくれるこの産院にお願いしたいと思います。

2016年7月 2548g 男の子

初めての妊娠で、赤ちゃんに早く会いたい気持ちと、不安な気持ちもたくさんあって、検診に来る度に毎回しょうもない質問ばかりしてしまいましたが、先生や助産師さんがいつも丁寧に説明してくれたので、検診の帰りはスッキリして帰る事ができました。
今回7/17のAM5:00に陣痛が5分間隔になり、入院となりました。
早朝だったので、その日の内に産まれるだろうと正直思っていましたが、子宮口が硬く中々開かず、陣痛も強くならず翌日のAM7:00にやっと分娩室に行けました。陣痛で苦しい間もたくさんの助産師さんが励まして下さったり、フォローして下さったりとても心強かったです。 本当に本当にありがとうございました!!

分娩室では、立ち会いの主人もお産のお手伝い?お腹を押す仕事をさせていただき、本人もとても感激しておりました。
正直、立ち会いの事で3日前位まで言い争いをしていましたが、やってよかった!!と言っていました。1番頑張ったのは赤ちゃんだけど、お産を3人で乗り越えられて、本当にうれしく思います。

入院中も、忙しそうにされていても、皆様笑顔でいつも丁寧に接して頂き本当にすごいな、素敵だなと思いました。病院ってすごく事務的なイメージがありますが、とてもアットホームで居心地がよかったです。
不安なこともありますが、またここに来て相談しようという気持ちで、明日の退院を迎えられそうです。

2016年7月 3232g 第3子 男の子

第1子、第2子の時は車で1時間ほどの実家の近くで里帰り出産をしました。今回は上の子の幼稚園もあり、自宅の近くで探すことにしました。引っ越してきたばかりなので、幼稚園での他のママさん方の話を聞いたり、インターネットの口コミを見たりして北原さんにお世話になることにしました。

通ってみて、思っていた程、体重については強く言われるわけではなかったのですが、優しい口調でも注意して下さったり、逆にほめて下さったりすることで、上の子の時よりは上手に管理できたように思います。その結果なのか、第3子だからかわかりませんが、産後がとてもラクです。動きやすくおマタの痛みもほとんどなく、出産したことを忘れてしまう程・・・(笑)
なので、きちんと注意やアドバイスをして下さる北原さんで産んでよかったなと思います。ハード面に関しては、やはり子連れで通院することを考えると充実したキッズスペースは本当にみりょく的でした。前回の通院はキッズスペースも全くなく、長いすがズラーっと並んでいるだけのところだったので、検診がゆううつでした。でも北原さんにはいつも早めに来て遊ばせる時間が欲しいなと思う位でした。本当に助かりました。

そして出産の日。予定日すぎると思っていたら、6日早く朝からおなかイタイかなと。思いながら家事や送り出しをして9:30頃病院へ・・・。ラッシュなのかとても忙しそうな様子でしたが、適格に誘導していただき、あっという間に産まれました。3人目でももちろん痛いですが、テキパキとアドバイスしていただいたおかげですんなりと産まれてくれました。

たくさんの助産師さん、看護師さん、いらっしゃいましたが、どの方も優しくて話しやすい。とても頼りやすいオーラを放っていました。初めての産院で不安でしたが、本当にお世話になりました。母乳の指導がきちんとみてくれるところだなと強く思いました。

堂々と、そして楽しそうにお仕事されている助産師さんたちを見て、カッコ良すぎる・ステキすぎると心から思いました。院長先生をはじめ、先生方、助産師の皆さん、スタッフの方々本当にありがとうございました。3兄弟!楽しんで頑張ります。

2016年7月 3778g 第3子 男の子

この病院と出逢えたこと、この病院で出産ができたこと、本当に嬉しく思います。

こちらの病院へは妊娠9ヶ月に入ってから転院してきました。
土地勘の無い船橋市へ転居して間もなくして判明した今回の妊娠。
産院探しをネットでしていましたが、当初口コミの少ないこちらの病院は候補から外し、別の病院へ通院していました。
しかし、その病院は私の満足するものではなく、毎回の健診が憂うつになる位でした。
そんな折、こちらの産院で出産した方の話を聞く機会があり「北原さんで産みたい!!」という思いが強くなり、妊娠後期にも関わらず転院希望を申し入れました。受け入れて頂いたこと、感謝しております。

過去2回出産経験がありますが、こんなに満足したお産・入院生活は初めてです。
母親学級で院長先生のお話を伺った以来、お産が楽しみでした。赤ちゃんに対する先生の想い、母体の回復と赤ちゃんを守る為に先生が考えていらっしゃること全てに共感と感動しました。
陣痛の間、沢山はげまして下さった主任さん、お産の間、厳しくも温かく愛情もってリードして下さった師長さん、子どもが誕生した後の胎盤の処置や会陰部の縫合をして下さった院長先生。皆様のお陰で母体にほとんど負担をかけることなく、産後の傷の痛みも翌日には感じない程、素晴らしいお産をすることができました。

入院生活では助産師さんと看護師さんのお陰で母乳トラブルへの不安は解消され、母乳育児ができそうです。いつも温かい言葉をかけて頂き、つかず離れずの絶妙な距離感がとても居心地良かったです。 お食事は全て美味しく、派手さは無いけど家庭的でホッとする味つけで、毎食楽しみな時間でした。

2016年7月 2670g 第2子 女の子

第一子の出産、育児は楽しみを感じる余裕もなく、出産は辛いもの、育児は苦しいものという思いがありました。第二子の妊娠が分かった時、今度こそ自分で納得のいくような楽しい育児がしたいと強く思いました。前回は出産での消耗が激しく、母乳がなかなか出なかったので、なるべくゆっくり養生できる病院をという理由で北原さんにお世話になることにしました。

出産は陣痛開始から6時間ほどとスムーズに進みました。最後は痛みにパニックになってしまいましたが、助産師さんの厳しくもあたたかい声かけでなんとか産まれるしゅんかんをしっかり確かめることができました。(お見苦しい所をお世話になり申し訳ありません・・・)特に頭が出て、体があらわれた時の感動は忘れられません。性別を確かめるのを忘れるほどでした。

また、出産前には不安から涙が出ることがあり、その際もスタッフの方に親身に話を聞いていただきました。出産後は母乳へのプレッシャーを感じることもなく、分かりやすい指導で授乳に取り組むことができました。本当に自分は母乳が出るのだろうか?と疑っていましたが、母乳計測でしっかり飲めているということが分かり、本当にうれしかったです。出産当日、翌日と夜しっかり休めたこと、おいしいご飯をたくさん出していただいたことがとてもありがたかったです。

Top